H30年度のおたより

校内書き初め大会(1月10日)

2019.01.17 


1月10日(木)に、校内書き初め大会が行われました。冬休み前に練習を開始し、しっかり練習することで、見違えるほど上手になりました。

普段より大きな筆で、大きな紙に向かう書き初めは、自信がないとなかなか伸び伸びと書くことができません。当日の子どもたちの様子を見ると、一筆一筆に気持ちをこめて、かつ、伸び伸びと筆が動いている様子が見られました。冬休みもたくさん練習したことが分かります。


今年度も、地域の先生にお願いして指導に来ていただきました。一人一人のよいところを取り上げてほめていただくことで、自信も深まったのだと思います。


写真にはありませんが、1・2年生も、真剣に、丁寧に作品を仕上げていました。集中力がついてきました。


凛とした雰囲気で、2019年の最初の行事を終えました。これから3月まで、あっという間に過ぎていきます。



柏崎市刈羽郡小中合同音楽会(11月7日)

2018.11.08 


素晴らしいホールで、最高の演奏をしてきました。

大きな会場で緊張するなあ、と大人は思いましたが、子供たちは逆に楽しんでいるようでした。トップバッターの出場でしたが、堂々と、いつも以上に伸び伸びと演奏できたと思います。


合唱は、学習発表会のときよりもさらに歌声が響いていました。音響が素晴らしいホールですが、もとの音が美しくないと美しく響きません。全員が心を一つにがんばってきた成果が表れていました。

太鼓演奏は、その迫力で見ている人を圧倒しました。「感動して涙が出た」との感想もいただき、大変うれしく思っています。

人数の大きな学校と比べても、決して見劣りすることのない、素晴らしい演奏でした。これも、子供たちの大きな自信につながったと思います。



高柳こども学習発表会(11月4日)

2018.11.08 


保小中合同の学習発表会が開かれました。

この発表のために、一生懸命練習してきました。


オープニングの「よさこい」、合唱「空にジャンプ!」、太鼓演奏「高柳八季〜高小バージョン〜」、小中合同合唱「Bilieve」、全員合唱「ふるさと」と、たくさんの発表があります。高柳小学校は全校13名と少人数なので、一人一人の役割はとても大きく、責任をもって練習に取り組んできました。


本番では、どれも今までで一番の出来栄えで、大きな拍手をいただきました。子供たちにとって大きな自信になったと思います。

図工作品は、高柳産業文化祭りに合わせて、高柳コミセンに展示させていただきました。これまでよりたくさんの方に見ていただくことができました。


絆集会〜王国アドベンチャー〜(10月24日)

2018.11.08 


今年も、絆集会はこども自然王国で行いました。

あいにくの雨天だったため、屋根がある場所でのウォークラリーとなりました。王国のスタッフの皆さんの指導のもと、中学生のリーダーを中心に、クイズや課題にチャレンジしました。


中学生が本当によく声をかけてくれ、小学生は認められる喜びと一緒に活動する楽しさを味わうことができました。

普段から一緒に活動することが多い高柳の子供たちですが、より一層絆が深まった集会となりました。



親子活動〜心と体で触れ合おう〜(10月12日)

2018.11.07 


今年の親子活動は、親子で楽しく体を動かしました。

運動遊び塾「しらさん家」に来て頂きました。
タオルを使ったゲームや、体を使ったふれあい活動をしました。


なかなか親子で触れ合うことができなくなる高学年の子供たちもノリノリ!保護者の方も楽しそうに我が子と触れ合っていました。

日頃から適度なスキンシップを取ることが理想ですが、現実はなかなか難しい面もあります。親子の絆を深めることができた、貴重な親子活動でした。

PTAの役員さん、ありがとうございました。



狐の夜祭り(10月7日)

2018.11.07 


30回目を迎えた、高柳のお祭り「狐の夜祭り」。「高柳を盛り上げよう」という、町の人の心が誕生させ、そして今まで続けてきました。今では他の地域からも大勢の見物客が来るほどの、町の誇りです。今年も全校で参加しました。


まずはよさこいの発表です。雨の中、切れのあるすばらしい演技でした。たくさんの拍手をもらいました。

よさこいの発表の後は、インタビュータイムと祭りの見学です。6年生は外国の方にも進んでインタビューしていて、外国語活動の成果?が見られました。


当日は残念ながら雨模様で、山道を歩くことはできず、始めと終わりだけの行列でしたが、大勢の見物客の中を、堂々と歩くことができました。こんなにもたくさんの人が楽しみにしている祭りを、自分たちで作り、守っている地域の人の思いに触れ、地域を大切に思う気持ちがまた一段と強くなりました。


