H27年度のおたより

12月の様子(14日〜18日)

2016.03.31 


 16日に毎月恒例の食育指導が行われました。今回は、一日に摂る野菜の量について話がありました。給食で摂れない部分は、朝と夜に摂らなければならないという話でした。
 朝ごはんを食べずに学校に来ている生徒にとっては、夕飯に200g以上の野菜を摂る必要が出てくると分かり、朝ごはんを食べなければならない理由が、バランスの良い食事と言う面で理解できたようです。


 17日に絆タイムがありました。今回は給食班ごとに自由に遊びました。毎月一回の交流があることで、親睦が深められています。



12月の様子(7日〜11日)

2016.03.31 


 生徒会が中心となって、メディアの利用について全校で話し合いました。テーマを3つに分け、それぞれのグループで自分の利用の問題点や改善点を発表し合いました。この話し合いを基に生徒会交歓会でメディア宣言の作成を行いました。




12月の様子(1日〜4日)

2016.03.31 


 1日から、人権強調旬間が始まりました。高柳中学校では、人権強調旬間の取組として全職員が授業を行います。生徒の実態に合わせて、同和教育を中核として人権教育を行い、人権意識の向上を目指しています。


 3日に校内球技大会が行なわれました。生活委員会が中心となり、バスケットボールを行いました。試合を行っていない生徒も、ゴールのたびに歓声を上げ、とても盛り上がっていました。



11月の様子

2016.03.31 


 17日に3年生の総合的な学習の時間の発表会がありました。高柳中学校では3カ年で系統性をもたせた学習を進めています。
 3年生は互いのテーマに関わりがあったため、協力しながら活動してきました。
 例えば、1,2年次に地域食材について追究した生徒は、少しずつなくなってきている枝豆栽培に注目し、高柳で栽培するのに適した枝豆を探しました。その生徒と協力したのは保育園児との関わりを追究した生徒で、子どもと作れるお菓子作りをテーマに、枝豆を使ったお菓子作りを行いました。
 その後、地域行事である、狐の夜祭で試食会を行い、食べていただいた方から感想を集めました。
 このように、学校内だけでなく、地域と連携しながら活動していくことで生徒の郷土愛が育っていくと考えています。


 26日に、来年度の生徒会を決める投票に向けて立会演説会を行いました。今年度は生徒会長に1名、副会長に2名の生徒が立候補し選挙活動を行ってきました。
 会長候補は、「挨拶を伝統と誇れる学校」をめざし、副会長候補は「思いやりで笑顔になれる学校」、「一人一人が考えをもち、発言できる学校」を目指すと演説していました。
 



保・小・中合同学習発表会が行われました

2016.03.31 


 11月1日に高柳保・小・中学習発表会が行われました。
 午前の部では、保育園児が劇と歌を披露し、小学生が楽器と歌、中学生が合唱を披露しました。
 午後の部では、中学校の生徒会が主催した生徒会イベントが行われました。生徒は、これまで練習した成果が表れるように、とても一生懸命に取り組んでいました。また、地域の方にインタビューをして盛り上げるなど、生徒の積極的な姿勢が多く見られました。


 小学校体育館には、生徒の作品が展示されました。生徒は、鑑賞カードを片手に、友人の作品を見たり、互いに褒め合ったりしていました。
 同会場に、小学生の作品も展示され、お互いの作品を見たり交流をしたりしていました。


 午後の生徒会イベントでは、各学年が劇を中心とした発表を行いまいた。それぞれの個性が光る発表でした。その他にも、有志がダンスや楽器の演奏を行ない、最後まで盛り上がるイベントとなりました。


前期104日間が終わりました。

2015.10.23 


 9日で前期104日間が終了し、終業式が行われました。
校長より、「時が過ぎることの早さは年々早く感じてくる。後悔のない人生を」という話があり、生徒は「前期は反省が多かった。後期は気持ちを切り替えたい」と話をしていました。
 生徒はこの秋休み中、ボランティアとして地域行事に参加します。


