沿革

 明治 7年 2月 鯨波村乙62番地、下条慶之助氏宅を借り、第8中学校第2番小学区鯨波校創立
   24年 4月 村立鯨波尋常小学校と改称
   26年 1月 川内に冬季雪中派出教場を開設
   41年12月 鯨波乙1186番地に新校舎設立
   44 ・ 45年 「学齢児童の就学及び出席優良」につき県知事表彰
 大正13年 1月 開校50周年記念式典並びに校舎増改築の竣工式挙行
 昭和 8年 7月 柏崎商業主催少年庭球大会優勝
   15年 4月 鯨波村解村、柏崎町との合併により柏崎町立鯨波尋常小学校と改称
        5月 校旗樹立式
        7月 市政施行により柏崎市立鯨波尋常小学校と改称
   16年 2月 同窓会よりピアノ寄贈、ピアノ開き挙行
   19年 7月 創立70周年記念式典挙行
           保坂弘司氏による「旧校歌」作詞発表会開催
   22年 4月 柏崎市立鯨波小学校と改称
   24年 9月 「御野立児童公園運動場」造成、大運動会開催
   26年 2月 完全給食開始
   28年11月 創立80周年記念式典挙行
           保坂弘司氏、芥川也寸志作曲の「現校歌」発表 今日まで続く
           校章制定
   38年 2月 創立90周年記念式典挙行
   40年10月 グラウンドを拡張造成、竣工式挙行
   41年 7月 「体力・気力・努力」の少年像建立(第三中教諭 荒川東一郎氏制作)
      10月 県小学校教育研究会委託算数教育研究発表会開催
   46年11月 「健康優良校県一位」受賞
   47年 7月 創立100周年記念事業としてプール竣工
   48年10月 創立100周年記念式典挙行「創立百周年誌」刊行
   49年 9月 郡市指定特別活動研究発表会開催
   56年10月 郡市指定算数学習指導研究発表会開催
   59年 6月 鯨波乙1032番地(現在地)に新校舎竣工
           竣工式並びに創立110周年記念式典挙行
        9月 「くしらの森」造成、親子植樹
   61年 7月 プール竣工
  平成 元年10月 郡市指定体育科学習指導研究発表会開催
    3年 7月 地域教育力を生かした「ふるさと学習」推進
    4年 9月 社会福祉功労校として表彰
    5年 3月 初めて鮭の稚魚を育て、前川に放流
        6月 東北電力杯ミニバスケットボール大会女子チーム優勝、県大会出場
       10月 創立120周年記念式典挙行、記念事業として中庭整備
    6年 2月 ミニバスケットボール新人交歓大会男子チーム優勝
    7年 3月 日本児童教育振興財団主催全国小中学校環境教育努力賞受賞
    9年10月 郡市指定生活科学習指導研究発表会開催
   11年10月 グラウンド改修記念スポーツ大会開催
   13年 8月 くじらの地下道清掃の業績により、日本道路協会から感謝状受賞
   14年 2月 鯨波小学校PTAが市P連より、功労校として表彰
   15年10月 創立130周年記念式典挙行
           体育館にステージ幕と緞帳を設置、タイムカプセル収納
   16年 7月 水害で前川があふれる
   16年10月 新潟県中越地震(校舎の被害は微少)
   17年 7月 三中校区第四ブロック研修会開催
   17年 8月 長年のくじらの地下道清掃に対して、国土交通大臣表彰受賞
   18年 7月 NHKの児童画廊に、各学年2名が出演
   19年 7月 中越沖地震発生
   19年 9月 新潟県小中学校PTA連合会より本県優良PTAとして表彰
   20年11月 郡市指定道徳教育研究発表会開催
           ジャングルジム、鉄棒設置
   22年 4月 上米山小学校と統合、記念植樹(クヌギの木)実施
      10月 市P連第4ブロック研修大会実施
   23年11月 柏崎市税務署、柏崎市・刈羽村から「租税教育推進校」として感謝状受賞
   24年 4月 県交通安全ヘリコプター小学校訪問 訪問者 県知事・県警本部長・県教育長
   25年 7月 大規模改修工事完了
   27年11月 郡市学校教育研究会へき地・複式教育研究会交流研修会開催
   28年 5月 放課後子ども教室開始
   29年 6月 フッ化物洗口開始
   30年 4月 放課後児童クラブ開所