H29年度のおたより

7日〜9日 2年生修学旅行

2017.06.12 


 最終日は、各班による班別自主研修を行いました。京都市内を各班が事前に決めた行程に沿って研修を行います。
 2年生の総合テーマは「高柳をPRして、町を元気にするためには」です。そのテーマを追究するために、生徒は地元の方や観光客の方にインタビューを行いました。
 今後は、学習した内容を元に、高柳と比較しながらテーマに向かって追究していく予定です。


 3日間を通して、大きなケガやトラブルもなく全員が無事に戻ってきました。この修学旅行を経験したことで2年生は大きく成長したように感じます。
 保護者の方をはじめ、多くの方からご協力をいただきました。ありがとうございました。



7日〜9日 2年生修学旅行

2017.06.12 


 土庄町立豊島中学校の2年生の皆さんと交流会を行いました。
 フェリーで移動し、豊島が見えてくると、豊島中学校の皆さんが出迎えてくれていました。
 その後、豊島美術館へ移動し、母型という作品を中心に鑑賞しました。
 豊島中学校での交流会では、自己紹介、各学校の取組やソーランの発表、質問コーナー、サッカーを行い交流しました。
 少人数の学校同士が交流することで、お互いに刺激を受け、すばらしい時間を共有することができました。
 生徒からは、「また豊島に戻ってきたいですか」など、自分たちが普段感じている疑問を質問していました。
 大変すばらしい時間を過ごすことができました。豊島中学校のみなさん、ありがとうございました。


 交流会後は、京都へ移動しました。
 清水寺を散策し、その後座禅体験を行いました。初めての座禅に緊張しながらも、真剣な態度で臨みました。最後は、全員で足のしびれを共有し、笑いながら帰りました。
 ホテルに戻ってからの振り返りで、豊島中学校の生徒との関わりが生徒にとってとても大きなものであったと分かりました。同年代で同じような小規模校に在籍する生徒ならではの思いや考えを共有できることは新鮮であり、嬉しいものであったようです。
 この出会いを大切に、今後も生活してほしいと思います。
 
 



7日〜9日 2年生修学旅行

2017.06.12 


 7日から9日まで、2年生は修学旅行に行ってきました。今年度は、香川県(小豆島・豊島が中心)と、京都府への旅行です。
 新幹線とフェリーで移動するため、早朝から集合し出発しました。


 一日目は、移動が中心ではあるものの、小豆島に渡るフェリーでは、初めての船に生徒たちは興奮し、楽しそうに過ごしていました。1時間以上の航海でしたが、あっという間に過ぎたようでした。
 小豆島に着いた後は、バスで寒霞渓に移動し景色を堪能しました。

 その後はホテルに戻る予定でしたが、運転手の方の計らいで、「オリーブ公園」と「世界一狭い海峡」へ行くことができました。
 道中も、見どころや魅力を伝えくださり、郷土愛を感じるとともに、人の温かさを感じる時間となりました。


 夜には、翌日の豊島中学校との交流会に向けてリハーサルを行いました。
 「楽しい!」「高柳に将来行ってみたい!」と思えるような発表となるように、練習を重ねてきました。いよいよ本番となり、少しずつ緊張感が漂い始めていました。
 移動で疲れながらも、一生懸命に活動していました。 
 


2月の生徒の様子

2018.03.14 


 全4回のスキー授業が終わりました。最終日は天気の良い中、これまでの学習内容を振り返りながらフリースケーティングを行いました。


 生徒会が企画する絆づくり活動である「絆タイム」で、雪像づくりを行いました。連日の大雪にも関わらず、この日は快晴の中行われました。
 3つのグループそれぞれにお題が出され、協力しながら制作しました。


 三送会が行われました。今年度は2年生がいないため、1年生のみの企画・運営となりましたが、イラスト伝言ゲームや、食事会での3年間の振り返り映像上映など、大変盛り上がる三送会となりました。
 立派に大役を果たした後輩の姿を見て、三年生は、安心して次の世代へのバトンを渡しました。