里山体験(10月2日)

2018.11.07 


今年も、地域の方が子供たちのために素敵な里山体験をプレゼントしてくださいました。

今年のメニューは、柿もぎ、かぼちゃ探し、栗拾い、そしてなんと、10月なのにスイカの収穫です。

きれいに整備された里山で、子供たちに楽しい思い出を!と、心をこめて準備してくださいました。


自然の中でおいしいものを探すという体験は、食欲だけでなく、冒険心、好奇心をかき立てるようです。その子も山を駆け回りながら、歓声を上げていました。

毎年毎年、子供たちの喜んだ顔を楽しみに素敵な体験を準備してくださっています。高柳の人の、子供を大切にするあたたかさに、いつも心を打たれます。



稲刈り(9月26日)

2018.11.07 


素晴らしい天気の中、全校で稲刈りを行いました。

春にみんなで植えた稲は、地域の方が大切に育ててくださり、夏の暑さを乗り越えて大きく育ちました。黄金に輝く稲に、みんなの気持ちは高まります。

JAの皆さんや地域・保護者の皆さんに教えていただきながら、作業を進めました。


刈り取った稲は学校に運び、プールのフェンスにかけました。低学年も、自分が持てる稲の束を選び、一生懸命取り組みました。

どんなお米ができているのか、楽しみです。



同和学習参観、教育活動説明会、学級懇談会(9月14日)

2018.10.23 


 今回の授業参観は、全学年で同和学習を行いました。高柳小学校では、差別をしない、させない、見逃さない子供たちを育てるため、計画的に同和学習を行っています。
 学年の発達段階に応じて扱う内容や教材は変わりますが、共通しているのは差別を見つけ、それを許さないということです。差別につながる事象は、身近な生活の中にもあります。何が差別につながるのかということにすばやく、正しく気付ける人に成長してほしいと願っています。


 教育活動説明会では、前期の教育活動を振り返り、生活と課題について説明しました。
 第1部が、写真で振り返る前期の教育活動。子供たちの成長を保護者の皆さんと共有することができました。また、振り返れば多くの活動で、保護者や地域の皆さんにご協力いただきました。多大なるご協力に感謝いたします。
 第2部は、前期学校評価の結果報告と、後期に向けた説明でした。学校評価の結果は大変よいものでしたので、後期も確実に教育活動を進め、子供たちにとって素晴らしい学校になるように努力していきます。

 その後行われた学級懇談会では、更に細かく子供たちの成長と課題を共有できたと思います。毎回ほぼ100%の出席をいただき、本当にありがたい高柳の保護者の皆さんです。



高柳こども大運動会(9月8日)

2018.10.23 


 高柳こども大運動会が行われました。昨年度から、保育園、小学校、中学校の共催となり、今年度で2回目の合同運動会です。中学生は夏休み中から、小学生は夏休み後から本格的に練習を始め、本番を迎えました。(応援は夏休み前からがんばりました!)
 


 残念ながら雨天だったため、高柳中学校の体育館での競技となり、外とは若干競技内容も変わりました。しかし、逆に体育館だからこそ感じられる、子供たちの息遣いや真剣な仕草。間近で応援することができ、保護者や来賓の皆さんにも、子供たちの本気が十分伝わったのではないでしょうか?


 全校をリードし、小学校生活最後の運動会を見事に成功させた6年生、すばらしかったです。また、5年生がいないため、来年度最高学年になる4年生も、自覚ある動きを見せてくれました。
 全員の成長が見られた、充実した運動会でした。


8月29日 新渡戸文化小学校との交流会

2018.09.03 


 今年も、東京の新渡戸文化小のみなさんが門出に宿泊体験活動に来られました。29日は、新渡戸文化小と高柳小の交流で、一日楽しみました。

 当日は残念ながら雨模様で、予定していたブナ林での活動ができませんでした。それでも、門出小学校の体育館をお借りして、昔遊びを一緒に楽しみました。

 高柳小のみんなは、小林さんから教えてもらったばかりなので、新渡戸文化小の友達に教えながら、交流を深めることができました。


 お昼からは、野外でサバイバル料理です。ご飯、豚汁、お好み焼きを、協力して作りました。調理や食事を通して、さらに仲良くなることができました。

 地域の方が準備をしてくださったおかげで、トラブルもなくおいしいご飯がいただけました。地域の皆さんに感謝です。

 来年も、さらによい交流ができればと思います。



8月24日 前期後半スタート

2018.09.03 


 あっという間に夏休みも終わり、学校に子供たちが帰ってきました。

 全校朝会では、各学年の代表がめあて発表をしました。内容は一人一人違いますが、全員が原稿を見ずに、友達のほうを見て話すことができました。きっと、たくさん練習してきたのではないかと思います。