 県内最大級の大型児童館である、県立こども自然王国が創立20周年を迎え、記念祭が行われました。生徒もセレモニーの中でよさこい演舞を披露しました。よさこいの後に、数名の生徒が思い入れを発表し、「大人になってからもまた来たい。」「小さい時に家族で来たことを覚えている。自分の子どもを連れてきたい」と話をしていました。


 11日に、狐の夜祭りが行われました。生徒は昼のよさこい、夜の提灯行列に参加しました。当日はあいにくの雨でしたが、厳かな雰囲気の中神事を行い、行列に参加していきました。
 生徒は、前日の夜祭り準備、当日、翌日の片付けと、3日間にわたり地域行事に参加しました。その中で、地域の方と触れ合い、文化に触れ、多くのことを感じ取り学んだと思います。高柳町では、地域の「ひと、もの、こと」に学ぶことで故郷を愛し、故郷の想いを継承する子どもの育成が行なわれているのだと感じます。


活動の様子(1日〜9日)

2015.10.23 


 6日に前期PTAが行われました。5限の時間を授業参観とし、多くの保護者の方からお越しいただきました。また、2年生では、総合的な学習の中間発表会が行われ、生徒が追究したテーマについて発表しました。
 講演会では、磯部様、大野様よりズンバ体操という、ダンスを保護者の方々と共に行いました。


 8日に、深めよう“絆”2015スクール集会が行われました。今年度は地域の方から農業・加工・郷土文化などの様々な「わざ」を用いて「ものづくり」活動を行いました。ものづくり活動では、小中縦割り班で6班に分かれ、「わら細工」「ロープワーク」「つるアート」「壁面アート」「和紙のランタン」「楮の枝を使った造形」を行いました。6班のうち、今年度は3名の「なりわいの匠」をお呼びして行いました。
 生徒は地域の方や小学生と話しながら、楽しそうに活動していました。ものづくり活動をとおして互いに交流し、絆を新たに結んだり、深めたりしました。


「なりわいの匠」
「なりわいの匠」は、新潟県内の農山漁村体験のインストラクターです。
 農山漁村地域で暮らしの中で培われた「農業・林業・水産業」技術や、クラフトづくりなどの「手技」、農産物の加工や、地域に伝わる料理方法など、高度な技能を有する人材を都市農村交流の指導者等として、知事が認定した方々です。(新潟県HPより引用)

※現在、高柳町には 「匠」認定された方が29名います。これは県内最多人数です。


わたしの主張大会・高柳駅伝大会が行われました

2015.09.17 


 12日にわたしの主張 新潟県大会が行われました。前回の柏刈大会で優秀賞を取ってからこの日まで、前回よりも表現力が高まるように練習を重ねてきました。
 結果は奨励賞でした。発表生徒は、「他の発表者の方の表現力が高かった。あんなにも抑揚がつけられるのだと驚いた。」と、今回の大会に出場したことで良い経験となりました。言葉は、言い方や表情で伝わり方を変える。そう感じさせる大会でした。
 応援していただいた地域の方々、ありがとうございました。


 13日に第30回高柳町縦断駅伝競技大会が行われました。高柳中学校からは2チームが特設駅伝部として参加しました。当日は十日町など他地域からも参加し、全部で12チームが出場しました。
 出場しない生徒も役員として、記録や計時の仕事を責任をもってやり遂げました。


 結果としては、10位と12位でした。ですが、地域の方々に応援されながら、タスキに想いを込めて選手は一生懸命に走りました。走り切った選手たちのこれまでの努力と当日の頑張りは素晴らしいものでした。
 応援ありがとうございました。
 25日には、特設駅伝部の生徒から6名の生徒が柏刈駅伝大会に出場します。こちらもぜひご覧ください。


柏刈新人陸上大会がありました

2015.09.17 


 11日に柏刈新人陸上競技大会が行われました。
体育祭から1週間という短い時間の中で、特設陸上部は活動を行いました。春の大会から4か月がたち、同じ競技に出場する選手は、前回の記録を更新できるように頑張りました。


 結果としては、女子砲丸投で優勝を収めました!! 
 その他、女子1年 800M 4位
     男子共通 400M 5位
     男子共通 走幅跳び 5位
     女子共通 砲丸投  5位
     女子共通 100mH6位、8位
と入賞者が多数でました。
生徒の何事にも一生懸命に取り組む姿勢が形となりました。    


 午後の男子3000mのときには、これまでの天気が一気に崩れ大雨となりました。ですが、生徒は雨の中でも身を乗り出して、一生懸命に応援しました。自分だけでなく、相手のためにも頑張られるのは素晴らしい姿だと思います。


体育祭が行われました!

