2019年3月19日(火)
新生徒会による初めての生徒朝会

 3年生が卒業して2週間が経過しました。今朝は、新生徒会による1,2年生だけの初めての生徒朝会でした。生徒会歌を歌った後に、生徒会長からの話があり、「新入生が入ってくるので、それぞれ自覚を持って頼れる先輩となれるように、しっかりと準備していきましょう。」と呼び掛けていました。そして、各生徒会執行部(専門委員会)からの連絡がありました。前に立った新執行部長は初めてということもあり、かなり緊張した様子でした。

 今日は、さすがに1,2年生だけだと、体育館に整列した様子を見ると寂しい感じがしました。また、応援団が中心となって、いつも最初にやる挨拶の声出し「おはようございます」「ありがとうございます」等や生徒会歌も元気がなかったように感じました。4月からは、新入生が入ってきます。もっと自信をもって大きな声で校歌や生徒会歌を歌って、新入生に二中の先輩としての模範を示して欲しいと思います。

2019年3月18日(月)
心のタイム 後期を振り返りました。

 第二中学校では、生徒自身が学校生活を定期的に振り返るための「心のタイム」という時間を設定しています。そして、それは主に月曜日の終学活時に全校一斉に行います。5限が終了し、しばらくすると全校放送で、「心のタイムを始めます。」というアナウンスで準備し、最初は黙想を1分間行います。各クラスとも静寂の中で、心を無にして思い浮かんでくるものを静かに見守るという気持ちで行います。本来であれば5分はやるべきところです。

 黙想の後は、月の振り返りを行います。今回は、後期の後半の振り返りも行いました。当初、自分で立てた目標に対して自分はどう取り組んだのか、その結果現在はどういう状態なのかを振り返ります。こういったことを繰り返すことにより、学校生活を充実させていこうとしています。これからもこの「心のタイム」を継続し、生徒全員が心穏やかに学校生活をおくれる第二中学校であって欲しいと思います。


 また、1年生は「目指せ!自学提出100%」というスローガンを掲げ、クラス全員が家庭学習ノートを提出できた日数を記録し、学級対抗で頑張っています。このような取り組みにより、学習面で向上できるように努力しているのです。2年生になって、その成果がこれから現れることを期待しています。(右上写真)

2019年3月15日(金)
全PTA役員会 新年度のPTA組織ができました!
 

 昨日(3月14日(木))の19:00から、多目的室において新年度の全PTA役員会を持ちました。この役員会は、新年度の第二中学校のPTA組織を編成する会です。各学年からPTA役員として選出された保護者の皆様から集まってもらい、各学年委員会と学習委員会、環境委員会、広報委員会の3つの専門部の所属を決めました。

 まず、各学年内で所属を決め、その後、所属毎に分かれてから年間の活動内容の確認をした後、委員長、副委員長を決めました。今年度の部長さんから参加していただいたので、とてもスムーズに会を進めることができ、とてもありがたかったです。そして、20:30までに各部の新年度の活動内容を検討しました。

 PTA三役の綿密な準備のお陰で、何も問題なく会を進行することができ、予定よりもかなり早く終えることができました。これで、新年度のPTA活動の基盤ができあがり、4月からしっかりとスタートできそうです。PTAの皆様方のご協力に感謝申し上げます。

2019年3月13日(水)
1年生 学級対抗バスケットボール大会

 3年生はもう卒業していません。2年生も昨日までの修学旅行の代休でいません。今日は1年生の天下です。そんな中、1年生は1限に学級レクとして学級対抗バスケットボール大会を行いました。男女別に各クラス4チーム編成で試合をして、その合計で勝敗を決めます。試合中はみんなで応援し合い、大きな声が体育館中に響き渡りました。プレイしている人は、それに応えるように、全力でボールを追い果敢にシュートしにいきました。

 生徒たちは、多くの試合数をこなしたせいかかなり疲れた様子でした。十分にやったという満足感は得られたのではないでしょうか。結果的に、男子は2組が勝ち、女子は1組が勝ちました。トータルとして1組が総合優勝しました。

2019年3月12日(火)
修学旅行報告14:東京→長岡→柏崎

東京駅では待ち時間もあるため、少し早いですがそこで解散式をしました。

今回の修学旅行は、ほとんど計画した通りに進めることができました。また、生徒全員が修学旅行に参加でき、そして健康で3日間を過ごすことができました。これは、日頃の学校生活で取り組んできたことが成果として現れたのだと思います。今回の経験を忘れずに、4月からは最高学年としてその力を発揮して欲しいと思います。

17:16に東京駅を出発しました。そして、17:25には軽食のサンドウィッチを食べ初めました。柔らかくとてもおいしかったです。

今のところ遅れはなく、19:01には長岡駅着、20:30頃には柏崎着の予定です。

2019年3月12日(火)
修学旅行報告13:京都駅を出発!

京都で宿泊した旅館「花かんざし」の方が、京都駅のプラットホームまでお見送りにきてくれたので驚きました。そこで急遽、記念写真を撮ることになりました。名残惜しいですが、京都駅を出発です!

京都駅を出発してすぐに昼食を食べました。やや冷えたお弁当をしっかり噛み締めて食べました。多くの生徒は、意外にまだエネルギーが残っているらしく、新幹線の中でゲームをしたりお菓子を食べたりして元気に楽しんでいました。

2019年3月12日(火)
修学旅行報告12:二条城から京都駅

二条城では、クラス毎にガイドさんの案内で見学してまわりました。広い敷地内にある様々なものが、大きな歴史の流れを感じさせます。

その後、少し散策した後、京都駅に向かいました。旅行の終わりになってようやく青空が広がり、気温も上がってきました。そして、予定通り13:32に京都駅を出発です。

2019年3月12日(火)
修学旅行報告11:清水寺

清水寺では境内の見学を早々に終え、生徒はおみやげを買いに行きました。しだいに観光客が増え始め、活気が出てきました。ほとんど修学旅行の学生と外国の方々のようです。そしてようやく青空が見えてきました。

清水寺は大改修中で多くの部分にカバーがかかり、残念ながら全体を見ることができませんでした。完成は2021年だそうです。きれいになった清水の舞台をまた見てみたいものです。

2019年3月12日(火)
修学旅行報告10:3日目スタート!
 
   

修学旅行もいよいよ最終日となりました。これまで特に大きな問題はありません。朝から小雨が降り、相変わらず寒い状態は続いています。天気予報が変わり不安定な天気が続くようです。

今日は、清水寺、二条城で見学した後、長岡へ帰ります。

2019年3月12日(火)
修学旅行報告9:夕食、狂言ワークショップ
   

今夜の夕食は、水餃子と鳥唐揚げがメインでした。昨日は大広間でみんなで一緒の部屋で食べましたが、今日は各部屋で食べました。

夕食の後は、お二人の狂言師の方をお迎えして、狂言ワークショップを体験しました。狂言はコメディで笑いを追求するものであることを教えていただきました。

その後、大笑いの練習をして、とても盛り上がりました。最後に「寝音曲」(ねおんぎょく)という狂言を披露していただきました。とても面白く、ためになるワークショプでした。

2019年3月11日(月)
修学旅行報告8:班別タクシー自主研修無事終了!

北野天満宮で3組の生徒に会いました。ある生徒は合格祈願とスポーツ祈願をしたそうです。梅が綺麗に咲いていたので、その前で写真を撮りました。神社内は他の学校の生徒であふれていました。

夕方になり、班別タクシー自主研修の終了の時刻となりました。ぞくぞくと研修を終えた班が宿に帰ってきました。17:00、2分前にはすべての班が到着の報告を終えました。計画した時間通りにできました。素晴らしい!

2019年3月11日(月)
修学旅行報告7:班別タクシー自主研修中

お昼になりました。今のところ特に問題の連絡はありません。伏見稲荷神社で一つの班に会いました。現在、雨は上がっており、気温も上がり、青空が見えてきました。このまま天気が良くなってもらいたいところです。

2019年3月11日(月)
修学旅行報告6:班別タクシー自主研修スタート

修学旅行2日目となりました。7:00から朝食。鮭や湯豆腐等とても美味しかったです。

今日は、各クラス6班編成で班別タクシー自主研修を行います。数名の生徒が体調不良を申し出ていますが、今日の活動には参加できそうです。

今朝は、昨日に引き続きとても寒い朝です。小雨も降っていますが、自主研修には支障はないと思われます。

8:35にMKタクシーの運転手さんと出発式を行いました。MKタクシーの社歌やお客様に対する挨拶の披露がありました。大きな声が部屋中に響き渡りとても迫力がありました。お陰で気合いが入り、みんな元気よく出発することができました。。

2019年3月11日(月)
修学旅行報告5:夕食など

無事、宿泊先の旅館『花かんざし』に到着しました。19:00には夕食となり、みんなでスキヤキをほおばりました。とてもおいしかったです。

20:00から入浴、21:00から班長・室長会議があり、今日の反省と明日の連絡がありました。今のところ、健康面の大きな問題はないようです。

今夜はゆっくり睡眠を取り、明日に備えてもらいたいと思います。

2019年3月11日(月)
修学旅行報告4:奈良公園

京都駅に着きました。予想よりも気温が低く、小雨が降っています。バスで奈良へ移動し、興福寺、東大寺と見学を進めていきました。
興福寺の国宝館で阿修羅像などを見学した後、東大寺へ移動し、6班に分かれてガイドさんから説明してもらいました。
その後、鹿にエサをやったり買い物をしたりしました。寒いせいか生徒はあまり買い物をせずにバスにもどってきました。

2019年3月11日(月)
修学旅行報告3:東京駅→京都駅

東京から出発しました。お昼は幕内弁当です。しだいに曇り空になってきました。富士山にもだいぶ雲がかかっています。これからの天気が心配です。

2019年3月10日(日)
修学旅行報告2:長岡駅

長岡駅から、新幹線に乗って東京へ向かっています。生徒はゲームをしたり本を読んだりしています。あまりはしゃぐことなく全体的に落ち着いています。

2019年3月10日(日)
修学旅行報告1:修学旅行出発!

いよいよ修学旅行がスタートしました。今年は、生徒全員が参加できました。出発式を行なった後、多くの職員に見送られ、元気よく学校を出発しました。

2019年3月7日(木)
公立高校一般入試 第2日目 学校独自検査

 今日は、公立高校一般入試の2日目で、各高校ごとに次のように学校独自検査が実施されました。

 筆頭検査 A問題 長岡高校、柏崎高校
 筆頭検査 B問題 柏崎常盤高校、柏崎総合高校
 面接(集団) 柏崎工業高校、出雲崎高校

 学校独自検査は午前中で終わりました。特にトラブルなく無事終了することができほっとしました。合格発表は、3月14日(木)の午後です。全員が合格することを祈っています。

 また、1、2年生は
、今年度最後となる第10回Web診断テストを受けました。以前、学校だよりでお知らせしたように、県の方針により来年度から3回に減ります。

 そして、2年生は、いよいよ2日後の3月10日(日)から2泊3日の修学旅行へ出かけます。明日は、大きな荷物を先にトラックで運ぶため、バッグを学校に持ってくることになっています。早く春の京都、奈良を楽しみたいです。その修学旅行のしおりができあがりましたので、S・Mさんが描いた素晴らしい表紙の絵を紹介します。

 
2019年3月6日(水)
公立高校一般入試 第1日目 学力検査 

 本日、公立高校一般入試の第1日目でした。今日は、国語、数学、英語、社会、理科の順で5教科の学力検査がありました。明日は学校独自検査で、高校毎にテストや面接などがあります。昨年はインフルエンザが大流行し、別室受検や追検査を受ける生徒が数名出ました。今年は今のところ特にトラブルはなく、全員無事に第1日目の学力検査が終わりました。聞くところによると数学が難しかったと感想を言う生徒が多かったようです。帰宅後はゆっくり休んで、また明日に備えてもらいたいと思います。

2019年3月5日(火)
一人一研究授業 道徳 「秘密の友達」
 

 本日1限に、2年生のクラスで校内研修として一人一研究授業が行われました。教科は道徳で、「秘密の友達」という題材でした。まず最初に、数日間、生徒がクラス内の数名の生徒を観察し、その生徒の良い所を見つけようとします。しかし、誰が誰を観察しているのかは秘密です。そして、今日の道徳の時間で、これまで発見した良い所を伝え合いました。

 その伝え方は、生徒の首の後ろに洗濯ばさみで手形を記入したメッセージカードを取り付け、その手形の指の中にその生徒の良い所と褒める言葉を書き込むという方法です。こうすることにより、複数の生徒がメッセージを短時間に多くの生徒に伝えることができます。最後に、そのメッセージカードに書かれた内容を読んで、感じた気持ちを本人が書いて掲示しました。

 これは、ライフスキル教育プログラムと呼ばれる取り組みの一つで、自分に自信を持ち
、自分を大切にできるようになるとともに、他人との好ましい関わり方や学級の一員として満足感を感じられるようにするものです。2年生の修学旅行が来週に近づいています。今回の授業をもとに、生徒全員が仲良く修学旅行に行ってこられるような関わり方を身に付けてもらいたいと思います。

2019年3月4日(月)
第70回卒業証書授与式 卒業生84名無事卒業しました!

 本日、柏崎市立第二中学校 第70回卒業証書授与式が挙行されました。昨年はインフルエンザのため、卒業式当日に数名の生徒へ卒業証書を手渡すことができませんでした。しかし、今年は卒業生84名全員へ卒業証書を今日無事に手渡すことができました。

 また、大勢の来賓の方々や保護者の方々から参列していただきましてありがとうございました。今回はご来賓として柏崎市長・櫻井雅浩様からもご祝辞をいただき感謝申し上げます。そのお話の中で、第二中学校の卒業生である田村統馬さんを紹介していただきました。その方は、様々な困難を乗り越えて、今、アメリカでプロラクロス選手として活躍しているそうです。これから卒業生も様々ことがあるかもしれませんが、力強く生き抜いていって欲しいと思います。

 卒業式の第2部では、全校合唱と卒業合唱が披露されました。今日は、朝から雨が降り続いており、雨音で歌や呼名の声が聞こえるか心配されました。しかし、特に問題はなく、全校合唱の優しい歌声が体育館に響き渡り、最後を飾る卒業合唱「結」(ゆい)もさすが3年生という歌声でした。平成最後の卒業式を滞りなく立派に終えることができ、本当に嬉しく思っています。ご協力ありがとうございました。

2019年3月1日(金)
卒業式準備 完了!

 来週の月曜日(3月4日)に、第70回柏崎市立第二中学校卒業証書授与式が挙行されます。今日の午前中の2、3限には、予行が行われました。これまで何度となく行ってきた卒業練習の総まとめとなります。その様子を見ると、生徒がこれまで練習にしっかりと取り組んできた成果がでており、きれのある所作や動き、そして、体育館に響き渡る歌声など、とても良いできだと思います。

 また、予行後には、3年生による卒業合唱の披露がありました。その際、3年生から職員への感謝の呼びかけがありました。卒業式を前にして、全校がまた気持ちを一つにして絆を深める一時となりました。きっと、本番の卒業式も感動的な素晴らしいものになると確信しています。

2019年2月28日(木)
同窓会入会式 激励をしていただきました。

 本日、4限に体育館で同窓会入会式が行われました。今年度も、同窓会長様と2人の同窓会副会長様から同窓会に駆けつけていただきました。また、激励のお言葉として、チャレンジすることの大切さや様々な人生の道をしっかりと歩んでいくことなどについてお話をしていただきました。

 本校は、創立以来70年の時を経て11176名の卒業生を輩出してきました。そして、今年度の卒業生も4月1日から柏崎第二中学校の同窓生となり、その11000名を超える卒業生の仲間入りをすることになります。中学校3年間は、長い人生の中ではほんの短い期間です。しかし、成長期の多感な時期に、同じ年齢の友達と、同じ地域で生活をし、同じ学校でともに学ぶことにより、強い「横の絆」が生まれます。

 また、二中の卒業生は、日本のみならず海外にも広がっています。そして、当然のことながら年齢の幅もあります。これから同窓生となることによって、その先輩たちとの「縦の絆」が生まれます。今はあまり感じないと思いますが、年を重ねる毎にその絆の広がりを感じると思います。ぜひ、第二中学校の同窓生としての絆を大切にしてもらいたいと思います。

 これからの自分の夢を思い描き、それを実現するように頑張ってください。

2019年2月27日(水)
生徒会リーダー研修会 次代を背負うために!

 第二中学校では、1、2年生の生徒会新役員を対象としたリーダー研修会を行っています。予定としては、2月27日(水)、3月7日(木)、3月26日(火)の3回行われることになっています。このリーダー研修会の目的は次の3つです。

 ○ 平成31年度の生徒会について、リーダーたちで考えよう。
 ○ リーダーとしての心構えやルールを共通理解しよう。
 ○ リーダーとしての自覚を高め、資質の向上を目指そう。

 今日は、その第1回目のリーダー研修会です。昼休みと放課後の2回に渡り、「リーダーとしての心構え」や「リーダーとしての姿勢」について講義が行われました。これらの研修を通して、来年度の第二中学校を引っ張っていけるリーダーとして成長して欲しいと思います。

2019年2月25日(月)
市小中学校PTA連合会会長表賞を受けました。

 2月23日(土)の15:00から、市民プラザの波のホールにおいて、柏崎小中学校PTA連合会評議員会が行われました。これは市内の小中学校PTA役員の代表となるPTA会長、副会長による会であり、今年度の市P連の活動の総括が行われました。その会の議事が始まる前に、今年度の市P連団体表彰が行われました。第二中学校は日頃の活発なPTA活動が認められ、市小中学校PTA連合会会長表賞を受けました。
 

 今回、第二中学校PTAを代表して、PTA会長が表彰状を受け取り、感謝の言葉を全体の前で述べました。なお、長年に渡って市P連の表彰受けているため、県の表彰も受けることになっています。これからも第二中学校のPTA活動がさらに盛り上がっていくことを期待しています。

2019年2月22日(金)
三送会を楽しみました!
 

