最近のおたより

17名の仲間が増えました new

2018.08.01 


4月6日(金)、入学式が行われました。6年生のお兄さん、お姉さんと手をつないで入場してきた新1年生はとても緊張している様子でした。しかし、1人1人名前を呼ばれると元気よく返事ができました。たくさんの仲間が増えた内郷小学校で、仲良く楽しく元気いっぱい過ごしてほしいと思います。




5・6年生 親善水泳大会 new

2018.08.01 


 7月31日、柏刈親善水泳大会に出場しました。この日のために、何日も何日も練習してきました。
 大会では全員が全力を発揮し、自己ベストを出す児童が続出しました。また競技だけでなく、自分の仲間や他校を一生懸命応援する姿も、素晴らしかったです。




花が咲きました。 new

2018.08.01 


3年生と4年生が理科で育てていたホウセンカとヒマワリの花が咲きました。春に種をまいてからずっと観察とお世話をし続けてきました。ヒマワリは大きいもので2mを超えています。夏休み明けの授業で観察をしたり、種を集めたりする予定です。




親子で別山ウォーキング new

2018.08.01 


 7月12日(木)、PTA親子行事「別山ウォーキング」が行われました。暑さが心配されましたが、曇り空で暑すぎず、雨にも当たらずに一日過ごすことができました。普段、何気なく通っていた道や行ったことのない場所で新たな発見をしたり、行ったことのある場所にも実は歴史や伝説があることを知ったりと、子ども達にとって、とても新鮮な探検となりました。途中、地域在住の山崎さんや坂田さん、大谷さんから詳しいお話を聞くこともでき、たくさんのことを知ることができました。特に、「別山腰」「灰爪のお天狗さん」「一本杉」のお話は、子ども達の心に残ったようです。7.5劼箸いδ垢て擦里蠅任靴燭、おうちの方のご協力により、最後まで元気に歩ききることができました。ありがとうございました。
 これまでの探検やこの探検をもとに、マップ作りを行います。どんなマップができるか楽しみです。




合同学校保健委員会を開催しました! new

2018.08.01 


 6月25日(月)二田小学校を会場に、西山中学校区合同学校保健委員会が開催されました。二校の小学校の6年生と中学1年生が参加しました。講師として、上越教育大学 学校教育実践研究センターの清水雅之先生をお迎えし「見直そう!メディア利用と生活習慣 〜メディアと睡眠の関係〜」をテーマに、メディアの使い過ぎが子どもたちに与える影響や睡眠が成長期にある子ども達にとっていかに大切であるかを教えていただきました。




新たな面を知る new

2018.08.01 


 まちたんけんで、学区内を歩きました。「あじさいがきれいだ。」「ザリガニがいそうだ。」などと話をしながら歩きました。普段は立ち止まって見ることのない川の様子も、写真のようにじっくり観察していました。季節の移り変わりを感じたり、新たな発見があったり、充実した時間を過ごすことができました。




きずな学年の活動の様子 new

2018.08.01 


☆鍵盤ハーモニカ講習会☆(6月)

 鍵盤ハーモニカの先生に来ていただき、持ち方や片付け方、よい音が出るための吹き方を教わりました。
 先生の話をよく聞き、きれいな音が出るように頑張りました。
 色々な曲が吹けるようになるのが、楽しみです。


☆音読発表会☆(7月)
 
 国語で一生懸命に音読練習をした「おおきなかぶ」。
 2年生と6年生にお客様になってもらい、音読発表会を行いました。ちょっと緊張しながらも、みんな大きな声ではっきりと楽しそうに音読ができました。



後谷ダムについて学びました! new

2018.08.01 


 6月15日(金)、北陸農政局の方から、出前授業をしていただきました。後谷ダムの見学前に、後谷ダムの役割について教えていただきました。身近にある環境水路の水はどこから来るのか、また、水路の上流をさかのぼり、別山川につながっていること、さらに、別山川にある灰爪頭首工の役割や甲戸取水工から後谷ダムに流れていること、そして、後谷ダムの水は農業用水として使われていることを学習しました。


 6月21日(木)には、後谷ダムに行き、実際の後谷ダムを見学したり、動植物を観察したり、水質検査をしたりしました。後谷ダムには、貴重な植物・動物が成育・生息していることが分かりました。また、水質検査では、池の水がどれほどきれいなのかを知ることもできました。とても貴重な体験をした一日でした。



相手意識をもつ new

2018.08.01 


 6月6日(水)は、二田小学校との交流日でした。普段よりも多い人数での活動でした。明るくにぎやかな反面、それぞれの考えがぶつかることも予想されました。二校交流では、「相手を思いやる言葉を使う」ことも1つの学習として意識させました。意識したことでみんなが気持ちよく、そして楽しく活動することができました。中学校では同じクラスになるメンバーです。お互いを思いやることを大切にしてほしいと思います。




みんなをもてなしたなかよし山整備 new

2018.08.01 


 6月27日(水)、恒例のなかよし山整備を行いました。毎年6年生は来てくださったボランティアの方をもてなすために、デザートを作って振る舞います。今年は家庭科担当のT先生とメニューを考え、「Very berry パフェ」と「コーンフレークマシュマロ」の2種類のメニューを全校児童と大人の分、合わせて100個ほどを作りました。茶話会では6年生のデザートは大好評。予備をおかわりする人が続出し、あっという間に品切れとなりました。心を込めて作ったものが受け入れられて、皆、満足そうな様子でした。




PAGE TOP