2015.09.15 


 5日に体育祭が行われました。連日の雨により、実施が危ぶまれましたが、当日は雨が降ることもなく、グラウンドコンディションも良い中で実施することができました。
 


 今年度の体育祭は、青軍が3冠という結果に終わりました。両軍とも、応援や競技に全力で取り組みました。紅軍にとっては悔しい結果となりましたが、生徒は、「みんなで1つになれた。」「悔しかったけど、楽しかった」と感想を言っていました。
 この体育祭で得た経験を、今後にも生かしていってほしいと思います。


 参加してくださった、地域の方、保護者の方、幼児や園児、小学生のみなさん、本当にありがとうございました。おかげさまで、生徒も楽しく体育祭を終えることができました。今後とも、高柳中学校の教育活動へのご支援をよろしくお願いいたします。
 なお、保護者の方には事後アンケートを送付いたしました。忌憚なきご意見をお願いいたします。


8月の様子(24日〜28日)

2015.09.04 


 夏休みが明けました。夏休み中も、ボランティア活動や部活動、体育祭活動など忙しい毎日を過ごしていた生徒ですが、元気な様子で登校してきました。全校集会では、漢字検定や、吹奏楽コンクール、わたしの主張大会の表彰を行いました。
 前期も残り半分となりました。体育祭や駅伝大会、新人戦など行事も多いですが、頑張ってほしいと思います。


 夏休み中にリーダーが行っていた体育祭練習を終えて、軍団員に教え始めました。声出しや応援歌、ダンスなど、短い期間の中で教えるため一生懸命リーダーが指示を出していました。
 9月5日は、体育祭本番で、生徒が頑張っている様子が見られます。お時間のある方はぜひ高柳中学校野球場にお越しください。



私の主張大会!

2015.09.04 


 21日にわたしの主張柏崎・刈羽地区大会があり、校内発表で選ばれた生徒が参加しました。「主張することで、未来を変える」というテーマで、自分の意見を主張することの大切さと、難しさを堂々と発表しました。


結果は、見事最優秀賞でした!

今後は9月12日の県大会に出場します。

応援して下さった皆様、ありがとうございました。



8月の様子(3日〜7日)

2015.09.04 


 2日に、親子奉仕作業と親子レクが行われました。
保護者と生徒で学校を清掃し、その後ソフトバレーボールで汗を流しました。
バレーの後は公民館でBBQを行い、焼肉や焼きそばを作りました。


 今年度体育祭のスローガンを、保健奉仕委員会が作成しました。
限られた時間の中で、一生懸命作っていました。



7月の様子(20日〜31日)

2015.08.21 


 29日に柏崎市の生徒会交歓会が行われました。メディアについて話し合い、より良い方向性を考えました。他校の生徒会生徒と交流し、多くの刺激を受けてきました。


 夏休み期間中、生徒は、高柳保育園や特別養護老人ホーム柏柳の里、高齢者生活支援施設結の里にボランティアとして行きました。園児やお年寄りと触れ合ったり、夏祭りの準備を手伝ったりしていました。



上越地区吹奏楽コンクール金賞!!

2015.08.21 


 26日に上越地区吹奏楽コンクールがありました。高柳中学校の参加するBグループ34校中32番目の発表でした。吹奏楽部5人と助っ人4名の合わせて9人で行いました。他校よりも人数が少ないなかでも、一生懸命自分たちの演奏をしようと努め、迫力のある演奏をしました。
 
結果は、見事金賞でした!