 本日の午後に体育館で「三送会」が行われました。オープンスクールということで、保護者の方も30名以上おいでいただきました。新生徒会長の挨拶から始まり、前半は、1年生と2年生の出し物がそれぞれ発表されました。

 最初は、1年生が部活毎に、「やきゅうぶ」の「や」というように、部活動の名前を文字って3年生に言葉を贈りました。また、その際に、それぞれの部活動や試合での写真が映し出されました。その次の2年生の出し物はダンスでした。まず、3年生が1年生のときに体育の授業でやったチューチュートレインというダンスの写真を見た後、2年生が中心となって全校生徒でチューチュートレインを踊りました。みんな楽しそうにダンスをし、アンコールもありました。

 休憩を挟んで、後半は、生徒会が作成した中学校3年間の思い出の映像を見ました。中学校3年間での成長の様子がよく分かりました。また、全校で28班に分かれてクイズを解くことによりパズルを探し、そのパズルを他の班のものと組み合わせて完成させる「FIND THE WORD」というゲームを楽しみました。

 最後に、3年生からは「桜の雨」という合唱のお返しがありました。新生徒会を中心に、とてもまとまった楽しい三送会ができたと思います。3年生は1,2年生の熱い思いを受け取って、元気に卒業式に臨んでもらいたいと思います。

2019年2月21日(木)
全校卒業式練習が始まりました!

 今日から全校卒業式練習が始まりました。5限には3年生だけの練習が行われ、6限には全校での練習が行われました。最初に、教務主任と生徒指導主事から、卒業式に対する心構えについてお話がありました。そして、1、2年生は初めてなので、「椅子の座り方」「起立」「礼」などの所作を中心に練習しました。さすが3年生はきちっとできていました。1、2年生も3年生を手本にしっかりと早くできるようになってもらいたいと思います。

2019年2月20日(水)
3年生 感謝の気持ちを込めて校舎を清掃しました。

 本日の5,6限、3年生はこれまでお世話になった校舎の清掃を行いました。卒業式までまだ2週間ありますが、教室のロッカーや机、椅子などの名前のラベルをはがしました。教室内の掲示も必要なものを残してほとんど外しました。生徒玄関の下駄箱のラベルはがしや掃除も行いました。これまでの学校生活の思い出が刻まれている校舎を見渡し、いよいよ卒業が近づいてくる実感が湧いてきたのではないでしょうか。

 今週の月曜日から、すでに3年生だけの式練習が進んでいます。明日からは、全校卒業式練習が始まります。今のところインフルエンザの罹患者はでていません。この調子で後2週間を乗り切ってもらいたいと思います。

2019年2月19日(火)
生徒会レク だるまさんが転んだレース

 生徒朝会は毎月1回あります。3年生は3月初めに卒業していくので、今回は3年生がいる最後の生徒朝会となります。そして、今日は生徒会レクとして生徒会執行部(専門部)対抗の「だるまさんが転んだレース」を行いました。

 このレースは、執行部毎に5~6名づつグループをつくり、体育館を1周してリレーをしていくというものです。一斉にスタート後、「だるまさんが転んだ」という声毎に止まらなければなりません。その「だるまさんが転んだ」という言葉の間にどれだけ動いたかで勝敗が決まります。

 最初は、どのようにレースが進んでいくのか予想がつきませんでしたが、次第に盛り上がり笑い声が絶えない和気藹々の時間を過ごすことができました。

2019年2月18日(月)
卒業式まであと2週間となりました!

 卒業式まであと2週間となりました。昨年度は、卒業式直前になりインフルエンザが大流行し、卒業生が何人も卒業式に出席できないという非常事態に陥りました。今年度は、そういった事にならないように、あと2週間を健康管理をしっかりとしながら過ごしていきたいと思います。

 そして、今週の金曜日には三送会があります。各学年の出し物の練習が始まっています。今朝は、1学年朝会があり、1年生の出し物の練習をしていました。大きな声でしっかりと3年生への感謝の言葉を言っているのが印象的でした。本番での成功を祈っています。

 3年生は卒業生としての自覚と覚悟を持って卒業式に臨んで欲しいと思います。1,2年生は、三送会や卒業式の準備を通して、次の第二中学校を背負っていこうとする自覚と覚悟を持ってもらいたいと思います。

2019年2月15日(金)
卒業おめでとう階段アート完成!

 美術部が卒業生のために制作した「階段アート」が完成し、教室棟の1階から2階と2階から3階の2ヶ所で展示されました。これは毎年、美術部が行っているもので、今年は、春の暖かい日の光と流れる川を思い起こすような風景画となりました。。もうすぐ訪れる春の雰囲気を漂わせている作品となっています。これを見て、3年生が気持ちよく卒業をしていってくれればと思います。

 一方、3年生は、今朝の学年朝会で卒業式で歌う曲を練習しました。まだ、練習を初めて間もないということですが、とても良い声が聞こえており、本番の卒業式でも素晴らしい歌声が聞けると思います。いよいよ卒業式に向けて本格始動という感じです。

2019年2月14日(木)
自殺予防教室 「心のSOSの出し方」

 厚生労働省の調査によると、平成29年度の自死者数は21,681人となっています。その内、未成年の自死者数は488人で増加傾向です。そこで命の尊さを学ぶとともに、悩みを抱えたときのSOSのサインを出すことの大切さ、出し方のスキル、相談先などについても学ぶことが重要となってきました。柏崎市でも、柏崎市福祉保健部こころの相談支援課のひきこもり支援センターとの連携による自殺予防教室を実施しています。

 今日は、2年生の各クラスで、道徳の時間に「心のSOSの出し方」というテーマで授業を行いました。自作したDVDにより、悩んでいるある生徒が、自暴自棄な態度や「消えたい」「死にたい」等の発言をしたり、腕に傷があったりしたときに、どのように相談にのってあげたり、励ましたりすればいいのかを考えました。

 授業の後半には、ひきこもり支援センターの職員の方から、生徒同士ではどうしても解決できない場合は、親や信頼する大人に相談することや専門の相談窓口を利用することを教えていただきました。また、下記の「三枚のおふだ」ということを心にとめて、強く生き抜いていってもらいたいというお話をいただきました。
<三枚のおふだ>
 「逃げてもいいんだよ!」 「頼ってもいいんだよ!」 「話してもいいんだよ!」

「最後に伝えたいこと」ということで、授業者が次のようにまとめました。
①「死にたい」と思うことは特別なことではありません。そんな時こそ勇気をもって相談しましょう。相談することは恥ずかしいことでも、逃げることでもありません。
②周りにいる人の出すちょっとした変化やサインに関心をもちましょう。そんな時は勇気をもって声をかけましょう。無関心は解決になりません。

2019年2月13日(水)
二中見学交流会 比角小6年生が来校しました。

 本日の午後に、比角小の6年生を二中に招き、小中見学交流会を行いました。これは、来年度、入学してくる比角小の6年生に二中のことをよく知ってもらい、4月から、不安なく元気で入学して来てくれるようにするためのものです(中1ギャップ解消の一環として)。

 最初に、体育館で開始式が行われました。そして、アイスブレーキングということで、1年生による「よっちょれソーラン」が披露されたり、自己紹介が行われました。その後、1年生の生徒が手分けをして、小6の児童を18班に分けて校舎内を紹介して回りました。1年生は、一生懸命に張り切って案内をしていました。

 そして、
6年生の児童は、多目的室において3年生による迫力ある歓迎合唱を聞きました。また、1学年委員の企画による二中クイズやジェスチャーゲームを1年生とやってさらに親交を深めました。最初は、静かでしたが次第に打ち解けることができ、いろいろと小中学生が互いに話をするようになりました。最後には、和やかなムードで交流会を終えることができました。ぜひ、4月から、楽しい二中での学校生活がスタートできることを祈っています。

2019年2月12日(火)
歴代の生徒会誌「むつみ」を展示!

 3月4日(月)の卒業証書授与式まで後3週間となりました。卒業証書授与式は、日本人として共通に身に付けて欲しい基本的な知識を学び終え、3年間の義務教育を修了した証である卒業証書を受け取る日です。そして、その証書を受け取るということは、これからこの日本を支えていく一員として、最も基礎的な力を身に付けたことを意味しています。

 先日、3学年朝会では、残り少ない中学校生活をどのように過ごしていくかについて話し合った結果を発表していました。ぜひ、その自分たちの言葉通りに行動し、1、2年生に二中生として手本を示してもらいたいと思います。また、1、2年生の皆さんは、有終の美を飾ってくれるであろう3年生に対し、二中のことは、自分たちに任せて安心だということを示し、気持ちよく旅立ってもらえるように、三送会や卒業式の準備に取り組んでもらいたいと思います。

 現在、今年度の生徒会誌「むつみ」を制作しているところです。各学級、執行部(専門委員会)、部活動から原稿を提出してもらい、今、印刷を進めています。そこで、これから発刊する生徒会誌への関心を高めてもらおうと、生徒会本部と新聞社(新聞委員会)が中心となって企画を立てました。それは、図書室、1階渡り廊下、各教室に、歴代の生徒会誌「むつみ」を展示しようというものです。ぜひ、生徒には、手にとって昔の生徒会の様子を見てもらいたいと思います。そして、これまでの生徒会「むつみ町」の歴史に触れ、これからの新しい生徒会活動に、積極的に参加してもらいたいと思います。また、二中の卒業生で、現在、二中に務めている教職員もいますので、もしかしたら生徒会誌のどこかにでているかもしれません。

2019年2月8日(金)
3学年朝会 & 2学年PTA懇談会

 1,2年生は、昨日に引き続き1限から3限まで後期期末テストでした。3年生は、今朝は多目的室で学年朝会が有りました。そこでは、先日、卒業式を迎えるに当たって、二中生として3年生はどうあるべきかということについてブレーンストーミングをした結果を各クラスの代表が発表をしていました。自分たちの今までの姿を振り返り、最後に自分たちはどうあるべきかということを考え、具体的に行動していこうとするものです。3年生が学校に来るのは、今日を除いて後15日となりました。まだ実感が湧かないようですが、後悔のないようにしっかりと過ごしてもらいたいと思います。

 一方、2年生はテストが終わると、3月に迫ってきた修学旅行準備が本格化していきます。今日は、16:30から大会議室において、2年生のPTA懇談会があり修学旅行関係のことを中心に担当から説明がありました。その懇談会には、44名の保護者の皆様から参加していただきました。修学旅行のしおりも着々と制作が進んでいます。これからしっかりと準備して、思い出に残る素晴らしい修学旅行にしてもらいたいと思います。

2019年2月7日(木)
1,2年生 後期期末テスト 第1日目

 今日と明日の2日間、1、2年生は後期期末テストです。午前中に4教科のテストを受けて、給食を食べてから終学活を行い、すぐに放課になりました。3年生のテストは、先週、すでに終わっているので、5限まで普通に授業を行いました。

 今日まで、定期テスト前の学習キャンペーンを図書委員会が中心となって取り組んでくれました。そして、その結果が1階渡り廊下に文字として掲示されています。(右上写真)どのクラスもよく頑張っている様子が分かりました。その頑張りが良い結果に繋がってくれることを祈っています。

2019年2月6日(水)
1,2年生 後期期末テスト直前 質問教室

 今週の木曜日と金曜日は、1,2年生の後期期末テストです。いよいよ平成30年度の最後の定期テストとなりました。ぜひ、全力を尽くして有終の美を飾ってもらいたいと思います。そこで、昨日と今日の放課後に質問教室がありました。これは、今回のテストの範囲内容について、疑問を持っている生徒が教科担当の先生に質問するというものです。

 勉強する時間が多くあればいいですが、テストは直前に迫ってきています。こういった時は、分からない問題を悩んでいないで、友達や先生に聞くのが一番いいと思います。私が過去に受け持った生徒で、試験前にしょっちゅう教務室まで積極的に質問しに来る生徒がいました。その生徒は、数ヶ月で5教科500満点のテストを、一気に100点以上もアップしていました。やはり、勉強にも積極性が大切だとその時は思いました。ぜひ、これから積極的に勉強に取り組み、自分の力を向上させてもらいたいと思います。

2019年2月5日(火)
3年生 道徳授業「二通の手紙」

 本日の5限に、3年生のあるクラスで校内研修として道徳の研究授業が行われました。それは、主題名が「規則の中に込められた思い」(遵奉精神、公徳心を学ぶ)で、「二通の手紙」という教材を使った授業でした。いわゆるモラルジレンマ資料による、二つの道徳的価値を対立させ、そこに発生する葛藤により対象とするテーマの理解を深めていくというものです。

 本授業では、最初に、導入として「温情停車」という話題を紹介しました。
受験生が降車駅を間違えて受験に遅れるところ、JRの温情で停車予定以外の駅に停車し、受験に間に合うという話題でした。その後、「二通の手紙」による授業を行いました。それは、動物園の閉館時刻に少し遅れて入園をしようとする幼い姉弟に対して、入園を許した職員の行動に対しての対立した意見から、きまりや規則に関する理解を深めようとするものです。

 様々な意見が出されましたが、内容が豊富で考えるべき事も多く、最終的には予定されている内容まではたどり着けませんでした。しかし、生徒の興味関心を引き出したいい授業だったと思います。今後も、このような道徳の授業を行い、秩序と規律ある社会を実現するための実践意欲と態度を育ててもらいたいと思います。

2019年1月30日(水)
3年生 三者面談始まる。

 今日から3日間、3年生は三者面談があります。今回は、3月にある公立高校入試に関することが中心となる面談です。いよいよ最終的な決断が迫られることになります。学級担任との話し合いの後、志望校の最終確認、願書提出、受検料納入の順で進められます。後は、志望校目指してひたすら努力するのみです。これからは、受検日当日の日程に合わせて、午前中心の生活リズムにシフトしながら、集中して勉強してもらいたいと思います。(右上写真:三者面談会場)

 今日は、三者面談とともに、1,2年生は教育相談もやっているので、学級担任は大忙しです。放課後の部活動は、トラブルが起こらないように学級担任以外の職員が見回っています。今日は天気がよく、陸上競技部の長距離選手はミニグラウンドで走り込みをしていました。暖かい春の訪れが待たれます。

2019年1月29日(火)
教育相談始まる。

 先週からのインフルエンザの流行がなんとか収束し、ようやく部活動も今日から再開することができました。マスクの着用も個人の判断に任せるようになりました。しかし、うがい、手洗いはしっかりと続けてもらいと思います。

 第二中学校では、定期的に教育相談を行っています。今回の教育相談所の期間は、1月29日(火)~2月1日(金)の4日間です。各教室で、学級担任は日頃感じていることや悩みについて生徒の話を聞き相談します。当校の教育相談は、部活動毎に行っています。そのため、相談にあたっている部活動は、練習になかなか部員がそろいません。また、冬場は、練習時間が短いためになかなか練習を充実させることが難しいです。ぜひ、皆で集中して取り組み、少しでも成果が上がるように努力してもらいと思います。

 3年生は、今日で最後の後期期末テストが終わりました。後は、受験勉強に集中してもらいたいと思います。学習担当と図書館(生徒会図書委員会)から、テスト中の家庭学習時間を集計した結果が発表されましたので参考に紹介します。(右上写真)

2019年1月28日(月)
ようやく収束!インフルエンザA & 3年生は最後の定期テスト

 本日現在でのインフルエンザ罹患者数は、1年生4名、2年生3名、3年生1名、合計8名でした。先週、大流行したインフルエンザがようやく収束しました。しかし、まだまだ油断はできません。3年生は、今日、明日、中学校最後の定期テストです。ぜひ、体調を万全に整え、有終の美を飾って欲しいと思います。また、先日、私立高校の併願、専願入試が行われ、1名がインフルエンザに罹り別室受検をしましたが、全員無事に合格しました。このまま3年生は、インフルエンザの流行なしで卒業を迎えて欲しいと思います。

 左上の写真は、テスト前学習キャンペーンの集計表です。各クラスで目標の家庭学習時間に達成した生徒数の分だけシールが貼られ、しだいに文字になっていきます。各クラスとも、頑張っている様子が見られます。そして、
今日は、月曜日なので5限で終わり、放課後活動もなく一斉下校です。3年生は、早く帰って、明日の定期テストに備えて欲しいと思います。(写真右上:生徒玄関前にて 帰るときもマスクをみんなしています。)

2019年1月25日(金)
インフルエンザA まだまだ流行中!