2月の生徒の様子

2018.03.14 


 1年生はこれまで、「地域を知る」という目標のもと、高柳町内の施設や史跡を巡っていました。2月に入り、さらに知りたい地域を個人で定め、その地域の方々から多くのことを学ばせていただきました。
 今後は、学んだ内容をもとにレポートを作成します。また、3月20日(火)に行われる総合的な学習の発表会では、これまでの活動の成果を発表するとともに、「地域の方と交流するために」というテーマでパネルディスカッションを行います。
 「地域を知り(1年)、地域から生き方を考え(2年)、地域のためにできることを考える(3年)」という3年間の活動の1年目を終え、1年生の成長した姿が見られることを期待しています。


 地域の方と交流することで、生徒が学ぶだけでなく、地域の方々もうれしそうにしてくださります。子どもの少なくなった高柳町ですが、こうしたつながりがあることは大切であるように感じます。総合的な学習で地域とつながることで、地域の方々から育てていただき、見守られていると実感をします。



1月の生徒の様子

2018.02.26 


 校内書初大会が行われました。生徒は、冬休み前から一生懸命に練習してきました。当日は、どの生徒も力強く、堂々とした作品をつくり上げました。


 高柳中学校では、毎年スキー授業が4回行われます。地域の方を講師として招き、丁寧に教えていただきました。生徒は、教えていただいたことを実践し、上達することができました。


 12月から始まった人権教育、同和教育授業ですが、1月は担任による授業が3回行われました。
 生徒は、人権に対して正しい知識を身に付け、これからの生活で意識しながら行動してほしいと思います。


12月の生徒の様子

2018.02.26 


 12月から人権強調旬間が始まりました。高柳中学校では、人権強調旬間の取組として学年部職員が授業を行います。生徒の実態に合わせて、同和教育を中核として人権教育を行い、人権意識の向上を目指しています。


 1・3年生とも、学年主任による授業から始まりました。
 1年生は「渋染一揆」を題材とした同和教育を行い、差別と闘った人々について学習をしました。
 3年生は「今なお残る差別」を題材とした人権教育を行い、差別がなぜ生まれるのか学習しました。



12月の生徒の様子

2018.02.26 


 高柳小学校の児童が中学校で授業を受けました。高柳小中学校では、相互の交流を推進し、円滑に進級できるようにしています。
 中学校の職員が小学校で出前授業を行う以外にも、中学1年生と小学6年生との合同授業を実施したりしています。
 今回は、理科の授業を行いました。小学校で学んだ知識を活用しながらも、中学校相当の学習内容について考え、学びました。
 授業後には、「分かりやすくて楽しかった。」「理科室に色々なものがあって面白い。」「もっと(理科室内を)見てみたかった」などの感想が挙がりました。


 8日に薬物乱用防止教室を行いました。柏崎ライオンズクラブの方々を講師にお迎えし、講義をしていただきました。
 生徒は、講義をとおして正しい知識を身に付け、改めて薬物の恐ろしさについて考えました。


 高柳中学校では、年3回、家庭学習強調週間という期間を設定し、家庭での学習時間を増やし、質の高い学習ができるようにしています。今回は第2回でした。
 放課後には全職員で生徒の質問に対応する「質問教室」を実施し、生徒が疑問解消に取り組みました。
 生徒は、家庭で学習してきた内容をもとに積極的に質問をしていました。


高柳中学校創立70周年式典

2018.02.26 


 高柳中学校創立70周年式典が挙行されました。
 今迄に高柳中学校は5998人の卒業生を輩出し、当日もたくさんの方から来ていただきました。
 そして、同窓会から高柳中学校に体育館用の暗幕とジェットヒーターを寄贈していただきました。


 式典では、生徒による発表もありました。
 はじめに生徒演出による「高柳中学校70年の歴史ムービー」を披露しました。その後、過去の写真で作った「祝70」とかたちどったモザイクアートを作製し、披露しました。


 当日は、「柏崎フィルハーモニー楽団」の方から来ていただき、記念演奏をしていただきました。迫力ある演奏で式典に花を添えていただきました。


保小中合同文化祭

2018.02.26 


 高柳保小中合同文化祭が行われました。保護者や地域の方などたくさんの方から来ていただき、子どもたちの様子を見ていただきました。
 オープニングのよさこいでは、保小中それぞれの衣装で、鳴子を持ち、元気いっぱいに踊ることができました。