 これから、運動会、陸上大会(6年生)、稲刈り、狐の夜祭りなど、行事が盛りだくさんです。どの行事でも、めあてをもち、自分の力を高めるように精一杯がんばってほしいと思います。


 また、4時間目には地域の小林康男さんから、昔遊びを教えていただきました。これは、新渡戸文化小との交流で、みんなで遊ぶための準備でもあります。ビー玉、一足とびなどの遊びは、シンプルで楽しい遊びで、みんな夢中になっていました。



学習参観・救急法講習会(7月10日)

2018.08.03 


7月10日に、今年度2回目の学習参観日がありました。

大変暑い中でしたが、たくさんの保護者の皆さんにご来校いただき、子供たちの元気な様子を見ていただきました。


授業後は救急法講習会です。今年度も、講師に池谷雅美さんをお招きし、プール監視の心構えや、心肺蘇生法について学びました。

AED等の救急法は、実践の機会がないのがいちばんです。ですが、万が一のときに実践できるように、知識をもち、練習しておくことはとても大切なことです。夏休みのプール開放に伴う監視にあたる保護者の皆さん、地域の皆さんから受講していただき、大変有意義な機会となりました。



笹団子作り体験(3・4年生 6月25日)

2018.08.03 


6月25日に、3,4年生は笹団子作りに挑戦しました。

地域の先生をお二人お呼びし、丁寧に御指導いただきながら体験をしました。難しい作業もありましたが、地域の先生のおかげで、とってもおいしい笹団子を作ることができました。

地域の人のお話だと、高柳産の材料だけでつくるのはとても大変なんですが、それにこだわり、これからも笹団子作りを続けていかれるそうです。高柳の宝は地域の人がきちんと受け継いでいることがよく分かった体験でした。




ビオトープ清掃作業(6月14日)

2018.08.03 


6月14日に、例年行っている岡野町ビオトープの清掃活動を行いました。

低学年は草取り、中・高学年は池の泥上げを、一生懸命行いました。地域の老人クラブの皆さんも手伝ってくださり、一緒に作業をしました。


作業後は、老人クラブの皆さんと茶話会です。近所の話や家族の話で盛り上がりました。

ビオトープは理科や生活科の学習で訪れる、みんなが大好きな場所です。高柳小の児童が清掃に関わるのは年に1回だけですが、これからも地域の人といっしょに大切に守っていきたい場所です。



6年生修学旅行(6月28,29日)

2018.08.03 


6年生が楽しみにし、準備を進めてきた修学旅行が、6月28、29日に予定通り行われました。今年度は東京方面に行きました。

国会議事堂、日本テレビ、浅草寺、スカイツリー・・・。テレビで見たもの、場所が目の前にあることに驚き、意欲的に学習してきました。

都会の様子をたっぷり感じてきた子供たちですが、高柳から出ることで、高柳のよさにも改めて気付いたことも多いようです。




中越教育事務所訪問(6月20日)

2018.08.03 


6月20日に、中越教育事務所学校訪問がありました。
6年生の算数の授業を、子供たちよりも多くの先生方に見ていただきました。

円の面積をどう求めたらよいのか。子供たちは円を等分した図形を使い、今までに習った図形に変形していきます。困ったときには自然に話し合い、助け合いながら学習を進める姿に、普段からよりよい関わりをもちながら学習を進めていることがうかがえました。

御指導いただいた指導主事の先生から、「大変すばらしい子供たちと授業でした」とほめていただきました。

今後も子供たちが主体的に学ぶ授業を目指し、研修を深めていきます。




プール清掃(6月13日)

2018.06.28 


 雨の影響で1日延期になりましたが、13日にプール清掃が行われました。

 全校児童と職員だけではとてもあの広いプールの清掃はできません。そこで、保護者の皆さんや中学生とも協力して清掃に取り組みました。


 数週間前から、EM菌を使用してプール清掃に準備してきました。当日は皆さんのご協力と子供たちのがんばりのおかげで、ピカピカのプールになりました。
 ボランティアの皆さん、米のとぎ汁を用意してくださった保護者の皆さん、本当にありがとうございました。


 来週からは水泳授業が始まります。夏本番がいよいよ近づいてきました。



学校保健委員会(5月24日)