 1、2年生は、インフルエンザによる3日間の学年閉鎖を経て、今日から当校となりました。この3日間でインフルエンザの罹患はやや減少しましたが、下記のように、インフルエンザ罹患者はまだまだ多いようです。この状況から、本日は短縮授業とし、終学活後には一斉下校となります。部活動は中止とします。また、この週末は、いくつか大会が予定されていましたが、第二中学校は参加しません。(上写真:本日の一斉下校の様子 ほとんどの生徒がマスクを着用しています。)

 当校だけではなく、市内のいくつかの小中学校もインフルエンザが流行しており、大会や練習試合の運営に支障がでています。そして、来週もまだまだ続いていくような勢いです。この週末は、家でゆっくりと静養して、体調を整えてもらいたいと思います。そして、週明けの状況を見て、また今後の対応を考えていきたいと思います。ご理解とご協力をお願いします。

【インフルエンザ罹患者数】(1/25現在)
 1年生 19名
 2年生 14名
 3年生  7名
 合計  40名

2019年1月24日(木)
新入生保護者 二中説明会

 本日16:00から、多目的ホールにより、来年度の新入生保護者への入学説明会を行いました。入学予定者は74名で、説明会には59名の保護者から出席していただきました。説明会は、次のような次第で行いました。
 1 あいさつ (校長)
 2 中学校の1年間の流れと購入物品、今後の予定について(教務主任)
 3 生活のきまり(生徒指導主事)
 4 集金に関するお願い(事務主幹)
 5 PTAからのお願い(PTA会長)
 その後、質疑応答を行いましたが、特に質問はありませんでした。もし質問がある場合は、お気軽に中学校へお問い合わせいただきたいと思います。

 小学校6年生としての学校生活も後2ヶ月となってきました。今は、小学校生活のまとめをする時期だと思います。これからの残り少ない時間を充実させ、有終の美を飾ってもらいたいと思います。そして、4月からは気持ちを切り替えて、中学生として元気よくスタートを切ってもらいたいと思います。

2019年1月23日(水)
インフルエンザ大流行中!

 今週の初めから、第二中学校では、爆発的にインフルエンザが急増しました。先週の終わりには、インフルエンザにかかっている生徒は数名でしたが、土日をはさんで週が明けたとたんに、インフルエンザでの報告が多く入り、登校してきた生徒も体調不良を訴えてきた生徒が続出しました。今のところすべてインフルエンザA型だという報告を受けています。学校としては、うがい、手洗い、マスクの着用等して、インフルエンザ予防に努めてきました。

 しかし、結果的には職員も含めてインフルエンザ大流行となってしまいました。そして、1、2年生は、1月24日(木)まで学年閉鎖となっています。3年生は、数名のインフルエンザ罹患者はいますが、なんとか通常通りの授業ができています。昨日、今日と行われた私立高校の推薦入試、専願入試も無事終わりました。今後、罹患している生徒には早く回復してもらい、元気に学校に来て欲しいと思います。また、正常な学校生活が早くもどってきて欲しいと思います。

【インフルエンザ罹患者数】(1/23 14:00現在)
 1年生 20名
 2年生 22名
 3年生  7名
  合計 49名

2019年1月18日(金)
3学年朝会 卒業に向けて

 3年生は、卒業まで後44日となりました。来週には私立高校入試があります。今朝の3学年朝会では、卒業に向けた取組「卒業プロジェクト」の各実行委員会から中間報告が行われました。その委員会は、次の5つです。ぜひ、残りの中学校生活を充実させ、思い出に残る卒業式を迎えられるようにしてもらいたいと思います。

 ①卒業合唱実行委員会
 ②卒業アルバム実行委員会
 ③感謝清掃実行委員会
 ④カウントダウンカレンダー制作委員会
 ⑤学年お別れ会企画委員会

 また、学年朝会後には、卒業合唱の練習が行われました。曲目は、2018年NHK合唱コンクール課題曲の「結(ゆい)」で三部合唱の曲です。今朝は、パート毎にそれぞれ別教室に分かれて練習をしました。3年生はとても歌唱力のある学年であり、今朝の練習でもいい声を響かせているので、素晴らしい卒業合唱を卒業式で聴けると思います。

2019年1月16日(水)
残食0運動始まる! & 栄養教諭来校

 今週は、給食センター(生徒会給食委員会)が中心となって、残食0キャンペーンが行われています。各クラスの執行委員は、給食での残量を調べ、その結果を廊下に貼り出された表に記入し、集計していきます。前回、同じ取組をしたときには、かなり残食が減りました。体格や体調合わせて食べられる人は無理せず給食を食べてもらいたいと思います。

 また、今日は、栄養教諭の方の訪問日にもなっていました。特に、今日は1年1組を中心に給食指導をしていただきました。やはり、実際に自分たちの給食を作っていただいている方が見ているとなると、給食を粗末にはできません。こういった取組や給食指導を通して、食事を大切に食べることや感謝の気持ちをしっかりと持てるようになってもらいたいと思います。

2019年1月11日(金)
整然と、そして、充実した むつみ町生徒総会

 本日、午後から第2回むつみ町生徒総会が実施されました。昨年の11月には、すでに総会要項はできており、12月には学級討議がなされ、定例議会を通した後、今日の生徒総会を迎えました。昨日は、リハーサルも行われ、本当に、生徒会が一丸となって取り組み、用意周到に行われてきました。そのため、本番では、本当に多くの意見が出され、本部、執行部長(専門委員長)がしっかりと応答していました。整然とした中にも、集中した意見交換が行われた素晴らしい生徒総会となったと思います。

 生徒総会後は、新旧生徒会本部、執行委員長の引き継ぎ式が行われました。それぞれ委員会のファイルの受け渡しと新旧生徒会町の挨拶がありました。最後に、生徒会顧問からの講評では、この一年間、生徒会がいつも見据えていたことは、全校生徒の笑顔であり、生き生きとした姿であるというお話がありました。

 これまでの生徒会の頑張りを本当に誇らしく思えます。お疲れ様でした。

2019年1月10日(木)
3年生 ガン教育「2人に1人はガンになる?」

 本日、3年生は、午後からガン教育の授業を受けました。初めに、保健体育科の教諭により、基本的な内容について話がありました。「日本人の2人に1人がガンにかかる。」「3人に1人がなくなっている。」など統計データが紹介されました。それらをもとに、「『ガン』による死亡者数が増え続けているのはなぜだろうか。」「なぜ、日本のガン検診は受診率が低いのだろう。」という課題について、生徒同士で話し合いました。

 その後、昨年に引き続き、出雲崎町立出雲崎中学校・校長の中林左知男 様から、ガンについての講義をしていただきました。中林様は、14年前にガンを発症し、外科手術や抗がん剤治療等の末、職場復帰を果たした経験をお持ちです。そこでは、「ガンになった場合、知識がなければ戦えない。」「セカンド・オピニオンは大切である。」「利用できるものは何でも利用する。」など、前向きに生きていくことが大切であることを教えていただきました。これは、ガン克服だけの問題ではなく、生きていくことすべてに繋がる内容でした。

 最後に、「はなちゃんのみそ汁」というDVDを見て、病気になったときに、「どのように生きるか。」「いったい自分は何を残せるのか。」ということを考えさせられました。

2019年1月8日(火)
2019年 あけましておめでとうございます!

 あけましておめでとうございます。2019年、平成31年が始まりました。今日から、第二中学校もスタートです。インフルエンザAで1名出席停止となっていますが、全体的には、今のところ特に問題はないようです。朝、休業明け集会を行ったところ、ほとんどの生徒が元気そうに体育館に集合していました。体育館はかなり冷えていたので、防寒着着用で集合し、集会を早めに切り上げました。

 今年は、新天皇即位ということで、4月1日は新元号の発表、5月1日から新元号のスタート、そして、関連の儀式が続きます。元号が変わるだけで、世の中が大きく変わっていくような印象を受けます。来年の東京オリンピックに向けての準備も加速していくでしょう。今年は亥年ということなので、私達も元気よく目標に向かって、勢いよく進んでいけたらと思います。

 今週は、10日(木)には、Web診断テストと3年ガン教育講演会があり、11日(金)には、生徒総会があります。出だしから忙しい日々が続きます。生徒は、体調管理に気をつけて学校生活を送ってほしいと思います。    (左上写真:1年生給食準備中  右上写真:部活動 放課後 生徒玄関前)

2018年12月19日(水)
3年生 面接練習始まる。

 3年生は、今後の人生で、受験や就職等で行われるであろう面接の練習に午後から取り組みました。学年全員を6グループに分け、それぞれ別教室を使って行いました。形式としては、面接官1名に対して生徒1名の面接です。そして、面接後にはみんなで気がついたことを述べ合いました。最後に、面接官役の教師が指導を行いました。

 一人で面接を受け、それを周りで他の人が見ているわけですので、みんな緊張していました。今日は、こういった経験は初めてなので、上手く答えられない生徒やいろいろ注意を受ける生徒も多かったです。高校入試の本番までに十分練習を積み、しっかりと堂々とした受け答えができるように練習してもらいたいと思います。

2018年12月17日(月)
第42回 新潟県アンサンブルコンテスト
 12月15日(土)~16日(日)に、新潟県アンサンブルコンテストがありました。中学生の部は、Ⅰ~Ⅴの5つに分かれ、妙高市文化ホール、加茂文化会館、長岡市立劇場の3ヶ所で実施されました。このアンサンブルコンテストは、1グループが8人以下で楽器を演奏することになっています。
 
 第二中学校は、昨日の16日(日)に長岡市立劇場で中学生の部Ⅴにエントリーされました。その会場では、59グループが演奏を腕前を競い合いました。そして、第二中学校は、53番目の演奏で16:55からというかなり後半の演奏となりました。

 第二中学校の曲目は、管楽打楽器6重奏で「5つの宮廷舞曲」より、3コランダ 4アルマンド 5アルマンドでした。最初は緊張していたようでしたが、しだいにリズミカルな打楽器の音とともに調子がよくなり、6人ぴったりとそろえて演奏を終えることができました。とても、気持ちよく楽しくなるような演奏でした。結果は、銀賞を獲得しました。本当に一生懸命頑張ってくれたと思います。お疲れ様でした。
2018年12月14日(金)
3学年レク ドッジボール大会

 本日、1限の学活を利用して3年生はクラス対抗ドッジボール大会を行っていました。2つの柔らかいゴムボールを投げ合ってのドッジボールでした。先日、三者面談も終わり、3年生は、志望校がほぼ決まったということになります。後は、受験勉強に集中して行かなければなりません。そんな中、今日のレクは体を動かして少し息抜きになったのではないでしょうか。これから年末年始を迎えますが、しっかり体調を管理しながら勉強に集中してもらいたいと思います。

2018年12月12日(水)
昼休みの風景 冬期間、トランプ等解禁

 冬期間に入り、気温が下がり、降雪が見られるようになってきました。そのため野球部、ソフトテニス部、陸上競技部は屋内での練習に切り替えています。また、昼休みも外で遊べないため、体育館や教室で過ごさなければ成りません。そのため、冬期間の昼休みに限り、トランプやUNO等の使用が認められています。

 今日のお昼休みの1年生の教室では、それぞれ1グループがトランプをやっていました。あとの多くの生徒は、元気よく体育館で遊んでいました。これからこういったお昼の風景が続いていきます。

2018年12月11日(火)
生徒会役員認証式 & 人権作文表彰式

 今朝の全校朝会では、先日、行われた生徒会選挙によって決まった生徒会役員の認証式が行われました。校長から認証書が生徒会長と男女副会長に手渡されました。来年度の生徒会のリーダーとなるべく、しっかり準備して、これから活躍してもらいたいと思います。また、全校生徒もフォロワーシップをもって、任せっきりにするのではなく、リーダーを支えていくという気持ちを持ってもらいたいと思います。また、これからは執行委員長(専門委員長)の選出のための面接等もあります。意欲に溢れ、頼れる人材が出てくることを期待しています。(左上写真)

 また、昼食休憩の時間に、人権擁護委員会の3名の方からご来校いただき、中学生人権作文コンテストの表彰式を校長室で行いました。当校からは24名の応募があり、その中から県優良賞1名、地区優秀賞1名の計2名が選ばれました。その2名の生徒には、表彰状と記念品が贈られました。例年、当校では人権作文コンテストに多くの生徒が応募しています。今後もこの取組を続け、さらに人権意識を高めていけるようにしたいと思います。(右上写真)

2018年12月10日(月)
校内作品展 県ジュニア展、9名が奨励賞受賞!

 先週の金曜日に、県ジュニア展の奨励賞受賞者が新聞紙上で発表されました。当校からは、1年生1名、2年生2名、3年生6名の計9名が奨励賞を受賞しました。この9名という数は、近年にはない多さであり、日頃の美術の授業への取組とその成果が高く評価されるところです。特に、3年生の作品は、技能の高さを感じます。

 そして、今週1週間は、校内作品展が保護者面談に合わせて開かれています。会場は2階の会議室を使って、下記の内容の作品が展示してあります。そこには、今年度、二科展新潟展で特選を受賞した3年生のH・Nさんの作品も展示してあります。また、前述の県ジュニア展で奨励賞を受賞した作品のコピーも展示してあります(まだ、実物は審査からもどってきていないためコピーでの展示です)。(左上写真)

 保護者面談でご来校の際には、ぜひ、お立ち寄りいただき鑑賞していただきたいと思います。

【美術科】
 1年 文字と絵の間のデザイン(平面構成)
 2年 想像の世界へ(ステンシル画)
 3年 自画像(絵画)
【家庭科】
 1年 ファイルカバー

2018年12月7日(金)
3年生 学年朝会 卒業に向けての取組始まる。
 

 今朝、3階の多目的室において学年朝会が行われました。12月になり、そろそろ卒業を意識した動きが入ってきました。そこで今回は、卒業に向けての活動を行うための係について、担当の生徒から説明がありました。その後、班毎に係決めについて話し合いました。卒業合唱実行委員、感謝清掃実行委員、卒業アルバム編集委員、カウントダウンカレンダー制作委員とその他3つの係があります。こういった活動を通じて、自分たちの素晴らしい卒業を創っていってもらいたいと思います。

 また、受検に対しても3学年で頑張っています。「受験は団体戦」という合い言葉のもと、家庭で行う自主学習ノートを毎日点検し、提出が全員完璧なクラスが出れば廊下にメダルを掲示しています。このように、各クラスの家庭学習の頑張りとその成果を他の生徒に知らせる活動を行っています。本来、受験は個々の戦いです。しかし、こういった試みによりみんなで頑張っていこうという雰囲気を高めているのです。

2018年12月6日(木)
2年生 人権教育 「エイズと生きる」

 2年生は、先週の11月29日(木)に薬害差別の人権講演会を聞き、今週は、その講演会で学んだ事をさらに深めていく予定です。そこで、本日の4限に、2年生のあるクラスで、人権教育に造詣の深いS教諭による師範授業「エイズと生きる」が行われました。

 その授業では、血液製剤によるエイズ患者に対する差別問題について学びました。読み物として、2年生と同じ年齢の少年のお話でした。その少年は、中学生になり自分が血液製剤の投与により、、エイズに感染していることを両親から聞かされます。話を聞いた少年はショックを受け、絶望します。また、いわれのない差別に対する不安が大きくなっていきました。そんな苦悩の日々の中で、同じエイズ患者であるアメリカのライアン・ホワイトという少年の本と出会い、勇気づけられたのです。

 今日の授業では、「ライアン少年がなぜ差別や偏見をなくす活動に取り組んだのか」、「今までの自分の生き方を振り返り、これからどのように生きていくのか」を考えました。人類史上、差別や偏見がなくなることはなかなかないようです。しかし、みんなで差別や偏見がなぜ起こるのかを知り、なくすための努力を続けていかなければなりません。そのためには、意見を同じとする仲間や同志の存在がとても重要だと、S教諭から最後に教えていただきました。

 この授業を受けて、各学級担任が人権教育の授業をさらに進めていきます。

2018年12月5日(水)
体育局主催 学級対抗フリースロー大会

 本日、お昼休みに、生徒会の体育局主催の学級対抗フリースロー大会が行われました。ルールは簡単です。学級毎にひたすらフリースローをして、3分間でゴールに入った本数が多い学級が勝ちというものです。体育館に4ヶ所あるゴールで4学級が一斉に行い、8クラスありますので、残りの学級がその後フリースローを行いました。短時間ではありましたが、みんな一生懸命にフリースローに取り組み、楽しい一時を送りました。

 優勝は、31本を入れた3年1組でした。3年1組は、フリースロー中に応援歌を歌ったりして盛り上げる生徒もいました。2位は、25本を入れた1年2組と2年1組でした。最後の閉会式では、表彰がありました。短時間ではありましたが、生徒は一生懸命取り組んでいました。みんなが一つになって仲良く楽しんで集中できるとてもいいイベントだと思います。

2018年11月29日(木)
2年生 人権講演会 「薬害による差別問題」

 本日、午後から、多目的室において、2年生対象に人権講演会が行われました。その講演会の演題は、「薬害肝炎問題から人権を考える」です。薬害肝炎の問題を通して、感染症をめぐる状況や感染症患者等がおかれている現状を理解することを目的として行われました。そして、その講演会の講師として、薬害肝炎の弁護団で上越在住の弁護士の田中淳哉様と、原告のお一人である東京在住の阿部路子(仮名)様からご来校いただきお話をしていただきました。

 最初に、田中様から、薬の良い面と悪い面ついてお話がありました。市販されている普通の薬でも、5年間に25人もなくなっているとのことです。血液製剤による薬害肝炎について詳しく教えていただきました。その後、阿部様から、ご自分がどのようにしてC型肝炎に感染し、生死の境をさまよったり、長年、苦しい治療を続けたり、どのように差別を受けたかについてお話しいただきました。まったく何も悪いことをしたわけでもないのに、本当にひどい話であり怒りを覚えます。

 中学校2年生にとっては、やや難しいテーマでしたが、ぜひ、知っておいてもらいたい内容でした。今後、社会全体で同じ事が起きないように、また、起こさないようにしていかなければなりません。そして、こういったことを敏感に感じ取り、正しく判断し、行動できる人間になってもらいたいと思います。