県大会には残念ながら繋がりませんでしたが、全員で勝ち取った金賞に笑顔が溢れていました。




7月の様子(13日〜17日)

2015.08.21 


 14日に2,3年生を対象とした、高校説明会が行われました。今年度は6校の学校からお越しいただきました。
 各校とも、自校の特色を分かりやすく紹介していただき、生徒たちも興味を持ちながら話を聞いていました。説明後には、疑問点を質問をしたり、資料にもう一度目を通したりと積極的な様子が見えました。
 自分の進路実現のために、後悔しない選択をしてほしいと思います。


 17日に柏崎市教育委員学校訪問がありました。そこで、4人の職員が公開授業を行いました。高柳中学校ではUD(ユニバーサルデザイン)に力を入れており、すべての生徒が分かりやすいと感じる授業を目指しています。
 写真は保体の様子です。ホワイトボードに授業の流れを書き、見通しをもって授業に臨めるようにしています。これは全教科で行っている取組みです。


 4つの授業の内、2つはICTも活用しながら授業を行いました。
 写真は、生徒が発表する準備をしています。図や絵を用いながら豊かに表現しようとしている姿が見て取れます。


7月の様子(1日〜10日)

2015.08.21 


 8日に校内球技大会が行われました。全校生徒を4つの班に分けて、ソフトバレーボールを行いました。
 互いに協力しながら、試合や審判を行っていました。


 9日に体育祭集会が行われ、通り抜け鬼を行い、軍団の色を決めました。また、スローガンと団員のメンバーが発表されました。
 今年度体育祭スローガンは「輝信矢の如し」です。元のことわざでは「帰心」ですが、実行委員で話し合い、生徒会スローガンや体育祭への想いを込めて、「輝信」という漢字にしました。



6月の様子(22日〜30日)

2015.08.17 


 29日に栄養教諭の神林先生から食の指導をしていただきました。今回は、食中毒についての話でした。暑くなり、食材が傷みやすくなるこの時期に、正しい食中毒への防止策を知ることができました。


 体育祭に向けて、スローガンについて話し合いました。(アピールトークと呼んでいます。)生徒が事前に考えたスローガンの案や、どんな体育祭にしたいかという想いを話し、体育祭に向けて動き始めました。今後は体育祭実行委員会を中心に活動を行っていきます。



ふるさと体験学習

2015.08.17 


 高柳中学校では、ふるさと体験学習として「高柳横断」「高柳縦断」「黒姫登山」を3年サイクルにして活動しています。今年度は高柳縦断でした。
 門出の板畑から出発し、高柳中学校まで約21キロ。途中雨にも見舞われましたが、全員ケガなく戻ってきました。


 チェックポイントでは、クイズが出題され、班員で相談しながら答えを考えました。高柳の自然を味わいながら、班員とおしゃべりやゲームで交流しながら歩いていました。


 歩いてみると、高柳の豊かな自然が実感できます。また、地域の方から、元気なあいさつや温かい声掛けをしてもらいました。すばらしい景色に囲まれ、地域の方々に見守られながら、生徒は成長してきたのだと改めて感じました。


6月の様子(15日〜19日)

2015.08.17 


 15日に上越地区大会に出場する選手の激励会を行いました。地区大会には卓球部1名、陸上部2名、柔道部1名の計4名の生徒が出場します。


 16日に全校道徳を行いました。今回は「いじめ見逃しゼロ 県民運動」の一環として「いじめ見逃しゼロスクール集会」を行いました。「With you宣言〜信友と共に〜」というスローガンのもと、各学年で互いの絆を深めるための目標を立てて活動しました。また、給食の班で新聞紙タワーを行いながら、お互いの良いところを知り、言葉使いの大切さについて学びました。



6月の様子(8日〜12日)

2015.08.17 


 今月の絆タイムでは、卓球やバドミントン、トランプなどを行いました。グループが変わったため、同じ遊びをしている人もいましたが、楽しそうに活動していました。


 9日にプール清掃がありました。毎年、小中学生や地域のボランティアの方、職員で清掃をしています。今年は、小学生と中学1年生が合同でプールの中を清掃し、中学2,3年生がプール脇を清掃しました。
 


 9日に全校歯科指導を行いました。「元気館」の相沢歯科衛生士さんに講師をしていただきました。普段口にしている飲み物に砂糖がどれくらい溶けているか例を出しながら話してもらいました。予想よりも多い量に、生徒から驚きの声があがりました。その後、歯の染め出しを行いました。