 中学校の発表では、リコーダー合奏で「パヴァーヌ」、合唱で「With you smile」を披露しました。リコーダーでは、ソプラノリコーダーやアルトリコーダーだけではなく、テナーリコーダーやバスリコーダーなども使い、演奏しました。合奏も合唱もきれいなハーモニーを醸し出し、素晴らしいものとなりました。


 後半に、生徒会ステージイベントが行われました。学年や部活動、委員会など様々なグループで、劇やダンス、クイズなどで見ている人たちを笑顔にしていました。


11月の生徒の様子

2018.02.26 


 高柳地区の三大祭りの一つである産業文化まつりが開催されました。
 そこで、高柳中3年生が総合学習の一環で、自分たちで育てた大根の販売を行いました。
 当日、生徒の必死の呼び込みもあり、大盛況となりました。


 1年生が中学校に入ってから初めての調理実習を行いました。手際が良い生徒や緊張していた生徒など様々でしたが、おいしいハンバーグとチーズケーキを作ることができました。


 平成30年度生徒会役員選挙の立会演説会が行われました。今年は1年生2人が立候補しました。
 大変緊張した様子でしたが、自分の公約を堂々と発表することができました。


10月の生徒の様子

2017.12.19 


 3日にPTA講演会がありました。「生命誕生のキセキ」と題して、助産師の講師の方からお話をいただきました。
 母子手帳を持参した子どもたちは、手帳を見ながら、生まれた時の経緯や、成長の記録を知りました。親とともに自分たちの成長の軌跡を知る良い時間となりました。
 また、エコー画像を見ながら、子どもが誕生する奇跡を学び、「自分たちがこんなに小さかったと初めて知った。」「自分が生まれた時のことを初めて知った」と振り返っていました。


 8日に高柳三大祭である、狐の夜祭りがありました。生徒は昼のよさこい、夜の提灯行列に参加しました。
 人数が少なくなってきている中でも、前日の夜祭り準備、翌日の片付けにも積極的に参加し、地域に貢献しました。その中で、地域の方と触れ合い、地域文化に触れ、多くのことを感じ取り学んだと思います。高柳町では、地域の「ひと、もの、こと」に学ぶことで故郷を愛し、故郷の想いを継承する子どもの育成が行われています。
 大人たちが地域のために奮闘する姿は生徒にとって良き手本となっています。このボランティアをとおして、高柳町を中学生の目線で捉え、自分たちに何ができるかを考え、総合的な学習で追究活動を行っています。


 24日に、「深めよう“絆” 2017スクール集会」として、こども自然王国のアクティビティを活用した「王国アドベンチャー」を行いました。これは、高柳小学校と合同で行い、絆を深めることをねらいとして行っています。
 当日は、各班で協力し、互いに声を掛け合いながら活動しました。中学生にとっては、お兄さん、お姉さんとして小学生と関わることで、相手の立場になって行動や、言葉かけをすることを再確認する良い時間となりました。
 


9月の活動の様子

2017.11.15 


 9月8日(金)に柏崎市陸上競技場で、柏刈新人陸上大会が開催されました。高柳中からは、1年生6名が参加しました。短い期間の中での練習でしたが、生徒は集中して取り組みました。また、1名が入賞しました。


 9月16日(土)に高柳地区縦断駅伝大会が開催されました。高柳中学校も参加し、力走しました。他の生徒も役員と参加し、大会運営で活躍しました。結果は、中学校の部で1位になることができました。


 9月27日(水)に柏刈新人卓球大会が開催されました。高柳中学校からは、1年生5名が参加しました。今までの練習の成果を発揮した生徒もいれば、悔いが残った生徒もいました。この大会の結果をこれからの練習に生かしてほしいと思います。