 ※新潟日報、柏崎日報、BSN報道あり。(報道日時未定)

2018年11月28日(水)
出前授業 比角小6年生に授業をしてまいりました。

 本日、4限の時間帯に、第二中学校の3名の職員が比角小へ出向き、6年生に出前授業をしてまいりました。この出前授業は、来年度、第二中学校に入学してくる予定の小学校6年生を対象とした授業を行い、中学校での学習内容を紹介することにより、中学校への入学に不安ができるだけないようにすることが目的です。今回は、英語、社会、美術の3教科でそれぞれ学級毎に出前授業をしました。

 英語の授業では、電子黒板とデジタル教科書を使って中学校の教科書の内容を紹介してしました。電子黒板とデジタル教科書は、すでに小学校でもかなりの使用頻度があると思われますが、中学校でも本当によく使われています。

 社会科では、「身近なことから社会を考えよう」というテーマで学習しました。活動としては、①「仲間の気持ちを考える力をつけよう。」②「お金からいろいろ考えよう。」ということを行いました。まず、①の活動として一文字作文を小グループに分かれて行いました。一人が一文字を作文用紙に記入し、それを順番に書き足していくことにより文章を創っていくという活動です。しかし、しゃべってはいけないというルールの下にやらなければならないのです。この活動を通して、①の仲間の気持ちを考えられるようになるには、どうすればよいかということを考えました。

 美術では、中学校3年間で行う主な授業内容について紹介がありました。そこでは、実際に第二中学校の生徒が描いた作品の画像を見てもらいました。中には、本当に素晴らしい絵がいくつもあり、小学6年生の生徒の中から、「オー」という声が何回も聞かれました。また、二科展新潟展への出品作品なども紹介されました。

 今日の出前授業では、小学6年生の一生懸命に授業に取り組む姿を多く見ることができました。ぜひ、今日の授業を通して学んだ事を参考にして、中学校への心構えをしっかりつくって入学してきて欲しいと思います。

2018年11月27日(火)
「むつみ町」生徒会役員選挙 立会演説会

 本日、午後に、平成31年度「むつみ町」生徒会役員選挙が行われました。生徒会長立候補者は1名(2年)で信任投票になります。男子副会長候補者は2名(1年1名、2年1名)、女子副会長立候補者は3名(1年2名、2年1名)です。それぞれの公約は下記の通りでした。立会演説会では、それぞれ大きな声で分かりやすい演説を立派に行いました。また、その後の質疑応答でも、しっかりとした受け答えができていました。1年生から3名の立候補者が出ていましたが、2年生の演説と遜色ない演説ができていたと思います。

 また、有権者である全校生徒の演説を聞く態度もすばらしく、ふざけるような生徒もおらず、みんな真剣に聞いていました。素晴らしい参加態度だったと思います。立会演説後は、すぐ同じ体育館内で投票が行われました。これもまた、私語がほとんどなくスムーズに投票を行うことができまました。公正公平な投票により、次の「むつみ町」生徒会をしょって立つ人材を選んでもらいたいと思います。

 投票結果は、立候補者には本日中、全校生徒には明日の朝に発表されます。

【公約】(立候補者名はイニシャル表示です。)
<生徒会長候補>
 S・M  二中ALLで創るむつみ町への改革  ~ 向上心 ・ 一体感 ・ 充実感 ~
<生徒会副会会長候補 男子>
 N・H  SHIN 二中  ~ 伝統をもとに踏み出す一歩 ~ 
 A・R  大同団結 ~ 二中の伝統を継ぎ 団結しあえる二中へ ~
<生徒会副会会長候補 女子>
 U・A  誰もが輝ける充実したむつみ町へ ~ 自治活動の活性化 ・ 他学年との交流 ~
 H・H  一致団結  ~ 1人1人が創り上げるむつみ町 ~
 T・Y  十人十色  ~ 一人一人が考えをもって実行し、輝ける二中へ ~

 
2018年11月22日(木)
3年生 道徳 「LINEトラブルをさけるには」

 本日、4限に、3年生のクラスで道徳の授業が一人一実践授業として行われました。一人一実践授業は、授業を担当するすべての職員により、1年に1回、互いに授業を発表し合い、参観、協議する事により授業改善をする取り組みです。

 その道徳の時間では、「言葉づかいが原因で起こるLINEトラブルをさけるには」というテーマで話し合い中心の授業が行われました。SNS上での簡単なやりとりの後、相手に不快な思いをさせないためにはどうすればよいのか、また、トラブルを生まないためのはどうすればいいのかを考えたのです。まずは個人で考え、その後班内で話し合い、そして、全体の意見をまとめていきました。

 そこでは、自分たちの考えを比較するため、次の場面で「ハッピーエンド」「ややハッピーエンド」「バッドエンド」のどれになるのかを予想して、ワークシート上の付箋に書いた意見を並べて考えました。また、隣の班の意見と自分たちのものを比較するための工夫もしてありました。全体を通して、様々な意見をいろいろな角度から分析できるようにしてありました。また、電子黒板により、課題提示や最後のまとめがスムーズに分かりやすく行われており、生徒の考えが十分に深まったと思われます。

 とても配慮の行き届いたいい授業だったと思います。今回、話し合った事を実際の生活に活かしてもらいたいと思います。

2018年11月21日(水)
1年生 いきいきゲーム(キャリア教育) 

 本日、1年生は、1日がかりで「いきいきゲーム」を行います。柏崎市はキャリア教育を推進しており、その事業の一環として、市内の中学校1年生を対象とした「いきいきゲーム」が行われています。今年は、市内の6つの中学校が参加しているそうです。また、6名の保護者の方々が、ゲームの進行にお手伝いをしていただきました。
 
 ゲームとしては、いくつかのグループに分かれ、それぞれが国として活動します。その国から輸出できるものを製作し、得られた情報をもとに商品を売買しながら収入を得ていくというゲームです。様々なルールがあり、それに沿ってゲームを行わなければ成りません。最終的に集計されてチャンピオンが決まります。

 これらの活動を通して、商売の仕組みやコミュニケーションの大切さ等を学ぶことができます。キャリア教育として、とても興味深い取組だと思います。今日の経験が、将来の生徒の進路と何かよい繋がりができればと期待したいと思います。

2018年11月20日(火)
生徒朝会 & 2学年食育指導・修学旅行準備
【生徒朝会 全校レク】
 今朝は、生徒朝会で生徒会主催の全校レクリエーションを行いました。行ったのは各執行部会(生徒会専門委員会)対抗の「人間知恵の輪」大会です。まず執行部毎に手を繋いで人の輪を作ります。そして、執行部長(専門委員長)が他の執行部の輪を絡めていきます。その後、絡められた「人間知恵の輪」を執行部長が指示を出してほどいていくというゲームです。簡単にほどける執行部もありますが、なかなかほどくのが難しく、時間がかかっているところもありました。それぞれの執行部長の指示の的確さとチームワークの良さが試されるおもしろいゲームでした。

【2学年 食育指導】
 2学年は、本日の2限に多目的室において食育指導を受けました。今日は、「自分の体のために今からできること」というテーマで、生活習慣病について考えました。まずは、「朝食を食べないことがある。」「食事の時間は決まっていない」などの血管危険度チェックをやりました。そして、栄養教諭の方から生活習慣病について様々な事を説明していただきました。最後に、自分がこれから心がけていかなければならないことについて考えたり、グループ内の人からコメントを書いてもらったりしました。将来、成人病にならないために、若い頃から自分の健康に気をつけていきましょう。

【2学年 修学旅行準備】
 2学年は、食育に引き続き3・4限に修学旅行準備を行いました。これから、修学旅行2日目にある班別自主学習の計画を立てるために、まず、旅行業者の方から来ていただき、関西方面のことを紹介してもらいました。主立った観光名所やお勧めの場所など、画像とともにいくつも説明していただきました。今後は、それらの知識をもとに、自分たちの班別自主学習計画を立てていきます。予定では、各班ともホテルから出発し、タクシーでまわることになっています。有意義な自主学習になるように、しっかり計画を立ててもらいたいと思います。
2018年11月19日(月)
生徒会役員選挙 選挙運動始まる!

 本日より、来年度のむつみ町生徒会役員選挙の選挙運動が始まりました。今朝は、雨のため、屋内での呼び掛けを行いました。初日と言うことで、まだ要領がつかめていない感じではありましたが、「おはようございます」「一票をお願いします」等、元気よく朝の挨拶や呼びかけをしていました。

 11月27日(火)に立会演説会があり、その後すぐに投票が行われます。1週間ほどの選挙活動ですが、しっかりと頑張って自分の主張をみんなに伝えてもらいたいと思います。。

2018年11月16日(金)
教育委員訪問 & 3年進路説明会

 本日、午後から3年生の進路説明会がありました。今日で後期定期テストも終わり、いよいよ3年生も中学校生活の終盤を迎え、志望校決定の時期になってきました。今日は、主に生徒指導主事から3年の生徒とその保護者の方々に来年度入試の説明を行いました。来年度入試は、公立2次試験や私立入試に関しての変更点があります。

 ぜひ、今日の説明を受けて、生徒本人と保護者の皆様がよく話し合い、進路の決定をお願いしたいと思います。また、来週の20日(水)、21日(木)に希望面談があります。疑問な点がありましたら、そこで、お答えしたいと思います。

 その進路説明会と並行して午後から柏崎市教育委員会 教育委員訪問が行われました。午後の授業の参観と職員との懇談会を持ち、最後にご指導をいただきました。今後、そのご指導をもとに職員一同学校の改善に努めていきたいと思います。

 また、2年生のPTAも行われており、とても盛りだくさんの1日でした。

2018年11月14日(水)
民生委員・児童委員訪問 & 質問学習

 本日は、午後から民生委員・児童委員20名の方々が訪問されました。まず最初に、各教室に分かれて生徒と一緒に給食を食べていただきました。その後、中学校から説明を受けた後、校舎内見学ということで授業の様子をご覧いただきました。初めて二中の校舎内に入られた方もおられたようです。その時に、「校舎がきれいですね。」「いい生徒さんたちですね。」というお言葉をいただきました。
 民生委員・児童委員は地域で困っている人や児童・生徒を支援する方々です。今後も、いろいろお世話になることがでてくると思いますので、よろしくお願いしたいと思います。

 いよいよ明日から、後期中間テストが始まります。昨日と今日の放課後は、希望者対象に質問教室を行いました。それぞれ設定された場所に待機している各教科の先生方のところへ、多くの生徒が聞きに来ました。すぐ理解する生徒もおりますが、なかなか理解できないで困っている生徒もおりました。「聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥」といいます。後残り少ない時間を一人で悩ますに、今のうちにどんどん質問して理解を深めてもらいたいと思います。

2018年11月12日(月)
残食ゼロキャンペーン 成功!

 生徒会の給食センター(給食委員会)が中心となって、先週、残食ゼロキャンペーンを実施しました。各学級の残食の結果を表にまとめて掲示しました。そして、その日の残食の写真も掲示し、生徒の意識を高めようとしました。また、昼の放送でもその結果を全校生徒に発表しました。この取組は、ここ最近の残食が増えてきたという反省を踏まえて行われたものです。結果としては、各クラスとも前向きに取り組み、上の写真のようにほとんど残食は残りませんでした。

 給食は、栄養分やカロリーについてよく考えられているものです。しっかりと食べて、中学生として健康に過ごしてけるだけの身体を自分自身で作っていくように、「食」に関する意識をこれからも高めていってもらいたいと思います。

2018年11月9日(金)
比角小・第二中合同 いじめ見逃しゼロスクール集会
 

 今日は、午後から比角小6年生と第二中学校の全校生徒で「いじめ見逃しゼロスクール集会」を行いました。最初に全員が体育館に集まり、開会式を行いました。そこでは、平成28年度につくられた「いじめ見逃しゼロ宣言」を全員で復唱し、その内容を確認しました。

 その後、28班編成で、校舎内の13の部屋に分かれて話し合いが行われました。昨年は、一斉に体育館で行ったため、周りの声がうるさくて議論しずらかったという反省から、今年は分散して行いました。それぞれ班長を中心に、しっかりと話し合いに集中できていたと思います。

 最後に、もう一度体育館に集合し、いくつかの班から話し合った内容を紹介してもらいました。そこでは、「相手の気持ちを考える」「公平な態度で接する。」等の意見が多く発表されました。また、担当の先生からは、
 ①生徒一人一人がいじめをなくすことに取り組まなければ、いじめ見逃しゼロは実現しない。
 ②自分ンがされていやなことは人にしない。また、他の人がされていやだと思うことを想像する力を働かせる。

 というお話がありました。今日、話し合ったことをこれからの学校生活の中で実行していってもらいたいと思います。

2018年11月8日(木)
3年学年合唱「虹」 アルフォーレに響き渡る

 第61回柏崎刈羽小中学校合同音楽会が、本日、アルフォーレを会場の行われました。例年、この音楽会には、小学生は主に4年生、中学生は3年生が参加することになっています。

 第二中学校が参加したのは午後の部で、小学校5校、中学校3校の合計8校の演奏を聞くことが出来ました。トップバッターは比角小学校4年生、お日様学年でした。とても元気が良く、美しい合唱の歌声と迫力ある楽器演奏でした。

 第二中学校の出番は4番目でした。アルフォーレで「虹」を合唱するのは、もちろん初めてで緊張したと思いますが、とてもよく声が出ており迫力がありました。そして、ハーモニーも美しかったです。他校の先生からも「二中の合唱はとてもよかったですね。」とお褒めのお言葉をいただきました。小学生にもいいお手本になったのではないでしょうか。

 そして、8ヵ校の演奏がすべて終わった後、会場にいるすべての人たちで「Believe」を歌いました。会場が一つになり、とても気持ちのいい響きの中で音楽会を終えることができました。この音楽会は今回で61回です。つまり、柏崎、刈羽の人たちは、かなりの人がこの音楽会を経験していることになります。閉会の挨拶でも、「これは一つの文化です。」という言葉があり、まさにその通りだと思いました。柏崎、刈羽の子どもから大人まで、みんなが共有している音楽会だということを実感しました。

2018年11月7日(水)
生徒会役員選挙活動準備 & 3年生放課後活動 始まる!
 本日、生徒会役員選挙の受付が終了しました。立候補するのは、生徒会長に2年生1名、生徒会副会長の男子は、1年生1名、2年生1名、女子の副会長は、1年生2名、2年生1名でした。従って、生徒会長は信任投票となります。

 そして、11月19日(月)からスタートする選挙活動に向けて、各立候補者は責任者とともにポスター、襷、演説の原稿等の制作を行っています。左上の写真は、家庭科室で準備をしている生徒の様子です。

 来週は、後期中間テストの諸活動停止期間に入りますので、今週中に選挙活動の準備をしなければなりません。テスト開けから、選挙運動がしっかりとスタートできるように集中して仕事に取り組んでもらいたいと思います。

 一方、3年生は、受験勉強のための放課後学習がすでに先週からスタートしています。希望者だけですが、大勢の生徒が一つの部屋に集まり、一生懸命、勉強に取り組んでいます。こちらの方も集中して頑張ってもらいたいと思います。(写真右上:2階・大会議室にて)
2018年11月6日(火)
ユニセフから感謝状が届きました。

 第二中学校がある比角地区では、比角コミュニティーセンターが中心となって、例年、比角ストリートフェスティバルという地域行事が行われます。今年も、10月7日(土)、8日(日)の2日開催される予定でしたが、台風の影響で日曜のフェスティバルは全日程中止となりました。

 しかし、土曜日のストリートフェスティバル前日祭はなんとか実施することができました。その時、当校の生徒会メンバーがフリーマーケット(写真右上)を行いました。当日は、全校生徒に呼び掛けて苦労して集めた品々を、コミュニティーセンターの体育館内で一生懸命呼び込みをしながら頑張って売っていました。

 そして、10月15日(月)に、フリーマーケットでの売上金5260円をユニセフに募金をしたところ、昨日、ユニセフから感謝状(写真左上)が届きましたのでご紹介申し上げます。

2018年11月2日(金)
3学年朝会 & 2、3年学級掲示
 

 11月7日(水)・8日(木)に柏崎・刈羽小中学校合同音楽会がアルフォーレで行われます。第二中学校は、8日(木)の午後に、3年生が合唱コンクールで歌った学年合唱「虹」を披露することになっています。そこでは、比角小を初め小学校5ヵ校、中学校3ヵ校が発表します。今朝の3学年朝会は、その音楽会の並び方の確認と歌の練習を行いました。校内合唱コンクールの時に歌ったように、素晴らしい歌「虹」を、他の小、中学校の生徒にも聞かせ、感動させて欲しいと思います。

 10月27日(土)にあった学習発表会の振り返りが、今週の月曜日にありました。それぞれの生徒が様々な気持ちを述べており、多くの生徒が感想を長い文で書いていました。学級が一つになり歌を本気になって歌うことにより、様々な経験ができたのではないでしょうか。2、3学年の掲示板には、合唱の時に撮られた写真が掲示してありました。3年生は、とてもよい思い出になったのではないでしょうか。また、2年生には、今年の3年生同様に、「さすが3年生」と言われるような合唱を来年できるように成長していってもらいたいと思います。

2018年10月30日(火)
生徒朝会 選挙管理委員の認証式

 今朝の生徒朝会において、選挙管理委員の認証式が行われました。生徒会から各学級から選出された2名の選挙管理委員が紹介されました。そして、代表として、選挙管理委員長のN・Hさんに校長から認証状が渡されました。

 その後、N・Hさんから全校生徒に、今後の生徒会選挙の日程と選挙にのぞむ心構えについて話がありました。次の第二中学校を背負って立つ意欲的な立候補者が出てきてくれることに期待したいと思います。選挙の日程は次のようになっています。

<立候補者受付>
 11月5日(月)~7日(水)
<選挙告示>
 11月19日(月)
<選挙運動>
 11月19日(月)~27日(日)
<立会演説会、投票・開票>
 11月27日(火)5限  立会演説後、投票・開票がすぐに行われる。

2018年10月27日(土)
学習発表会 感動の合唱!
 