2018.06.28 


 5月24日、小中学校合同の学校保健委員会が行われました。

 今年度は、講師に上越教育大学の清水先生をお招きし、メディアとの関わり方について親子で学びました。

 


 メディアとの関わりを自分でコントロールすることが大切ということを学び、なるほど、その通りだと感じました。メディアを上手に利用し、関わることができる子供たちを、保護者の皆さんと協力して育てていきたいと考えています。



黒姫山 山開き登山(5月27日)

2018.06.28 


 5月27日(日)は、地域の山、黒姫山の山開きです。例年、学校行事として、全校で登山をしています。

 当日はすばらしいお天気で、登山道からは遠くの山々や高柳自慢の棚田等がはっきりと見られました。学校から見える景色も美しいのですが、黒姫山から見るとまた一味違います。高柳の美しさを再確認できました。


 小さな子供からお年寄りまで、大勢の参加者が集まった山開き。低学年には少し険しい場所もあるのですが、6年生や4年生が声をかけ、励ましてくれたおかげで、全員が山頂に着くことができました。

 地域みんなに愛される黒姫山に今年も全校でのぼり、その魅力を感じてきました。これからも、高柳の豊かな自然に目を向けた活動を大切にしていきます。



田植え(5月21日)

2018.06.04 / 渡邉 興勝


 雨で延期となり、5月21日(月)に田植えを行いました。

 今年度も大高建設の皆さん、JAの皆さん、保護者の皆さんにお集まりいただき(全校児童よりもたくさん!)、一緒に汗を流しながら田植えをしました。

 「苦労なくして得るものなし」という言葉通り、お米を作ることは大変なことの連続です。今は機械による作業が中心ですが、それでも年間を通して稲作をすることには大変な苦労が伴います。

 


 子供たちはそのほんの一端を体験させていただきました。これ以後の管理は、大高建設の皆さんが継続してくださり、秋の稲刈りも体験させていただきます。農作業の大変さ、食べ物を大切にする気持ちはもちろん、地域の人の温かさも心に残った1日でした。



マラソン大会(5月23日)

2018.06.04 


 5月23日(水)、絶好のマラソン日和の中、マラソン大会が行われました。

 大会に向け、数週間練習を積んできた子供たち。全力を出し切ること、自己ベストを目指すことを目標に、一人一人ががんばりました。


 当日は保護者の皆さんもたくさん応援に駆けつけてくださり、声援を送ってくださいました。おかげで練習よりもタイムをぐんと上げた子供が多く、走り終わった子供たちはやりきった表情をしていました。



外国語活動

2018.06.04 


 今年度はALTのジョン先生と外国語を楽しく学びます。

 高柳小は、少人数を生かして1年生からALTの先生と触れ合うことができます。早いうちから英語に触れることで、英語に対する抵抗感が生まれにくいのではないかと期待しています。

 ジョン先生は、学年に応じて丁寧に、分かりやすく、しかも楽しく指導してくださいます。外国語の授業が大好きな子供たちです。




読み聞かせ(4月25日)

2018.06.04 


 4月25日に、今年度最初の読み聞かせの会がありました。
 今年度も、地域の方から定期的に読み聞かせをしていただけることを、子供たちは大変喜んでいます。よろしくお願いします。

 本が大好きな高柳小学校の子供たち。普段から図書室の本に親しんでいます。ソフィアセンターの巡回図書も楽しみです。




小中合同避難訓練(4月23日)

2018.06.04 


 4月23日(月)は、今年度1回目の避難訓練でした。想定は、調理場からの火災です。教室から、放送と担任の指示ですばやく、安全に避難することを目指しました。
 
 「押さない、走らない、しゃべらない、戻らない」(おはしも)を守り、すばやく避難できました。


 避難の様子を見て、指導していただいた消防署の皆さんからは、「大変上手に避難できました。」とほめていただきました。本番はあっては困るのですが、いざというときに備え、これからも計画的に避難訓練を積み重ねていきます。



交通安全教室(4月18日)

2018.06.04 


 4月18日(水)小中合同の交通安全教室を開催しました。
 駐在様をはじめ、高柳地区・柏崎市の交通安全に関わっておられる皆様においでいただき、道路の歩行の仕方や自転車の乗り方について教えていただきました。


 特に、自転車の乗り方では、乗り降りの際に注意することや交差点の渡り方など、命を守るために大切なことを教えていただき、日常生活に十分生きる学習となりました。
 これから自転車が楽しい季節です。教えていただいたことを頭に置いて、交通安全に気をつけてほしいと思います。
 ご指導いただいた皆さん、ありがとうございました。



PAGE TOP