6月の様子(1日〜5日)

2015.08.17 


 3日に柏刈球技大会が行われました。上越地区大会出場を争うとともに、3年生にとっては、公式戦最後の出場になるかどうかという大切な大会です。選手たちは、朝から緊張した表情でしたが、自分のできる精一杯のプレーで頑張っていました。
 また、今回の大会では、吹奏楽部の女子部員に協力してもらい、卓球の団体戦に出場しました。結果は惜敗でしたが、団体戦ならではの緊張感を味わえたようでした。


大会結果
野球部 対北条中 0−7 惜敗 

卓球部 
男子団体 予選Bリーグ 惜敗
(対西山中0−3)(対東中1−3)(対翔洋中等1−3)
女子団体 予選Cリーグ 惜敗
(対西山中0−3)(対第三中1−3)
     決 定 戦  惜敗
(対第二中1−2)
男子個人 小山和義・・ベスト32  村田智也・・ベスト32
女子個人 安中まひる・ベスト16(上越地区大会出場)            


 7日と14日に高柳町の各地区で地区運動会がありました。生徒も参加し、地域の方々と楽しみながら交流しました。
 運動会の後には、花いっぱい運動の活動として、プランターの花植えを行ないました。


柏刈陸上大会

2015.08.17 


 29日に柏刈陸上大会が行なわれました。高柳中学校では、全校生徒の内ほとんどが競技に参加します。参加しない生徒も応援として大会に参加します。
 日差しが強く、風が強い中頑張って競技に臨んでいました。
 大会結果としては、女子砲丸投げと男子走り幅跳びで県大会出場となりました。県大会でも頑張ってきてほしいと思います。




5月の様子(25日〜28日)

2015.08.17 


 25日に柏刈大会の激励会が行われました。近日に迫った陸上大会の激励も含め、全校生徒が決意を堂々と発表しました。当日はオープンスクールでもあり、保護者の方や地域の方からも参加していただきました。ありがとうございました。
 また、同窓会長様より、激励のお言葉をいただきました。気持ちを引き締め、頑張ってきてほしいと思います。


 高柳中学校の取り組みとして、各地区に花を植えたプランターを置き、生徒が世話をし地域に花でいっぱいにしようという「花いっぱい運動」があります。
 各地区の代表生徒は、地区長様とどこに置くか打ち合わせをしていきます。
 地域の方々と密接に関わりながら、町全体で生徒を育てる環境があるのも、高柳中学校の特色だと思います。



5月の様子(18日〜22日)

2015.08.17 


 特設陸上部が柏刈大会を目指して活動を始めました。常設部の活動もあるため、1時間という短い時間の中ではありますが、集中して取り組んでいました。職員も各競技の指導に当たり、オール高柳で大会に臨みます。


 22日に絆タイムがありました。今回は、全校で「だるまさんが転んだ」を行いました。高中生徒の素晴らしいところは、何事にも全力で取り組み、楽しむことです。笑顔あふれる活動になりました。


 22日に2年生の総合的な学習の一環で、田植えを行いました。学校裏の田んぼをお借りして、農協の女性部の方や保護者の方々にもご協力をいただきながら活動をしました。
 2年生は、田植えのあとインタビュー活動を行い、「高柳町にとっての農業」や「無農薬農業の良さと課題」などたくさんの質問をして学習しました。


5月の様子(11日〜15日)

2015.08.17 


 12日に高柳小中合同保健委員会が行われました。今年度は上越教育大学の池川茂樹先生から「運動を生活に取り入れ、ますますgoodライフに!〜食事・運動・睡眠の三原則について〜」という演題でお話をいただきました。その話の中で、『高柳goodライフ宣言』である「早寝・早起き・朝ごはん」が血液量を減らさず健康に良いということが分かりました。
 また、日々の運動を促進するということで、「インターバル速歩」を紹介していただき、実際に活動しました。少し汗ばむくらいの運動を続けることが大切であるということでした。


 グラウンド脇にある花壇に、ペチュニアやメランポジュームなどの花を植えました。各学年1つずつ割り振りがあり、土を耕して畝を作るところから始めます。保健奉仕委員会が主催で、今年度は朝顔でグリーンカーテンを作ります。
 1年生は、2,3年生の作業に「すごい!」「上手!」と驚いていました。