 本日、多くの保護者、地域の方をお迎えし、学習発表会が行われました。

 展示部門として、1階渡り廊下に、二科展特選の絵画、各学年の総合学習のまとめ、生徒会による各行事での「あり伝」(ありがとうを伝えよう)の付箋等が渡り廊下に展示されました。

 午前中には、部活動の出し物として、美術部の紙芝居演劇と吹奏楽部演奏が行われました。美術部の演劇は、「竹取物語」をモチーフとした紙芝居付き演劇で、大画面スクリーンにプレゼンを行いながら、ステージ上で演劇をするというものです。高度なプレゼンの画像と迫真の演技で会場は驚きと笑い声に包まれました。

 吹奏楽は、「ケンタッキーの我が家」(フォスター)、「恋」(星野源)の2曲を演奏しました。「恋」では、「一緒にダンスを踊りましょう。」という
呼びかけがあり、数名の生徒が恋ダンスを披露しました。これも和気藹々で笑顔が溢れる時間となりました。

 午後の合唱コンクールでは、各クラスともこれまでで最高の素晴らしい合唱を歌ってくれました。特に、3年生はレベルが高く、どのクラスも甲乙つけがたい合唱に仕上がっていました。また、3学年合唱の「虹」(森山直太朗)は、審査員の方から、「素晴らしい」とお褒めのお言葉をいただきました。全校合唱の「COSMOS」もとても迫力がありました。

 生徒の参加する態度、役員生徒の挨拶等も本当に良かったです。こういったことができる第二中学校を誇りに思います。合唱コンクールの結果は、次にようになりました。

【最優秀賞】 3年2組
【優秀賞】(学年毎)  1学年:1組   2学年:3組   3学年:2組

2018年10月26日(金)
いよいよ明日は学習発表会 & 教育実習生の研究授業

【いよいよ明日は学習発表会です。】
 明日は、いよいよ学習発表会です。これまで学級毎に、2週間以上、朝、昼、放課後の練習を積み重ねてきました。
明日は、その成果を見せるときです!ぜひ、今日はゆっくりと休養を取って、明日に備えてもらいたいと思います。(右上写真:昨日の全校合唱男子パート昼練習 左上写真:女子だけで教室昼練習)

 今年の学習発表会のスローガンは、
   「 響友  ~最高の仲間で挑む 平成最後の大舞台~ 」

 そして、プログラムは下記のようになっています。ぜひ、多くの保護者、地域の方からご来校いただき、磨きのかかった歌声をお聞きいただきたいと思います。

<開会式・部活動発表> 11:00~11:50
  美術部
  吹奏楽部
<合唱コンクール> 13:00~14:40
 1年生の部  
   2組  My Own Road  ~僕が創る明日~
   1組  翼を広げて
 2年生の部
   1組  HEIWAの鐘
   3組  この地球のどこかで
   2組  きみにとどけよう
 3年生の部
   1組  はじまり
   3組  ヒカリ
   2組  君とみた海
 学年合唱
   1年  大切なもの
   2年  旅立ちの時 ~Asian Dream Song~
   3年  虹
 全校合唱
   COSMOS
<閉会式> 14:50~15:10

【教育実習生の研究授業】
 10月9日(火)~27日(土)の間、新潟産業大学のT・Kさんが教育実習を続けてきました。そして、いよいよ終盤となり、まとめとして本日の1限に社会科の研究授業を、4限に道徳を行いました。

 社会科の授業では、九州地方の特色ある自然と農産物の関係について学びました。柏崎の地元スーパーのチラシから九州地方を産地とする農産物を見つけ出す事から初め、九州地方の地形や地質と農産物や畜産物の関係を、班での話し合いました。そして、分かったことをホワイトボードにまとめていきました。

 野菜や果物などを実際に見せることにより、とても具体的で分かりやすく学ぶことができました。明日が教育実習最後の日となります。本当にお疲れ様でした。
 
2018年10月24日(水)
朝、昼、夕と歌練習です。

 学習発表会がいよいよ3日後に近づいてきました。学級毎に練習が進んでおり、歌声に磨きがかかってきているようです。今日は、昼休みに全校の女子はパート練習を体育館でそろってやりました。男子は、各教室でそれぞれ練習です。昼練習は、普段は女子と一緒に歌っていますが、男子だけの昼練習です。女子がいないせいか、いまいち気合いが入っていないようにも見えました。

 6限は、全校合唱の練習です。前回は、ステージ上の並び方を決めるのが主で、全校合唱は1回しか歌いませんでした。しかし、今回は、本格的に練習をしました。そのハーモニーの美しさと迫力が、徐々に増してきたように感じられます。本番までにどれだけ向上するでしょうか。

2018年10月23日(火)
全校朝会 新級長・副級長認証式 二科展特選賞状伝達

 今朝は全校朝会がありました。校歌を歌った後、後期の新しい級長と副級長の認証式が行われました。最初に、各クラスの新級長、副級長の18名が生徒会から紹介されました。その後、校長から代表3名に認証状が手渡されました。ぜひ、これからリーダーシップを発揮して、学級をまとめていってもらいたいと思います。また、その新級長、副級長をみんなでバックアップして、さらにいいクラスを創り上げていくことを期待しています。

 その後、二科展の新潟展で特選を受賞したH・Nさんに賞状が伝達されました。多くの大人も参加する二科展で、最年少で特選を受賞することは、とても素晴らしいことであり、その可能性を強く感じさせられます。その作品は、きれいな色使いで繊細に描かれていますが、全体としてとても迫力がある作品(右上写真)です。12月10日(月)~12日(水)の作品展では、校内に掲示されますので、ぜひご来校いただき、直に実物を鑑賞していただきたいと思います。

2018年10月22日(月)
全校合唱練習 ステージで歌いました。!

 本日の6限に、10月27日(土)の学習発表会で歌われる全校合唱の全体練習を行いました。これまでは、体育館のフロア上での練習でしたが、今日は全校生徒でステージに上がった状態で歌いました。ステージ上の生徒の位置合わせに時間がかかり、最後の短い時間だけしか歌うことができませんでした。

 しかし、とても大きな声でハーモニーも素晴らしかったです。やっぱりステージに全校生徒が上がっての合唱は、全然、迫力が違うなと感心しました。各学級の合唱も楽しみですが、全校合唱や学年合唱も期待が持てます。ぜひ、多くの地域、保護者の皆様から、ご来校をいただきますようお願い申し上げます。

2018年10月16日(火)
生徒朝会「AIDSについて」 & 全校合唱練習「COSMOS」
 今朝は、生徒朝会がありました。いつものように、応援団による挨拶の発声練習が行われました。ステージ上に立った応援団員から、「おはようございます」「ありがとうございます」「失礼します」など元気のいいかけ声とともに、全校生徒が大きな声で繰り返しました。今朝は、いつもより大きな声が出ており、聞いていて気持ちがよかったです。(左上写真)

 次に、保健所(保健委員会)からAIDSについての話がありました。AIDSが世界中に認知されてから長い年月が経っています。また、今はよい治療薬も開発され、広く利用されています。昔のような死に直結するような病気ではなくなりました。
        (AIDS:後天性免疫不全症候群 Acquired Immune Deficiency Syndrome )

 しかし、AIDSに対する偏見はまだまだあり、若い人たちへの啓発活動が必要です。第二中学校でも、「よく分からない」という生徒が多く、間違った行動や偏見に繋がりかねません。そこで、啓発活動の一つとして、今日の生徒朝会では、AIDSの感染が心配いらない場合について、図を使っての説明がありました。
(上中央写真)               

 その後は、10月27日(土)に行われる学習発表会で歌われる全校合唱の練習が行われました。曲目は、「COSMOS」(作詞・作曲:ミマス)です。例年、全校合唱で歌われている曲です。まだ、完全に歌詞を覚えていない生徒も多く、よく声が出ていませんでした。今後、練習を積み重ね、本番には素晴らしい声を体育館いっぱいに広げて欲しいものです。(上左写真)
2018年10月12日(金)
はぐくみ宣言強調週間 & 学校生活向上キャンペーン

  第2回学校生活向上キャンペーンが、「学習意欲を高めよう」というスローガンで、10月10日(水)~16日(火)の期間に行われています。これはむつみ町(第二中学校生徒会)の執行委員会(専門委員会)が中心となって、全校生徒が学校生活を振り返り、向上させていこうという取組です。内容は次のようになります。

【生徒会本部】
 ~食欲の秋!?いやいや、あいさつの秋でしょ~をスローガンとして、あいさつ運動を行っています。
 学級毎に交代で校門前に立ちあいさつ運動を行うというものです。そして、それとタイアップする形で比角地区の「はぐくみ宣言強調週間」が同時に行われ、地域の方々もあいさつ運動に参加していただいています。(左上の2枚の写真は、今朝のあいさつ運動の様子を写したものです。)

【生活安全局】
 「挨拶チェック」・・・朝学活や授業の前後に行う挨拶をチェックします。

【新聞社】
 合唱コンクールを前に、各学級の実行委員や指揮者にインタビューをして、むつみ(生徒会)新聞に載せ、それを掲示することにより、合唱コンクールを盛り上げていきます。(右上写真:2年合唱練習)

【図書館】
 「朝読書チェック」を行います。
  ・時間通りに朝読書が始まっているか。
  ・自分が読もうとする本が準備されているか。等

2018年10月11日(木)
1年生 食育 あなたにちょうどいい白米の量は?

 本日の4限に、多目的室で1年生は食育の授業として、栄養教諭の方から来ていただいて、「あなたにちょうどいい白米の量は?」というテーマでお話をしていただきました。最初に、「どうして食べなければならないのか?」ということを考えました。そして、「食べる」ことは、「生きる」、「生活する」、「成長」することに繋がることを確認しました。人間としてどうしても必要なことです。

 その後、自分の身長から、自分自身が必要なエネルギー量を電卓で計算しました。身長からエネルギー量を算出する式があり、それを使ってそれぞれのエネルギー量が出せるのです。その計算式は、運動部に所属している人と、そうでない人とでは違いました。運動している人は、1日のエネルギー消費量が多いということです。そして、そのエネルギー量からそれに見合うご飯の量を導き出しました。

 そして、今日の給食では、家から持ってきた普段使っているご飯茶碗で、導き出した量のご飯を食べてみました。こういった学びが過食や拒食などを意識させ、生活習慣病を防ぐことに繋がっていきます。これからも自分の食べるものについて学び、健康的な身体を自分自身で作る努力をしてもらいたいと思います。

2018年10月10日(水)
上越地区駅伝競走大会

 本日、新井総合公園陸上競技場において、上越地区駅伝競走大会が行われました。第二中学校は、男女それぞれ1チームが出場しました。その結果、下記のようになりました。県大会は上位10チームが出場できますが、第二中学校は、残念ながらあともう一歩というところで県大会出場を逃してしまいました。
 
 この悔しい思いや経験をしっかりと後輩に伝え、また来年の大会に挑戦してもらいたいと思います。お疲れ様でした。


【結果】
 男子 19位(36チーム中) 1時間09分49秒
 女子 11位(24チーム中) 50分11秒

2018年10月9日(火)
平成30年度 後期始業式 & 教育実習生挨拶

 本日、1限に平成30年度後期始業式が行われました。各学年代表と生徒会代表の生徒4名から、後期に向けての意見発表をしてもらいました。3年生代表からは、「受検は団体戦」という言葉とともに、進路実現に向けての意気込みを聞くことができました。2年生代表からは、「次の二中を背負う人材を2年生から出さなければならない。」と生徒会選挙活動への取組が述べられました。4人とも、立派な意見発表でした。

 そして、学習指導部と図書館(委員会委員会)から家庭学習の改善の取組について説明がありました。前期に行った調査によると、二中生の家庭学習の実態は決して良好なものではなく、改善が必要であることが示されました。そこで、マスターライフ(連絡帳)に家庭学習の様子を記録し、毎日、提出する取組が発表されました。この取組により、家庭学習がしっかりとできるようになり、学力向上につながることを期待したいと思います。

 また、今日から教育実習をスタートさせる、新潟産業大学のT.Kさんから挨拶を全校生徒にしてもらいました。大学では水球部に所属しており、つい先日大会が終わり、シーズンオフに入ったばかりだそうです。所属学年は2年生、部活は、男子ソフトテニスを担当してもらいます。今後、3週間の教育実習となりますが、充実した教育実習にして欲しいと思います。

2018年10月5日(金)
平成30年度前期終業式・新人大会報告会
 本日、平成30年度の前期終業式が行われました。各学年と生徒会の代表生徒による前期の振り返りが発表されました。勉強や部活動、体育祭、ウォークラリーなどの行事について様々な反省や意見を聞くことができました。その後、校長からのお話がありました。最初に、「この前期の半年間が、長いと感じたか短いと感じたか手を上げてください。」という質問に、ほとんどの生徒が短く感じた方に手を上げました。それは、充実した毎日を送れたからでしょうか。

 終業式後は、先日行われた新人戦の報告会が行われました。陸上競技では6種目で優勝を果たしました。卓球男子団体戦と1年男子個人戦でも優勝を手にすることができました。その他の種目でも上位に食い込み、報告会で多くの表彰状を披露するができて本当によかったと思います。これからの秋、冬の練習を充実させ、来年の本大会での活躍に繋げて欲しいと思います。

 また、新人戦以外の大会で獲得した賞状と数学検定、漢字検定の認証書の伝達も行いました。まさに文武両道で頑張ってくれていると思います。後期もこの調子でいってもらいたいと思います。
2018年10月4日(木)
2学年 職場体験学習 発表会

 本日、5,6限の総合的な学習の時間に職場体験で学んできた事の発表会を行いました。各班で模造紙上にまとめた内容を見せながらそれぞれ発表をしました。会場は2年生の各教室で、それぞれ14~16班の発表がありました。この発表会には、職場体験をお願いした各事業所の方を招待しており、発表内容と実際の職場体験の様子と比較してみてもらいご意見をいただきました。

 発表に使用した模造紙は、10月27日(土)に行われる学習発表会でも掲示されます。ご来校の際には、ご覧ください。明日は、午前中に1年生の総合的な学習の時間の発表会が行われます。

2018年10月3日(水)
あいたてリレー & 避難訓練(地震・津波を想定)
【あいたて運動】
 第二中学校では、「あいたてリレー」という名前で、9月から始まり、今週いっぱいまで、朝のあいさつ運動を行っています。それは、全学年縦割りにして編成された28の班で実施しています。その内の2班ずつ約17~18名の生徒が7:45~8:00の15分間あいさつ運動を行います。その他の生徒会活動の生徒とともに、生徒玄関前では、毎朝、「おはようございます」と元気のいい挨拶が聞こえます。
 
【避難訓練】
 本日、昼休みの時間帯に、地震とその地震による津波に対する避難訓練を実施しました。生徒は校舎内の様々ないる時に地震が発生したという設定です。まずは、一次避難としてミニグラウンドに避難しました。その後、津波警報が発令されたという設定で、二次避難を3階の多目的室にしました。その後、校長から全体指導が次のように行われました。

「9月6日(木)午前3時7分に北海道胆振東部地震がありました。これは、内陸部の地震で、土砂崩れ、液状化の被害が広範囲に渡ってありました。特に、土砂崩れによる被害が大きく、40人を超える死者を出しています。

 9月28日(金)に発生したM7.5のインドネシア地震、死者1200人超というニュースがありました。実際の被害はまだよく分かっていません。住宅街が津波にのみ込まれて跡形もない状態になったようです。政府機関の支援もほとんどできておらず、市民は不安と絶望にうちひしがれているという報道がありました。地震に乗じた盗難の恐れもあるため、ナイフなどで武装している人もいるということです。また、生存率が一気に下がると言われる「地震発生から72時間」のリミットを切っており、今後の被害の広がりが心配されます。

 今回の避難訓練は、地震が発生し、その後津波の到来が予想されるという設定で行ないました。結果は、一次避難に3分43秒、二次避難に4分23秒かかり、合計は8分6秒でした。さて、この記録は合格ラインを超えているでしょうか。

 そこで、第二中学校のあるこの場所について考えてみます。

 二中がある場所は、一番近い海岸線から1.5kmのところにあり、そして、海抜10.55mの所にあります。3階の多目的室のフロアは約18m、屋上の高さは22.43mの高さにあります。また、周りには山はありませんので緊急で逃げるとなると学校の建物の一番上となります。

 そして、一例として、東日本大震災の津波の高さは岩手県の大船渡市で16.7mでした。そして、仙台空港付近では、津波が内陸部に6km入り込んだという記録が残っています。つまり、東日本大震災クラスの津波が到来した場合は、場合によっては、屋上への避難も考えなければいけないことになります。

 また、日本海側の地震による津波は海岸線に比較的近い場所で発生することが多く、津波の到達は速い傾向にあります。日本海中部地震では、地震後、数分程度で海岸線に到達し、多くの犠牲者がでました。従って、地震のゆれを感じたら、まず地震がどこで発生しているかを確認しなければなりません。そして、海で発生した場合は、津波への対応を即座に決定し、数分以内に高い所に移動しなければなりません。
従って、今日のこの訓練はとても大切な訓練です。

 また、近年の大きな地震の発生時刻を調べてみると、

 阪神淡路大震災 1995年1月17日(火)5:46
 中越地震     2004年10月23日(土)17 :56
 中越沖地震    2007年7月16 日(月)海の日 10:13
 東日本大震災  2011年3月11日(金)14:46 <授業中>
 熊本地震     2016年4月14日(木)21:26
 北海道胆振地震 2018年9月6日(木)3:07

 つまり、最近の地震では、学校にいるときに地震が発生したのは、東日本大震災だけです。しかし、日本は地震国です。いつどこで地震が発生しても不思議ではありません。普段から、自分のいる場所がどういうところかをよく考え、自分自身で危機管理をしましょう。そして、人ごとではなく、まず自分の命は自分で守るという意識を持ってもらいたいと思います。」
2018年10月2日(火)
英語AIロボット MusioX 導入!