盛り上がった大運動会

2017.11.15 


 9月9日(土)に「高柳子ども大運動会」が開催されました。今年度から、保育園、小学校、中学校合同の開催になりました。


 競技では、中学校単独の競技や小中合同の競技などがありました。また、小学校や保育園の競技では、中学生が一生懸命声援をおくっていました。


 応援合戦では、歌詞やフォーメーション、衣装など各軍それぞれ工夫が見られました。各軍の絆が感じられる応援合戦になりました。


7月の生徒の様子

2017.11.15 


 3日にAED講習会があり、人工呼吸の方法や、AEDの使い方を学びました。
 AEDの使用練習では、実際の場面を想定し、周囲への呼び掛けや、人工呼吸の実施、AEDの使用までの流れを練習しました。
 生徒は役割を交代しながら、一生懸命練習を重ねました。


 7日に高校説明会がありました。柏崎市、十日町市の高等学校の先生をお呼びし、各学校の特色や入試の変更点などを説明していただきました。
 3年生は第一希望の高等学校を中心に、進路選択のために熱心に聞いていました。


 11日に全校道徳を行いました。今回の授業は情報モラルについて行いました。
 授業ではインターネット利用上のトラブルにつて学習し、特に、SNSは利用の仕方によって相手を傷つけることがあるということを話合いによって学びました。
 最後に柏崎・刈羽地区中学生メディア共同宣言について再度確認しました。


柏崎刈羽大会各種競技大会に参加しました

2017.07.27 / 阿部 祐一


 特設陸上部は、5月のゴールデンウィーク明けから15名で練習に励み、6月2日(金)の柏崎刈羽中学校陸上競技大会に出場しました。当日は朝から強風と雨の悪天候となり、柏崎市陸上競技場から柏崎市立第一中学校体育館内に移動しての開会式となりました。
 そんな中、選手は自己記録を目指して奮闘しました。そして、三段跳で2名が入賞することができました。


 6月8日(木)に柏崎刈羽野球大会に出場しました。野球部は部員6名だけのため、今年度は高柳中学校・松浜中学校・西山中学校の3校の合同チームとして、大会出場に向け練習を進めてきました。
 当日は、生徒が今までの練習の成果を発揮して、素晴らしい打撃や守備がありました。結果は0−6で敗れましたが、生徒はすがすがしい表情で球場を後にしました。


 6月7日(水)8日(木)に柏崎刈羽卓球大会(団体・個人)に出場しました。全員緊張していましたが、今までの練習の成果を発揮することができました。
 女子団体では、順位決定トーナメントまで進むことができました。また、男子個人戦では、1名がベスト24に入り、上越大会出場が決定しました。


6月の活動の様子

2017.07.27 


 6月13日(火)に「いじめ見逃し0スクール集会」の一環として、全校道徳を行いました。
 初めの1時間は、縦割り班で巨大な折り紙から折鶴を作成しました。学年関係なく、一人一人が声を掛け合いながら作成することができました。
 次の1時間は各学年に分かれて、「みんなが笑顔で学校生活を過ごすために」をテーマに話合いを行いました。生徒は真剣に考え、これからの行動についてのキャッチフレーズを考えました。


 6月20日(火)に外部講師をお迎えし、「放射線教室」が行われました。
 この授業では、放射線に関する知識を教えていただきました。また、簡易霧箱を使用し、実際に放射線が出る様子が分かる実験を行いました。さらに、「はかるくん」を使い、実際に放射線量を測ることもしました。
 この授業を受けた生徒は、「放射線と聞くと怖いものを想像していたが、実際は違うということが分かりました。」という感想をもちました。


 6月21日(水)に県警と交通事故被害者の遺族の方に来ていただき、「命の大切さを学ぶ教室」が行われました。
 はじめに県警の方から、県内の同世代の交通事故の状況や携帯電話によるトラブルについて説明していただきました。
 そして、交通事故で息子を亡くしたご遺族の方から、息子が事故に遭った状況や遺族のお気持ちなどを話していただきました。最後に遺族の方から、生徒に対して3つのお願いがありました。