 15日に第一回生徒総会が行われました。今年度の生徒会活動が発表され、質疑応答を経て、承認されました。
 4月から準備を重ねた生徒会本部の生徒は、生徒総会後、ほっとした表情を浮かべていました。


5月の様子(1日〜8日)

2015.08.17 


代表生徒が作成した、ボランティア活動の手引きです。


 高柳中学校では、生徒が中心となってボランティア活動に取り組んでいます。
 今年度は、ペットボトルのキャップ、空き缶のプルトップ回収、特別養護老人ホームや保育園への手伝いなどを行います。



 高柳中学校の生徒会は、生徒会本部、文化委員会、保健奉仕委員会、生活委員会で組織されています。月に一回の専門委員会で、学校がより良くなるように委員長を中心に話合いを行っています。


飛躍〜信友と共に〜

2015.08.17 


 全校生徒で集合写真を撮りました。今年度は男子20名、女子11名、計31名です。互いに支え合い、信じ合える友と一緒に成長していきます。どうぞ、よろしくおねがいします。







部活動結団式

2015.08.17 


 28日に部活動結団式が行われました。

 高柳中学校では、野球部、卓球部、吹奏楽部の常設部と陸上部、駅伝部、柔道部の特設部があります。また、今年度より、特設のスキー部も開設されました。

 結団式では、決意表明を1人1人が大きな声で行いました。

 野球部は今年度14名です。

 高柳中学校の野球部は、誰よりも大きな声で活動することを目標としています。結団式でも、部長や3年生を中心に大きな声で決意表明をしました。





 吹奏楽部は、1年生1人を迎え5名で活動します。部長からは「練習を集中して取り組みたい。そして、部員みんなをまとめられるように努力したい」と頼もしい言葉がありました。

目指すはコンクール金賞!


 卓球部は1年生が9名も入部し、12名で活動します。

 部長は「1戦1戦後悔しないようにしたい」と話し、3年生の部員からは「サーブの種類を増やし、自分の苦手を克服することを日々の練習で実行したい」という、毎日の練習に全力で取り組みたいという想いが伝わる決意表明をしました。


4月の様子(20日〜28日)

2015.08.17 


 21日に、交通安全教室がありました。
 警察の方からご指導いただきながら、正しい交通マナーや自転車の乗り方を学びました。
 その後、実際に学校周辺の道路で練習をしました。
生徒たちも、
「習ったことを生かして、安全に通学がしたい」「横断歩道は降りて渡ることを、これからも実践していきたい」
と話していました。
安全に十分気を付けて、自転車に乗ってほしいと思います。


 23日に絆タイムが行われました。
 絆タイムとは、生徒会が主催となり、縦割りの給食班で昼休みに活動するというものです。
 図書スペースでトランプを行う班や、体育館でバドミントンを行う班、外で日光浴をしながら、しりとりを行う班など様々でした。
 笑顔で楽しそうに活動していました。全校の絆がますます深まることを期待しています。


 27日に小中合同避難訓練が行われました。
 生徒たちには、開始時間を知らせずに行った避難訓練でした。
 突然のベルにも落ち着いて行動しており、大変立派でした。

 避難後には、消防署の方より消火器の使い方や安全に避難するために必要なことを教えていただきました。
 模擬消火活動を行った2年生の生徒は「火事だー!」と大きな声で実演し、小学生の手本となっていました。


新任式

2015.08.17 


 7日に新任式が行われ、今年度は4名の職員を迎えました。
 新しい風と共に、頑張っていきたいと思います。

 新任式では、生徒会本部の生徒から歓迎の言葉がありました。






入学式

2015.08.17 


 入学式が行われ、15名の生徒が新たに入学しました。
 堂々とした表情で式に臨んでいました。


 今年度、生徒会のスローガンは「飛躍〜信友と共に〜」です。
信じ合える共と互いに成長することを願っています。


 高柳で見つけた素晴らしい景色。
 自然に囲まれたこの土地で、高柳中学校の生徒たちがのびのびと成長することを願っています。


PAGE TOP