 柏崎市では、小・中学生の英語力向上のために、英話AIロボット「MusioX」(ミュージオエックス)を期間限定で市内の中学校への貸し出しを始めました。そこで第二中学校では、9月~12月の3ヶ月間に30台のロボットを貸していただき、英語の授業への利用を模索しているところです。

 チャット(おしゃべり)というモードでは、中学生にはやや難しい英語を使って答えてくるため、授業での利用はかなり努力が必要だと思われます。しかし、まずは基本的な英単語の発音練習などに使い、学力向上のために活用していきたいと思います。

2018年9月28日(金)
校内合唱コンクールの練習が始まりました。

 10月27日(土)にある学習発表会で、午後から校内合唱コンクールがあります。現在、各学級、学年で合唱練習がスタートしています。今朝の3年生の学年朝会では、学年合唱で歌う曲「虹」(作詞/作曲:森山直太朗・御徒町凧)をパート毎に分かれて練習しました。朝から学校が合唱の歌声に包まれています。本番が楽しみです。当日、歌われる曲は次のようになっています。

【学級発表】
 1年 1組 「翼を広げて」   2組 「My Own Road」
 2年 1組 「HEIWAの鐘」  2組 「きみにとどけよう」  3組 「この地球のどこかで」
 3年 1組 「はじまり」     2組 「君と見た海」     3組 「ヒカリ」

【学年合唱】
 1年 「大切なもの」   2年 「旅立ちの時」   3年 「虹」

【全校合唱】
 「COSMOS」

2018年9月27日(木)
比角小6年生 中学校の部活動を体験しました。
 

 本日、午後から比角小学校6年生が第二中学校に来校し、中学校の部活動を体験しました。6年生の皆さんにはあらかじめ希望を取り、その選んだそれぞれの部活動で1時間ほど中学生と一緒に練習をしました。今は、3年生は引退しており、1、2年生だけの活動になっています。各部とも6年生の児童にやさしくていねいに教えている姿を多く見かけました。

 ぜひ、来年度、第二中学校に入学してもらい、一緒に勉強に部活動に精一杯がんばってもらいたいと思います。

2018年9月26日(水)
柏崎刈羽中学校新人大会 男子卓球団体戦優勝しました! 

 本日、柏崎刈羽中学校新人大会が各地で行われ、第二中学校は、男子卓球団体戦と個人戦1年で優勝しました。応援ありがとうございました。下記に新人戦の結果をお知らせします。(個人名はイニシャル表示です。)

バレーボール 1回戦 負 0-2 鏡が沖中
          敗者戦 勝 2-1 南 中

野  球    1回戦 シード     
         2回戦 負 3-5 鏡が沖中   

男子卓球   団体戦                 個人戦
          2回戦 勝 3-0 南 中        1年 <優勝> W・T
          準決勝 勝 3-2 第三中              5位 I・Y
          決 勝 勝 3-0 刈羽中 <優勝>  
       
女子卓球   団体戦                 個人戦
          2回戦 勝 3-0 第三中        2年 5位 K・M
          準決勝 負 0-3 西山中           5位 S・K
          3位決 勝 3-0 高柳中  第3位 
       
   
女子ソフトテニス   団体リーグ戦  4勝2敗 第2位   
          勝 2-1 第一中
          負 1-2 第三中
          負 1-2 瑞穂中
          勝 2-1 翔洋中
          勝 3-0 東 中
          勝 3-0 鏡が沖中

男子ソフトテニス   団体リーグ戦  1勝5敗 第6位
          負 0-3 東 中
          負 0-3 鏡が沖中
          負 1-2 瑞穂中
          負 1-2 第三中
          負 1-2 第一中
          勝 2-1 翔洋中

2018年9月25日(火)
生徒朝会 & 台湾ソフトテニス指導者の方が来校なさいました。
 

【生徒朝会】 
 今朝は、生徒朝会がありました。生徒会歌を歌った後に、生徒会から10月27日(土)にある学習発表会について説明がありました。その中で、合唱コンクールについてはすでに各学級とも楽曲も決まり、音楽の授業で練習が進んでおり、毎日のように合唱の歌声が校舎内に響き渡っています。
 また、10月6日(土)、7日(日)にある比角ストリートフェスティバルの紹介も行われ、積極的な参加が呼び掛けられました。これから様々なイベントがありますが、学業や部活動等とのバランスを取りながら、学校と地域との交流をできるだけ進めていきましょう。

【台湾より視察】
 この3連休中に、台湾から下記のソフトテニスの指導者の方が来日され、白竜公園テニスコートで講習会やデモンストレーションが行われ、小学生から高校生、希望する成人、指導者等が参加しました。

 林舜武選手(莿桐小学校で教員) 2006年アジア選手権銀メダリスト
 陳財源選手(台湾国内トップ選手)
 林登雄氏(観光ツアー会社経営) 奥様は有名なソフトテニスの指導者

 今日は、その3名の方が台湾の学校教育にも関わっていらっしゃることから、日本の小中学校の視察をご希望ということで、比角小学校と第二中学校に来校なさいました。第二中学校には10:00頃お見えになり、約20分間の懇談の後、校舎内の施設や授業の様子を見ていかれました。

 林選手は、「授業中、静かに学習に取り組んでいますね。」と関心しておられました。また、台湾の成績も5段階評定であるということや、同じ2学期制だけれども9月スタートであること、英語は小学校1年生から学習するなど興味深いお話を聞くことができました。また、何かの機会があったら、国際交流を進めたいものです。

2018年9月21日(金)
柏崎刈羽中学校駅伝競走大会

 本日、第61回柏崎刈羽中学校駅伝競走大会、第28回柏崎刈羽中学校女子駅伝競走大会が行われました。刈羽村のラピカ脇をスタート地点として男子が14.2kmを5人で、女子が10.2kmを4人で走るコースとなっていました。第二中学校は、今回、男女各1チームのエントリーでのぞみました。

 女子が10:15、男子が11:15のスタートでした。天候は、曇り空でやや蒸し暑く、あまり走りやすいというコンディションではありませんでした。結果としては次のようになりました。この後、10月10日(水)にある地区駅伝大会で、また頑張ってもらいたいと思います。(選手は走順でイニシャル表示)

【男子】 9位(21チーム中) 
 ①K・Z ②T・Y ③A・R ④K・H ⑤T・J

【女子】 3位(14チーム中)
 ①O・H ②A・K ③T・N ④T・S

2018年9月20日(木)
被爆体験者講演会・広島平和記念式典報告会

 本日、午前10時から第二中学校体育館において、柏崎市主催の被爆者体験者講演会と広島平和記念式典報告会が行われました。これは市内中学校の2年生を対象に行われたもので、午前中は第二中学校で第一中、北条中の2年生が一緒に講演会に参加しました。午後からは柏崎南中会場で他の中学校も参加し講演会が行われました。

 今回の講師は、長崎平和推進協会継承部会員の山田一美様でした。山田様は、1920年8月9日、国民学校6年生(12歳)の時に長崎で被爆をなさいました。当時、爆心地から約2kmというところでしたが、偶然にも大きな岩の陰にいたために大きなダメージを受けることがほとんどなかったそうです。しかし、周囲の建物はつぶれたり火事になり、多くの人々はひどい火傷や放射線によりお亡くなりになったそうです。ほんの数mのちがいで運命が大きく異なったのです。そして、山田様からは、当時の本当に地獄のような様子や戦争や原子爆弾についての詳しいお話をしていただきました。
 
 その後、今年の夏に柏崎市の代表として広島平和記念式典に参加した3年生のA・Tさんの報告会が行われ、式典の様子、学んできた事、参加しての思い等を発表してもらいました。最後に、「まだ非力な自分たちに何ができるか、よく考えていきたい。」と真剣に力強く述べてくれました。私たちは、こういったお話を心に刻み、戦争や平和についてもっと理解を深め、しっかりとした自分の考えをもってもらいたいと思います。そして、二度と同じ事が起こらないように皆で力を合わせていかなければいけないと改めて強く感じました。

2018年9月18日(火)
そのままの自分でいられるたった一つの魔法の言葉

  今日の午後、第二中学校体育館で、PTAの学習委員会主催の講演会がありました。講師は、日本ボーイスカウト新潟連盟長岡第一団のボーイスカウト隊隊長である小林裕人(こばやしひろと)様です。演題は、「そのままの自分でいられるたった一つの魔法の言葉」でした。

 お話の中心としては、小林さんがこれまでのボーイスカウト等を通して得てきた経験をもとに、人間がより主体的に生きていくためには、「それで、どうしたいの?」と様々な場面で自分や他人に問い続けることだということでした。そして、その言葉こそが魔法の言葉となり得るということでした。しかし、実際にその言葉を適切に使うには、ある程度の努力や経験が必要だと感じました。

 簡単な言葉ですが、いじめなどの具体的な例をもとに考えると、その言葉の意味や効果が感じられ、本当に考えさせられる講演会でした。

2018年9月13日(木)
明日から、柏崎刈羽地区児童生徒科学作品展

 明日から、柏崎市博物館で柏崎刈羽地区児童生徒科学作品展が始まります。開催期間は9月14日(金)~19日(水)の6日間です。主に夏休みに児童生徒が取り組んだ科学作品が下記のように出品されています。各学校で選ばれた優秀な作品です。(第二中学校は出品していません。)

植物部門 22点(うち海藻6点)
昆虫部門 18点
貝部門  14点
その他の標本 8点
発明工夫・模型 17点
科学観察・調べ学習 115点
総出品数 194点

 今日、専門家の方々や市内の小中学校の先生方で、1日がかりで審査会が行われました。その出品された中から、柏崎教育表賞を初め、7つの特別賞が選ばれました。それぞれ児童生徒の工夫や努力の跡が本当によく見れる作品展です。とても、科学の学習のいい参考になると思われます。特に、植物、貝、昆虫等の標本は素晴らしいものがあります。どうぞ多くの方々からお出でいただき、ご覧いただきたいと思います。
 

2018年9月12日(水)
 学習キャンペーン中!!明日から前期期末テストです。

 いよいよ明日から前期期末テストです。授業中、最後の追い込みということでテスト勉強に集中している学級が見られました。また、昨日、今日と放課後に質問教室があり、一生懸命勉強に取り組んでいる姿を多く見ることができした。

 そして、学校内では、図書委員会が中心となって学習キャンペーンを実施しており、次の2つのことについて、毎日調査をしています。

  「学習三原則」  ①忘れ物をしない ②タイム着席  ③積極的に発言・発表
  「家庭学習目標時間」 (学年毎に設定)

 そして、その結果を目で見てすぐに分かるように、目標を達成できた人数を各クラスで文字で表し、廊下に掲示しています(右上写真)。また、昼の放送では、その集計結果を全校に知らせています。それによると達成率が100%というクラスもあり、頑張っている様子がうかがえます。

 学校での学習は「団体戦」です。授業や学習に対する学級全体の取り組む姿勢が、一人一人の学習に当然影響してきます。ぜひ、学級内の雰囲気を良くしてお互いを高め合い、みんなで学力向上に努めてもらいたいと思います。

2018年9月11日(火)
質問教室 明後日から前期期末テストです。

 今週の木曜日、金曜日に前期期末テストがあります。そのため、今日と明日の2回、終学活後30分間だけ質問教室があります。これは、テスト範囲において質問のある生徒が、各教科の先生に聞きに行くというものです。やはり、数学の教室に集まる生徒がとても多かったです。短い時間ですが、有効に使ってもらいたいと思います。

 今朝、全校朝会があり、全校生徒に「現段階で一通り期末テストの範囲の勉強が終わって、後はまとめの段階だと思う生徒は手を上げてください。」と聞いてみたら、誰も手を上げる人はいませんでした。そして、「あまり勉強は進んでおらず、今日、明日が山場である人」と聞いてみたら、全体の約7割くらいの生徒が手を上げました。
テストまでの後2日間、1分1秒を惜しんで勉強をしてもらいたいと思います。

 健闘を祈ります。

2018年9月10日(月)
体育祭の振り返り 「ありがとうを伝えよう!」

 今年の体育祭も、生徒は、心を一つにして真剣に取り組む姿が見られました。これからの授業や行事等においても、体育祭のように、豊かなかかわりを通してチームワークを強め、頑張っていってもらいたいと思います。

 また、体育祭の「振り返り」を行い、「あり伝」(ありがとうを伝える)という取組を行いました。これは、生徒それぞれの感謝のメッセージを付箋に書き込み、廊下に掲示することにより、皆の思いを共有しようとするものです。それらによって人から認められたり支えられたりするという喜びを感じ、自尊感情を高めてもらおうと考えています。そして、それらの取組の継続が生徒の充実感や幸福感に繋がると思っています。

 次に、「あり伝」で掲示されていたメッセージを紹介します。


「3年生の応援団の先輩、優しくダンスや応援歌を教えてくれてありがとうございました。また、負けたときには励ましてくれてありがとうございました。」
「体育祭の練習はとても楽しかったです。また、わかんない所があったら、優しく教えてくれてありがとうございました。また、黄軍の皆さんと仲が深まったと思います。今年の体育祭とっても楽しかったし、大成功だと思います。あと、応援優勝を取れてとても嬉しいです。」
「青軍はダンスが特に難しくて大変だったと思うけど、皆でで団結して皆で頑張ったからこそ3つも優勝がとれたと思います。本当にありがとう。最高の体育祭になりました。青軍で本当によかったです。」
・・・・・・・・・・・・

2018年9月7日(金)
1年生 進路学習 高等学校進学について

 本日6限に、1年生は、進路学習として高等学校のことや高等学校への進学について基本的なことをS先生から学びました。まだ1年生ですが、早いうちに基本的なことは知っておくべきです。最初に、「今現在、将来どういった方向に進むかを決めていますか。」という質問がありました。以外にも8割ぐらいの生徒が手をあげたので驚きました。
 
 その後、「柏崎市内の高等学校はいくつあるか?」「その名前を正確に言えるか?」「また、それぞれどういった学科があるのか?」などの質問がS先生からありました。市内の高等学校は5ヵ校ですが、生徒は市内と市外の区別や公立と私立の違いはかなり曖昧なようです。また、普通科は何をする学科かと聞くと、よく分からない生徒が多かったです。

 また、高校受検では、中学校3年間の成績のトータルで合否が決まってきます。従って、3年生から頑張れば何とかなるという考えは改めなければなりません。従って、1年生から勉強を頑張らなければならないということの説明がありました。

 そして、高等学校のこれからの学級減についての説明もありました。平成32年度に柏崎常磐高校は3学級から2学級へ、平成33年度は柏崎工業高校が4学級から3学級へ、それぞれ1学級減ります。これから少子化で生徒は減りますが、高等学校の募集生徒数も減っていくのです。

 最後に、「今、大切なのは次の事です。」とS先生は締めくくりました。
  ①確かな学力を身に付けること
  ②1年生から成績の貯金を貯めること
     最低27(オール1)~最高135(オール5)

 来週は、中学校初めての定期テストがあります。初めてで分からないことも多いと思います。分からなければ先生や友達に聞いて、できる限りの準備をしましょう。健闘を祈ります。 

2018年9月6日(木)
柏刈新人陸上競技大会 & 上越中学校合同新人水泳競技大会
 

 今日は、柏刈新人陸上競技大会が柏崎市陸上競技場で行われました。昨日、台風21号が遠ざかり、台風一過ということで涼しくなることを期待していましたが、朝からかなり強い日差しが降り注ぎ、選手には厳しい1日となりました。特に長距離の選手は、その健康面がとても心配されました。共通男子3000mでは、途中に給水ポイントが設置されましたが、だれもそれを取ることはありませんでした。今日のことを自分で振り返り、来年の本大会への成長に繋がる糧としてもらいたいと思います。
 また、昨日(9月5日(水))は、上越地区中学校合同新人大会が上越市民プール行われました。3名の選手が大会に出場しました。その結果も紹介します。(名前はイニシャル表示です。)

【陸上競技結果】(3位まで掲載しました。)
<男子>
1年1500m 優勝 T・J 5分04秒63
共通砲丸投げ 3位 N・T 7m43
共通110mH 3位 M・R 18秒85
2年200m  3位 K・K 25秒27
<女子>
共通砲丸投げ M・N 8m46
1年100m  O・Y 13秒62
1年200m  O・Y 28秒71
2年200m    3位 K・M 30秒24
2年800m  優勝 A・K 2分29秒86
         3位 O・H 2分32秒23
共通1500m   2位 A・K 5分14秒62
共通100mH   2位 K・M 18秒66
共通4×100mR  3位 S・N O・Y S・N K・M 57秒08