 ー分の命は自分で守ってほしい。
 軽い気持ちで人を傷つけないでほしい。
 自分の命を大事にしてほしい。
 
 この教室でのお話を胸に刻んで、これからの生活を送ってほしいと思います。


小中合同学校保健委員会がありました

2017.06.12 


 25日に小中合同学校保健委員会がありました。小中の保健委員会から各校の昨年度のgoodライフ週間の結果について報告を行い、その後、関病院の阿部美紀先生からは、「親子でチャレンジgoodライフ!〜睡眠を見直そう〜」と題してを講師としてお呼びし、講話をしていただきました。
 睡眠周期や、睡眠時間と寿命の関係など、大変勉強になるお話をしていただきました。


 中学校の取組について、保健奉仕委員長が発表しました。緊張した面持ちでしたが、堂々と発表をしました。
 昨年度のgoodライフ週間では、特に「早寝」の達成率が低く、きちんとした睡眠時間を確保することが課題でした。委員長からは、「今年度のgoodライフ週間の最後には、全校生徒全員が規則正しい生活をし、元気に過ごしてほしい」と呼び掛けました。


 最後には、親子で生活を改善するための親子ルールを決めました。各地区ごとに集まり、中学生の地区長が司会を行いながら話し合いました。そして、親子で具体的に早寝・早起きのために「今日から行なえるルール」を決めました。
 小中学校では、翌日から「goodライフ週間」が始まり、各自で決めたルールを含め、生活を改善する週間としました。規則正しい生活を目指していってほしいと思います。


5月の活動の様子

2017.06.12 


 12日に生徒総会が行われました。緊張の中でも堂々と発表を行う姿が見れました。
 今後は、今年度の生徒会スローガン「一心伝進(いしんでんしん)〜伝統を引き継ぎ共に進もう〜」のもと、生徒会活動が行われていきます。
 生徒が主体的に活動を行い、全校生徒が互いに認め合う雰囲気をつくり、自然とあいさつが行き交う、自ら行動する学校づくりを進めます。


 15日に、「高柳・地域で子供を育てる会」の総会が行われました。「高柳・地域で子供を育てる会」は、地域ぐるみで学校を支援するボランティア活動を行うための組織です。
 「学習支援部」「生活・支援部」「地域の学校づくり部」の部会で支援をします。中学校では、総合的な学習の時間を中心に、各教科の学習や学校行事での支援をしていただくいています。
 地域のヒト・モノ・コトを学ぶ「高柳学」を行うために、地域と連携し活動していきます。


 生徒会の活動である「絆タイム」が行われました。これは、生徒同士の絆を深めるために生徒会本部が主催している活動です。
 今回は「ケイドロ」という追いかけっこを行いました。楽しそうに笑いながら活動することができました。


4月の活動の様子

2017.06.12 


 4月12日に「新入生オリエンテーション」が行われました。
 ここでは、新入生の自己紹介や、3年生が新入生に生徒会や委員会、部活動の活動内容を紹介しました。新入生は真剣に先輩の話に耳を傾け、また3年生は新入生に分かりやすいように説明をすることができました。
 最後は、レクリエーションの「大根抜き」を行いました。レクリエーションで新入生と3年生の距離がより近くなりました。


 4月19日に「交通安全教室」が行われました。
 駐在所の方や交通安全指導員の方に来ていただき、自転車の乗り方について指導していただきました。
 横断歩道の渡り方や障害物があったときの渡り方など様々な練習を行いました。


 4月21日に「部活動結団式」が行われました。
 1年生が正式に部活動に入部し、29年度の部活動が始まりました。
 どの生徒も堂々と部活動の目標を発表することができました。どの部活動もこれからの大会などで活躍してほしいと思います。


平成29年度入学式

2017.06.12 


 4月7日に、「平成29年度柏崎市立高柳中学校入学式」が挙行されました。今年度は6名の新入生を迎え、全校22名でスタートします。


 新入生は、緊張した様子はありましたが、真剣なまなざしで入学式に臨みました。「生徒呼名」では大きな声で返事をすることができ、また「新入生誓いの言葉」では堂々と発表することができました。


 これから全校生徒22名で、高柳中学校をさらに盛り上げてほしいと思います。


PAGE TOP