【水泳競技結果】
A・M 50M自由形 26位 33秒68 (自己新)
    100M 自由形 12位 1分11秒99 (自己新)
T・Y   50M自由形 23位   33秒03
    100M自由形 10位 1分11秒20
T・S  100M平泳ぎ 12位 1分34秒59 (自己新) 
    200M個人メドレー 5位 3分06秒00 

2018年9月4日(火)
体育祭 パネル紹介
 

 体育祭の開会式において、各軍のパネルについて、中心になって制作にあたったパネルリーダーから紹介がありました。そのコメントを紹介しますので、各軍のパネルにかけた思いを理解しながら写真をご覧ください

青軍 「竜飛鳳舞」(りょうひほうぶ) <写真:左>
「 青軍のテーマは「竜飛鳳舞」です。この意味は竜の如く力強く駆け上がり、鳳凰のように華麗に舞うことです。今日の青軍にも力強く勝利に向かって戦ってほしいという願いを込めて描きました。
 その他、このパネルにはもう一つの願いが込められています。画面右上に赤軍の赤、左下に黄軍の黄色の光が存在しているというところに注目してもらいたいのです。これは、青赤黄の三軍の調和を表しています。私たち青軍を竜として描いているのですが、赤と黄色の異なる光があるからこそ、青い竜は際立ち、本来の色より輝きを放つことができるのです。戦う相手がいることに感謝しながら、正々堂々戦い、その中で青軍が優勝してほしいという願いを込めて描きました。」

黄軍 「光勝燦然」(こうしょうさんぜん) <写真:中央>
「黄軍のテーマは風神雷神です。2つの神を目立たせるように、黒から明るくなるグラデーションの背景にしました。四字熟語の「光勝燦然」という文字は、明るく鮮やかに光り輝いているという意味の「光輝燦然」をアレンジしたものです。
 また、全体的に濃淡や陰影をつけるため、指で描くフィンガーペイント、立体的で迫力のある仕上がりにするため、刷毛で生地に水を染み込ませた後、絵の具を塗ることで自然なぼかしをつけました。ここに、黄軍全体の士気が高まることを目的としたパネルを見事に完成させることがました。」

赤軍 「駑馬十駕」 (どばじゅうが) <写真:右>
「 赤軍のテーマは、「駑馬十駕」です。「駑馬十駕」の意味は、才能が余りない者でも、努力をすれば才能あるものに並ぶことができるということです。もともとの意味は「鈍い馬でも十日走れば、優れた馬の一日分と同じくらい走ることができる。という意味からメインの絵は馬にしました。
 またこの馬は「三国志」に出てくる赤兎馬を意識して描きました。赤兎馬は呂布という人物が乗っていた馬で張燕という人物が率いる敵陣を打ち破ったといわれています。この絵には、赤軍が敵軍を打ち破れるようにという願いが込められています。
 パネルの中で見てほしいところは、背景の広範囲に赤色を使わないことで、メインの赤兎馬を目立たせるようにしているところです。また、赤兎馬に自然な影を出せるよう、エアブラシというスプレー状の描画道具を使って描きました。」

2018年9月2日(日)
体育祭 For The Victory ~最高のチームワークで勝利をつかみ取れ!~

  昨日の雨のため、体育祭が1日順延になりました。しかし、今日は、グラウンドのコンディションもよく予定通りの時間に体育祭を始めることができました。朝のうちは、やや薄曇りの空ではありましたが、日中は日差しも強くなり、かなり熱くなりました。また、初めのうちは、いきなり全力を出したせいか熱中症になる生徒が数名でました。その後は大きなケガはありませんでした。

 体育祭前の1週間は、雨のためにグラウンドを使えずに屋内練習が続きました。そのため、細かい所が確認できずにいたので、当日が心配されましたがなんとか無事に終えることができました。これのも生徒の頑張りと職員の努力の賜だと思います。

 競技では、走力で青軍がやや優勢という印象でしたが、各軍とも本当によく頑張ったと思います。
また、応援は、楽しくてほほえましい振り付けやクールで切れのあるダンス、腹の底から出ている声など、各軍ともその特徴を十分に活かしており、見ていて関心しました。3軍とも最優秀賞をとってもらいと思いました。また、青軍のパネルは細かい色合いの使い方としっかりとした構図が秀でていたと思われます。

 今後、今回の体育祭の団結を胸に、また、学校生活を頑張ってもらいたいと思います。

【体育祭の結果】
競技  ①青軍 ②黄軍 ③赤軍
応援  ①黄軍 ②青軍 ③赤軍
パネル ①青軍 ②赤軍 ②黄軍(同点のため赤、黄軍は2位)
総合  ①青軍 ②黄色 ③赤軍

【今後の予定】
 9月3日(月)は振替休業日となり、1日お休みです。9月4日(火)からは平常授業となります。4日(水)は、新人水泳大会、陸上競技会激励会があり、オープンスクールとなっております。保護者、地域の皆様からのご来校をお待ちしております。

※体育祭のパネルの写真は、後日掲載します。

2018年8月31日(金)
体育祭 屋内で予行・準備 ( 明日の体育祭は実施の予定です。)

 今日は、明日行われる体育祭の予行と準備が行われました。今日も、朝から雨が降り続いていたため、本来、グラウンドで行う予行を体育館内で午前中に実施しました。列の並びや位置、動きの手順を確認した程度の予行のため短時間で終了したので、応援練習を多くやりました。

 昼食後、30分間の応援練習を挟み、係毎に準備に入りました。しかし、雨のためグラウンドでの準備ができないので、打ち合わせ程度で早く終わりました。多くの仕事は明日の朝行われます。

 今現在(17:00)、天気予報では明日の朝は小雨、昼から晴れという予報になっています。しかし、十分に体育祭が始まる時間には、雨はあがっているようです。ぜひ、明日の体育祭には、多くの皆様のお越しいただき、生徒達の活躍をご覧いただきたいと思います。
2018年8月30日(木)
体育祭練習 大詰め
 

 今日も雨が途中で少し降りましたが、特に問題なくグラウンドで体育祭練習を行うことができました。今日は、各学年毎に全員リレー、選抜リレー、応援合戦等の練習を行いました。

 全員リレーは、学年毎にすべての生徒が実際に走ってみました。誰が誰にバトンを渡すのか、バトンゾーンのどの位置で渡すのかなどを確かめました。また、応援合戦の練習は、これまで練習してきた各軍の応援を一通り実施して完成に近づけました。制限時間は7分ですが、各軍とも6分30秒前後でできていました。そして、各軍ともそれぞれの個性が発揮されており、とても楽しく見ることができました。
本番の応援合戦がとても楽しみです。

 明日は、午前中は予行練習、午後は体育祭準備です。そして、明後日は体育祭当日です。しかしながら、天気予報では雨が続くようです。もし土曜日の体育祭が中止の場合は、その土曜日は休みになり、体育祭は翌日の日曜日に移ります。また、その日曜日も雨の場合は、その日に火曜日の授業を行い、体育祭は火曜日に移ります。月曜日はお休みとなります。ぜひ、予定通りに体育祭ができるように祈っています。

2018年8月29日(水)
体育祭練習 ようやくグランドで練習できました。
 今日は、朝から曇り空が続いていましたが、お昼過ぎても雨は降らなかったので、外での活動がようやくできる状態となりました。今週は、月曜日、火曜日と雨のために体育祭練習を屋内でやっていましたが、今日はやっとグラウンドで練習ができました。

 そこで、これまでできなかった団体種目の動きを実際にやってみました。やはり、「タイヤ運び」「騎馬戦」「大玉送り」は、やってみないと細かいことが分からないということが明らかになり、その都度、指示を出し、改善を試みました。

 今週は天候が悪く、体育祭練習が十分できない状態で本番を迎えるかもしれません。しかし、できるだけ臨機応変に対応し、練習に集中していきたいと思います。
2018年8月28日(火)
今日からALTの方が替わりました。

 柏崎市内のALTの編成替えのため、今日から新しいALTの方から来ていただくことになりました。これまではJonさんでしたが、これからはAndyさんです。

 早速、今日は英語の授業が3時間あり、1限にあった1年生の授業では、クイズ形式で自己紹介を楽しくやっていただきました。「出身国」「年齢」「好きな食べ物」「好きなスポーツ」「お子さんの名前」等を「What is ~?」という疑問文で生徒が聞きながら、4択で推理するという形式でした。英語を使いながら、生徒はいろいろ考えて生き生きと授業に取り組んでいました。表情豊かに大きなジェスチャーとともに明るく教えてくれるAndyさんに、生徒たちもすぐに好感を持ったようでした。

 Andyさんは、これから毎週の火曜日1日と金曜日半日の勤務となります。ぜひ、生徒の意欲的な授業への取組を引き出してもらいたいものです。

2018年8月27日(月)
体育祭練習始まる!

 先週の金曜日から学校はスタートしました。2日目の今日は、午前中は授業が、午後からは体育祭練習がありました。これまで猛暑が続いていましたが、今日は雨が降り、やや気温は下がったためにいくらか過ごしやすかったです。

 午後の体育祭練習は、体育館で「タイヤ運び」「騎馬戦」等の団体種目と応援練習を行いました。体育館は、窓を開けていても全校生徒が集まるとかなりの蒸し暑さになりました。そんな中でも、生徒はきちんと順番を待ち、元気よく練習に取り組んでいました。

 今週は、天候があまり良くない日が続く予報となっています。体育祭の練習は、天候を見ながら臨機応変にこなしていくしかありません。ぜひ、体育祭当日は晴れることを祈っています。

2018年8月21日(火)
わたしの主張 柏崎・刈羽大会

 本日、「わたしの主張」柏崎・刈羽大会が市民プラザの波のホールで行われました。そこで、各校から選出された生徒13名がそれぞれ発表を行いました。第二中学校からは、3年生のH・Yさんが出場し、6番目に発表をしました。「人のために何かをするということ」という題で、自分の祖母の介護や福祉体験学習で学んだ事を通して、人のことを思いやり関わっていくことについて堂々と自分の意見を発表しました。発表後、「緊張して言葉がとんでしまいました。」と感想を述べています。

 今年度の、わたしの主張は、かなり表現豊かに発表する生徒が多く、なかなか迫力があったと思います。内容的には、家族、部活動、生徒会、自分のことなど、身近な内容が多かったと思われます。

 柏崎総合高校吹奏楽部の演奏によるアトラクションの後に、結果が発表されました。最優秀賞は、第五中学校のK・Aさんでした。当校のH・Yさんは奨励賞を受賞しました。閉会式では、審査委員長から、「率直は意見を立派な態度で発表していた。自分の日常を改めて振り返りまとめただけでなく、今後、どう生きていくかを考えるいい機会となったと思われる。ぜひ、今回の経験をもとに自己実現に繋げてもらいたい。」という講評をいただきました。そのお言葉どおりに、ぜひ、自分を高めていってもらいたいと思います。

2018年8月8日(水)
全中出場決定!! 卓球男子個人戦 北信越大会 速報

 現在、北信越大会が行われています(8月7日(火)~10日(金))。そして、本日、男子卓球個人戦は石川県加賀市スポーツセンターで行われました。その結果、当校のW・Tさんが見事に10位以内に入り、全中出場を決めました。

 試合の経過としては、下記のように1回戦、2回戦と順当に勝ち進みましたが、3回戦で第2シードの選手に敗れました。しかし、全中出場決定戦で2勝したため、10位以内に入ることができました。本当におめでとうでとうございました。

 全中は、8月17日(金)~25日(土)に広島で開催されます。猛暑が続きますが、練習を積み重ねて、全中でも自分の持てる力を100%発揮して欲しいと思います。

【大会結果】(名前はイニシャル表示です)
 1回戦 対 Y・Y(富山県)  3-1 勝
 2回戦 対 B・T(石川県)  3-2 勝
 3回戦 対 M・K(福井県) 0-3 惜敗
全中出場決定戦
 1回戦 対 H・Y(新潟県2位) 3-1 勝
 2回戦 対 H・A(長野県) 3-1 勝

2018年7月23日(月)
猛暑を吹き飛ばせ!体育祭結団式 

 本日、午後から休業前集会が体育館で行われました。その後、体育祭の結団式が青軍は多目的室で、黄軍はミニグラウンドで、赤軍は体育館で行われました。今日は、軍全員での初めての顔合わせということで、応援リーダー、パネル担当、担当職員などの紹介が初めにありました。その後は、騎馬戦の組を作るなどの活動を行いました。いよいよ、体育祭に向けて本格始動です。

 夏休み中には、応援リーダーは応援の振り付けづくりやダンス練習、パネル担当はパネルの制作に入ります。これから猛暑がさらに続く予報ですので、熱中症等に気をつけて活動をしてもらいたいと思います。

 なお、今日は部活動はなく、結団式後は一斉下校となっています。
土曜、日曜と県大会に関わった選手及び役員の生徒は、かなり疲れていると思います。早く帰宅し身体を休めてください。

2018年7月22日(日)
県大会 & 上越地区吹奏楽コンクール結果

 昨日、今日と猛暑の中で新潟県中学校総合体育大会が行われました。卓球では、男子個人でW・Tさんが5位になり、北信越大会出場を決めました。陸上競技では、男子三段跳で5位入賞を果たすことができました。男子4×100mリレーは準決勝に進みましたが、残念ながら力及ばず決勝には進むことができませんでした。水泳競技はすべて予選で惜敗しましたが、記録としては良い結果を出すことができたと思います。

 柏崎市陸上競技場では、これでもかという日差しが照りつけ、本当に熱中症が心配されましたが、最後まで選手のみならず役員も頑張ってくれました。卓球や水泳競技の会場は、屋内で空調が効いており、競技に集中して全力を出せたのではないでしょうか。いずれにしろよく頑張ってくれました。

 上越市文化会館では、上越地区吹奏楽コンクールが行われました。第二中学校吹奏楽部の演奏は12:10からでした。緊張感漂う中で、曲目「ガルーダの翼」をしっかりと丁寧に演奏することができていました。みんなの心を一つにしたいい演奏だったと思います。

 北信越大会へ進むことのできた選手は、第二中学校の代表として、また、県の代表として全力を尽くしてもらいたいと思います。

<陸上競技>
 男子走幅跳 K・H 14位 5m85
 男子三段跳  K・H  5位 12m43
 男子4×100mリレー 準決勝・組6位  45秒78
   O・R  Y・H  I・S  K・H
 女子800m O・H 予選・組6位 2分30秒80
        A・K 予選・組6位 2分30秒98
 女子砲丸投 M・N 35位 8m24
 女子1500m  A・K 予選・組7位 5分05秒69

<卓球>
 男子個人 W・T 5位 (北信越出場)
 女子個人 M・N 2回戦 惜敗

<水泳競技>
 男子100m自由  S・S 予選12位  59秒03
 男子200m個人メドレー  N・H 予選24位  2分37秒50
 男子200m自由  S・S  予選13位 2分09秒50
            N・H 予選 5位 2分18秒88
 男子400mリレー 予選21位 4分26秒30
  (S・S  A・M T・Y  N・H)
 女子200m自由 S・A 予選15位 2分28秒23
 女子400m自由 S・A 予選17位 5分13秒62

<吹奏楽部> 上越地区吹奏楽コンクール(中学Bの部) 銀賞

2018年7月20日(金)
1学年 校外学習まとめ 「柏崎を知ろう新聞」

 ここのところ猛暑が続き、朝から校舎内もものすごい暑さとなっています。幸い、普通教室にはそれぞれクーラーが設置されており、授業は通常通り行われています。しかし、体育館や特別教室では本当に熱中症が心配されます。

 猛暑はさらに続くという予報です。明日から2日間続く県大会に参加する選手のことがとても心配です。せひ、暑さ対策をしっかりとして、無事、実力を出し切れることを祈りたいと思います。

 1年生は、7月6日に柏崎市内及びその近隣へ校外学習に行ってきました。その校外学習で、班毎に分かれて興味・関心・疑問をもったことを調べてきました。今日の6限は、総合的な学習の時間として、自分たちが校外学習で取材してきたことを模造紙上にまとめる作業を行いました。

 その模造紙は、「柏崎を知ろう新聞」として学校内に掲示して、各班の調査の成果を見せることになっています。ぜひ、自分たちの調べたことを分かりやすくまとめ上げ、興味・関心を引く素晴らしい紙面を制作してもらいたいと思います。

2018年7月19日(木)
県大会・上越地区吹奏楽コンクール激励会

 本日、終学活後に体育館において、県大会及び上越地区吹奏楽コンクール大会激励会が行われました。激励会では、それぞれの部の選手から決意表明がなされました。その中には、「全中に進み優勝を目指します。」という言葉が聞かれました。そして、出場選手を代表して水泳のS・Sさんが力強い選手宣誓を行いました。ぜひ、志を高く持ち、自分の限界に挑戦していってもらいたいと思います。

 その後、吹奏楽部により、上越地区吹奏楽コンクールで演奏される曲「ガルーダの翼」(作曲:広瀬勇人)が全校生徒に披露されました。コンクール当日は緊張すると思いますが、これまで積み重ねてきた練習通りにしっかりと自分たちの演奏をすることを目指してもらいたいと思います。

 県大会・吹奏楽コンクールの日時と会場は下記のようになっています。

7月21日(土)・22日(日)
 陸上競技 会場:柏崎市陸上競技場
 水泳競技 会場:長岡ダイエイプロビスフェニックスプール

7月22日(日)のみ
 卓球(個人戦) 会場:新発田市カルチャーセンター
 吹奏楽 会場:上越市民会館 演奏:12:10~

 応援よろしくお願いします。
2018年7月17日(火)
校内意見発表会 5名の代表者が発表しました!

 本日、朝から体育館で校内意見発表会を行いました。男子2名、女子3名、合計5名の発表者が、下記の題で意見文を発表してくれました。(氏名はイニシャル表示です。)

 1年 O・Y 「素直に伝えること」
 2年 O・Y 「姿」 
    S・M 「変わりたい自分がいる人へ」
 3年 H・Y 「人のために何かをするということ」
    O・N 「ゼロのために」

 1年生のO・Yさんは、家族内で普段言えないことでも、素直な気持ちをもって伝えることの大切さについて自分の意見を述べていました。2年生の発表は、部活動や生徒会活動において感じたことをもとに、自分を成長させていこうとする思いが伝わってきました。3年生のH・Yさんは、身近な家族の介護に関して、学校で学んだ福祉体験学習により、考え方が変わったことについて述べていました。そして、O・Nさんは、多くのペットが殺処分されていることから、生命の尊さや人間の身勝手な行動についてどうするべきかを自分なりに考えた意見を述べていました。

 それぞれ身近なことに関して感じた事柄から、自分の意見を発展させてしっかりと発表していました。この中から、学校代表が後日選出され、8月21日(火)に市民プラザで行われる「わたしの主張」柏崎刈羽大会に参加します。ぜひ、応援をよろしくお願いします。

2018年7月13日(金)
通信陸上 新潟県大会

 本日は、第64回全日本中学校通信陸上新潟県大会がビッグスワンで行われました。この大会で、標準記録を突破しないと全中への出場権は得られません。当校からは、陸上部員13名の選手が出場しました。全国目指して全力を尽くしましたが、残念ながら標準記録を突破することはできませんでした。記録は下記のようになりました。次は、県大会での活躍を期待します。(氏名はイニシャル表示です。)

【男子】
100m Y・H 予選・組7位 12秒05
共通200m Y・H 予選・組4位 24秒92
共通走幅跳 K・H 11位 6m02
4×100mR 記録なし
      O・R  Y・H  I・S  K・H
【女子】
1年100m O・Y 予選・組5位 13秒88
共通800m O・H 予選・組1位 2分26秒86
共通1500m A・K 予選・組5位 5分02秒14
         O・H 予選・組13位 5分12秒23
4×100mR 予選・組5位 52秒77
      O・H  M・H  Y・R  A・K    

2018年7月12日(木)
2学年朝会 意見発表会を目指して(2)

 校内意見発表会に向けて準備が進んでいます。これまで、班内の発表、学級内の発表を通して学級代表が決められました。今朝の2学年朝会では、各学級の代表者による意見発表を学年全員で聞き、学年代表を決める活動をやっていました。冒頭、担当教諭の説明では、発表者の意見を「自分に当てはめて感想を考えよう」というお話がありました。

 発表者は、男子2名、女子3名でした。学年代表の選出の観点は、次の6点でした。

①聞き取りやすい声の大きさだったか
②聞き取りやすい速さだったか
③堂々とした発表態度だったか
④内容がはっきり伝わったか
⑤筋道立った構成か
⑥主張がはっきりして説得力があるか


 ぜひ、中堅学年の2年生から、立派な意見発表者が選ばれることを期待したいと思います。

2018年7月11日(水)
学校保健委員会 朝食で未来の自分を変えよう!

 本日、午後から、全校生徒と比角小6年生を迎え、学校保健委員会による講演会が行われました。学校保健委員会は、中学校区毎に小学校、中学校のみならず、家庭、地域が連携して児童、生徒の健康を守っていこうという趣旨に基づいて組織されたものです。また、専門的な見地から、学校医、薬剤師、関係団体の方からもご協力を得ています。

 昨年度までは、第二中学校区の学校保健委員会では、「睡眠」をテーマにして活動を行ってきました。今年度からは、食の大切さについて理解し、望ましい生活習慣の定着を図っていきます。特に、「朝食の大切さ」に注目していこうと考えています。

 そこで、今回の講演会は、新潟市立光晴中学校の栄養教諭である齋藤公二様からお話をいただきました。齋藤様は、スポーツ栄養士、管理栄養士としてもご活躍で、生徒にとってもとても興味深い内容を聞くことができた思います。また、クイズを取り入れるなど、最後まで生徒に飽きさせない講演でした。そして、朝、起きてから、朝食にどれくらいの時間がかかるのかを、生徒によるステージ上の実演により、時間を測定しながら示していただきました。目玉焼きなど、簡単だけれどもある程度しっかり栄養を取れる朝食を準備するのに、約3分しかかかりませんでした。

 そして、しっかりと朝食を取ることがどれだけ自分の未来を変えていくかを説明していただきました。自分が将来何になりたいのか、何をしたいのかをしっかりと持つ。そして、未来のために今の自分の時間の使い方を工夫していくことの大切さを学んだと思います。問題は、実際にそれを行動に移すことができるかどうかです。

 ぜひ、今回の講演で学んだ事を実際の生活の中で活かしてもらいたいと思います。

2018年7月6日(金)
1年生 校外学習 柏崎を知る!

 本日、午後から、1年生は、総合的な学習の時間として校外学習を行いました。この校外学習は、柏崎についての興味・関心・疑問をもったことを調べていくものです。自らのテーマを設定して、工夫しながら課題解決を図っていく力を身に付けるものです。また、その際に、人との関わりを通して、様々な情報を収集することも学びます。

 今回は、各クラス9班編制で全部で18のテーマで校外学習が行われました。訪問場所は下記のように全部で12ヶ所でした。生徒は、それぞれ自転車や徒歩等で訪問場所へ移動していきました。雨が心配されましたが、曇り空が続くだけでどうやら雨は大丈夫だったようです。

<訪問場所>
 柏崎市役所観光交流課、JA愛菜館、日本海鮮魚センター、鯨波コミセン
 柏崎市博物館、ソフィアセンター、愛松堂、最上屋、アクアパーク
 番神堂、サケの故郷公園、子ども自然王国

 今回の訪問で学んできたことは、各班でまとめられた後、発表することになっています。柏崎の新しい面を知ることができたでしょうか。

2018年7月5日(木)
2学年朝会 校内意見発表会を目指して

 本日、2学年は、校内意見発表会の代表者決めをしました。まず、2学年朝会で意見文をしっかりと発表するための音読練習を行いました。まず、学年主任から、姿勢、発声、読むスピードの3つのポイントに気をつけて音読することについての説明があり、 その後、一斉に音読練習をしました。(上写真)

 そして、引き続いて1限には各教室で、班毎に分かれ
てそれぞれ発表を行いました。そして、お互いに評価し合いながら、班の代表者を決めました。

 さらに、5限目には、1限で選ばれた班代表者がクラス全員の前で意見発表を行い、それぞれ評価をしました。それらをもとに、協議した結果が後日発表されます。他の学年も同じように代表者が決められます。

 そして、7月17日(水)に、全校生徒の前で校内意見発表会が行われ、学校代表が決められます。その学校代表者が、8月21日(火)の「わたしの主張」柏刈大会に出場することになります。ぜひ、みんなの心を大きく揺さぶるような、また、みんなが気がつかないようなことを気づかせてくれるような意見文が出てくることを期待しています。

2018年7月4日(水)
上越地区各種大会 第2日目 

 上越地区各種大会の2日目となりました。今日は、卓球とソフトテニスの個人戦が行われました。その結果、卓球では男女一人づつの県大会出場者を出しました。水泳競技は、昨日に続き、200m自由型と男子400mメドレーで県大会出場者を出しました。県大会まで、後16日しかありません。今回の地区大会を振り返り、課題を明確にして県大会への準備を着実にしていきましょう。

 今回、残念ながら県大会へ進めなかった選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。特に3年生の皆さんは、これで中学校の部活動は引退となりますが、3年間の部活動を通して得た経験は必ず人生の財産になると信じています。これからの学校生活にその経験を活かし、さらに自分を高めていってもらいたいと思います。1,2年生は、これから新たなスタートを切ることになります。さらに部活動への取組を充実させていきましょう。

 以下に地区大会の第2日目の結果を報告します。(氏名はイニシャル表示です。)  


<野球>(ベスト6)
 対 城西中 0-4 負

<水泳競技>
 男子200m自由型 S・S 1位 2分11秒11 (県大会出場)
           N・H 5位 2分17秒13 (県大会出場)
 男子400mリレー 第7位 4分30秒36 (県大会出場)
     S・S A・M T・Y N・H
 女子200m自由型 S・A 2位 2分24秒29 (県大会出場)

<男子卓球>個人戦
 W・T 2位 (県大会出場)
<女子卓球>個人戦
 M・N ベスト16 (県大会出場)

<男子ソフトテニス>個人戦
 予選惜敗
<女子ソフトテニス>個人戦
 予選惜敗

 
2018年7月3日(火)
上越地区各種大会 第1日目

 本日、上越地区各種大会が上越各地で開催されました。今日も先週に続き猛暑となり、野外での種目は、熱中症が心配されました。詳しい結果は下記の通りです。水泳競技の3名は県大会出場を決めました。野球は勝って、県大会をかけた明日の試合にのぞみます。その他の種目に関しては、残念ながら県大会出場に手が届きませんでした。ソフトテニス、卓球は、明日の個人戦で頑張ってもらいたいと思います。

<野球> 
 対 清里中 2-0 勝
 ※2日目に進出(高田公園野球場)
<女子バレーボール>
 対 春日中 1-2 負
<男子ソフトテニス> 団体戦 (ベスト8)
 対 吉川中 2-1 勝
 対 上教大 0-3 負
<女子ソフトテニス> 団体戦
 対 青海中 2-1 負
<男子卓球> 団体戦
 対 中郷中 1-4 負
<女子卓球> 団体戦 (ベスト8)
 対 大潟中 3-2 勝
 対 糸魚川東中 2-3 負
<水泳競技>
 男子100m自由 S・S 2位 58秒77(県大会出場)
 男子200m個人メドレー N・H 6位 2分38秒64(県大会出場)
 女子400m自由 S・A 1位 5分10秒85(県大会出場)

2018年6月29日(金)
上越地区陸上競技大会 第2日目

 本日、上越地区陸上競技大会の2日目が行われました。午前中は日差しが強く、お昼近くには30℃以上まで気温が上がりました。そのため、若干、熱中症になりかけた第二中学校の選手もいたようです。しかし、午後からは、雨雲が広がりポツポツと雨が時折降ってくるような天気が続きました。いずれにしても湿度が高く、選手には厳しい1日となりました。

 そんな中、第二中学校の生徒は、下記の成績を挙げることができました。応援ありがとうございました。8位以内に入賞し、県大会出場者を決めた選手のみ掲載します。(名前はイニシャル表示です。)

 共通男子三段跳 K・H 2位 12m06
 共通男子4×100mリレー 7位  46秒72
 共通女子1500m A・K 7位 5分13秒40

 
2018年6月28日(木)
上越地区陸上競技大会 第1日目

 本日、上越地区陸上競技大会が高田公園陸上競技場で行われました。梅雨前線の接近により、午前中は、上越地域はかなり雨が降りました。そんな中、選手達はよく頑張ってくれました。

 第1日目の結果から、8位以内に入賞し、県大会出場者を決めた選手のみ掲載します。(名前はイニシャル表示です。)

 男子走り幅跳び K・H 4位 5m93
 女子800m O・H 5位 2分29秒44  A・K 8位 2分33秒05
 女子砲丸投げ M・N 8位 7m95

※共通男子4×100mリレーでは、第二中学校は今日の予選を通過して、明日の決勝に進みます。また、応援よろしくお願いします。

2018年6月27日(水)
3年生 福祉体験学習 施設訪問

 3年生は、午後から福祉体験学習として、下記の12ヶ所の福祉施設への訪問を行いました。これまで、3年生は、校内で車椅子の体験や福祉のことについて学んできました。今回は、福祉施設訪問を行い、直接、お年寄りと触れ合う経験をすることが目的です。この経験をもとに、福祉に関する知識を身に付け、思いやりをもってどんな人にも接することができるような人間になってもらいたいと思います。

〇介護付き有料老人ホームえみふる
〇さわやか苑柏崎春日
〇はなことば柏崎2号館
〇特別養護老人ホームペペメメール
〇介護付き有料老人ホーム駅前桜寿
〇やまゆり小規模多機能ホーム
〇ロージィ・コート柏崎
〇特別養護老人ホームしおかぜ荘
〇特別養護老人ホームなごみ荘
〇松波デイサービスセンター
〇ツクイ新田畑柏崎
〇北半田デイサービスセンター

2018年6月26日(火)
上越地区大会 激励会

 本日、放課後に、上越地区大会激励会を行いました。柏刈大会では、優勝チーム、優勝者を複数出すことができ、優勝旗やカップを持ち帰ってきてくれました。中体連の改革のため、今年度で柏刈大会は最後となります。その最後の大会で、第二中学校の選手は有終の美を飾り、歴史に名を刻んでくれたと思います。また、参加したすべての部が地区大会に出場することができたことも、本当に喜ばしいことです。ぜひ、この勢いを保ちながら、上越地区大会にも力強く戦ってきて欲しいと思います。

 なお、大会の日程及び会場は下記のようになっています。応援よろしくお願いします。

<6月28日(木)・29日(金)>
 陸上競技 高田公園陸上競技場

<7月3日(火)・4日(水)>
 軟式野球    佐藤池球場・高田公園野球場
 バレーボール  柏崎総合体育館
 ソフトテニス   上越総合運動公園テニスコート
 卓球       糸魚川市民総合体育館
 水泳競技    上越市民プール

2018年6月26日(火)
1年生 性教育を行いました。

 本日、6限に、1年生は性教育の授業を受けました。今回、講師として、ゆいく助産院・助産師の石黒直美 様にお願いしました。レゼンを使って説明していただきました。人間の一生の流れに沿って、身体の発達と性に関する基本的な知識をていねいに教えていただきました。また、男性と女性の身体の違いとそれぞれの第二次性徴で気をつけなければならないこともいろいろ教えていただきました。

 全体を通して、静かな口調ではありますが、今、学んでいることが、人間にとって本当に大切であり、尊いことであることを実感させられる内容だったと思います。何か異常があった場合は、男子は泌尿科、女子は婦人科に相談すること、その他にも相談機関があることなど、具体的な情報もありました。

 最後に、人形を使って、妊娠中の子宮、胎盤、胎児の大きさを見せていただきました。そして、生徒一人一人が、人形による赤ちゃんを抱く体験を順番に行いました。人形は本当に赤ちゃんと同じように作られていて、首がすわっていない感じがよく分かりました。

2018年6月25日(月)
柏崎市刈羽村中学校長・柏崎地区高等学校長連絡協議会がありました。

 本日、午後、第二中学校を会場として、柏崎市刈羽村中学校長・柏崎地区高等学校長連絡協議会がありました。この会は、同じ地域の中学校、中等教育学校、高等学校、特別支援学校の校長先生方が集まり、それぞれ情報交換や協議を行うことにより、地域の教育改善に務めていくというものです。

 その際に、第二中学校の5限の授業の様子を参観していただきました。概ね落ち着いて授業に取り組んでおり、しっかりと学習している姿が見られました。また、前期テストが先週終わり、テスト返しをしている授業も見られ、テストが返されると一喜一憂していました。

 校長先生方からは、「生徒の反応がよく、テンポのいい授業ですね。」「電子黒板を巧みに利用していて感心しました。」などというお言葉をいただきました。これからも、様々な学校や機関と連携を取りながら、第二中学校が向上していけれるように努力していきたいと思います。

2018年6月22日(金)
1年生 人権講演会「いじめを防ぐにどうすればよいか」

 本日、1年生は、5限に多目的室で、柏崎市人権擁護委員の阿部博(あべ ひろむ)様からお出でいただき人権講演会を開催しました。主なテーマとしては、「いじめを防ぐためにはどうすればよいのか」ということでした。

 最初に、イソップ童話の子どもとカエルの物語から、いじめは、「自分がどう思っているかではなく、相手がどう感じたかが問題である。」というお話をいただきました。これは、いじめ防止基本法のいじめの定義そのものであり、基本となる考えです。また、いじめの構造(被害者、加害者、観衆、傍観者)についての説明が有り、いじめを防ぐには、仲裁者(いじめのストッパー)が必要であることを第二中卒業の阿部様の自分の経験から強調されておられました。そして、その条件として次の3つを挙げておられました。

 ①正しい善悪の判断ができること。
 ②自分の意見をしっかりと持っていること。
 ③他人の意見を尊重できること。

 そして、いじめを防ぐには、次の3つのことが大事だと言うことをおっしゃっていました。

 ①いじめは、みんなで悪いという認識をしっかりと持つこと。
 ②勇気を出して本音で語り合うことができること。
 ③しっかりとしたリーダーを作ること。

 ぜひ、今日学んだ事をすぐに実行に移し、いじめのない学級や学校を作っていきたいと思います。

2018年6月21日(木)
2年生 職場体験学習 2日目無事終了!

 2年生は、6月20日(水)~22日(金)の3日間、職場体験学習を実施しました。それぞれ1~4人程度に分かれて、全部で43事業所に行き体験しました。朝は、学校に集合し、人員と行き先の事業所等を申告してから徒歩や自転車で出発です。

 2日目の今日は、虫さされで手当が必要だという連絡があっただけで、特に問題なく終了しました。明日も事件、事故無く3日間すべて終わることを祈っています。