2018年10月16日(火)
生徒朝会「AIDSについて」 & 全校合唱練習「COSMOS」
 今朝は、生徒朝会がありました。いつものように、応援団による挨拶の発声練習が行われました。ステージ上に立った応援団員から、「おはようございます」「ありがとうございます」「失礼します」など元気のいいかけ声とともに、全校生徒が大きな声で繰り返しました。今朝は、いつもより大きな声が出ており、聞いていて気持ちがよかったです。(左上写真)

 次に、保健所(保健委員会)からAIDSについての話がありました。AIDSが世界中に認知されてから長い年月が経っています。また、今はよい治療薬も開発され、広く利用されています。昔のような死に直結するような病気ではなくなりました。
        (AIDS:後天性免疫不全症候群 Acquired Immune Deficiency Syndrome )

 しかし、AIDSに対する偏見はまだまだあり、若い人たちへの啓発活動が必要です。第二中学校でも、「よく分からない」という生徒が多く、間違った行動や偏見に繋がりかねません。そこで、啓発活動の一つとして、今日の生徒朝会では、AIDSの感染が心配いらない場合について、図を使っての説明がありました。
(上中央写真)               

 その後は、10月27日(土)に行われる学習発表会で歌われる全校合唱の練習が行われました。曲目は、「COSMOS」(作詞・作曲:ミマス)です。例年、全校合唱で歌われている曲です。まだ、完全に歌詞を覚えていない生徒も多く、よく声が出ていませんでした。今後、練習を積み重ね、本番には素晴らしい声を体育館いっぱいに広げて欲しいものです。(上左写真)
2018年10月12日(金)
はぐくみ宣言強調週間 & 学校生活向上キャンペーン

  第2回学校生活向上キャンペーンが、「学習意欲を高めよう」というスローガンで、10月10日(水)~16日(火)の期間に行われています。これはむつみ町(第二中学校生徒会)の執行委員会(専門委員会)が中心となって、全校生徒が学校生活を振り返り、向上させていこうという取組です。内容は次のようになります。

【生徒会本部】
 ~食欲の秋!?いやいや、あいさつの秋でしょ~をスローガンとして、あいさつ運動を行っています。
 学級毎に交代で校門前に立ちあいさつ運動を行うというものです。そして、それとタイアップする形で比角地区の「はぐくみ宣言強調週間」が同時に行われ、地域の方々もあいさつ運動に参加していただいています。(左上の2枚の写真は、今朝のあいさつ運動の様子を写したものです。)

【生活安全局】
 「挨拶チェック」・・・朝学活や授業の前後に行う挨拶をチェックします。

【新聞社】
 合唱コンクールを前に、各学級の実行委員や指揮者にインタビューをして、むつみ(生徒会)新聞に載せ、それを掲示することにより、合唱コンクールを盛り上げていきます。(右上写真:2年合唱練習)

【図書館】
 「朝読書チェック」を行います。
  ・時間通りに朝読書が始まっているか。
  ・自分が読もうとする本が準備されているか。等

2018年10月11日(木)
1年生 食育 あなたにちょうどいい白米の量は?

 本日の4限に、多目的室で1年生は食育の授業として、栄養教諭の方から来ていただいて、「あなたにちょうどいい白米の量は?」というテーマでお話をしていただきました。最初に、「どうして食べなければならないのか?」ということを考えました。そして、「食べる」ことは、「生きる」、「生活する」、「成長」することに繋がることを確認しました。人間としてどうしても必要なことです。

 その後、自分の身長から、自分自身が必要なエネルギー量を電卓で計算しました。身長からエネルギー量を算出する式があり、それを使ってそれぞれのエネルギー量が出せるのです。その計算式は、運動部に所属している人と、そうでない人とでは違いました。運動している人は、1日のエネルギー消費量が多いということです。そして、そのエネルギー量からそれに見合うご飯の量を導き出しました。

 そして、今日の給食では、家から持ってきた普段使っているご飯茶碗で、導き出した量のご飯を食べてみました。こういった学びが過食や拒食などを意識させ、生活習慣病を防ぐことに繋がっていきます。これからも自分の食べるものについて学び、健康的な身体を自分自身で作る努力をしてもらいたいと思います。

2018年10月10日(水)
上越地区駅伝競走大会

 本日、新井総合公園陸上競技場において、上越地区駅伝競走大会が行われました。第二中学校は、男女それぞれ1チームが出場しました。その結果、下記のようになりました。県大会は上位10チームが出場できますが、第二中学校は、残念ながらあともう一歩というところで県大会出場を逃してしまいました。
 
 この悔しい思いや経験をしっかりと後輩に伝え、また来年の大会に挑戦してもらいたいと思います。お疲れ様でした。


【結果】
 男子 19位(36チーム中) 1時間09分49秒
 女子 11位(24チーム中) 50分11秒

2018年10月9日(火)
平成30年度 後期始業式 & 教育実習生挨拶

 本日、1限に平成30年度後期始業式が行われました。各学年代表と生徒会代表の生徒4名から、後期に向けての意見発表をしてもらいました。3年生代表からは、「受検は団体戦」という言葉とともに、進路実現に向けての意気込みを聞くことができました。2年生代表からは、「次の二中を背負う人材を2年生から出さなければならない。」と生徒会選挙活動への取組が述べられました。4人とも、立派な意見発表でした。

 そして、学習指導部と図書館(委員会委員会)から家庭学習の改善の取組について説明がありました。前期に行った調査によると、二中生の家庭学習の実態は決して良好なものではなく、改善が必要であることが示されました。そこで、マスターライフ(連絡帳)に家庭学習の様子を記録し、毎日、提出する取組が発表されました。この取組により、家庭学習がしっかりとできるようになり、学力向上につながることを期待したいと思います。

 また、今日から教育実習をスタートさせる、新潟産業大学のT.Kさんから挨拶を全校生徒にしてもらいました。大学では水球部に所属しており、つい先日大会が終わり、シーズンオフに入ったばかりだそうです。所属学年は2年生、部活は、男子ソフトテニスを担当してもらいます。今後、3週間の教育実習となりますが、充実した教育実習にして欲しいと思います。

2018年10月5日(金)
平成30年度前期終業式・新人大会報告会
 本日、平成30年度の前期終業式が行われました。各学年と生徒会の代表生徒による前期の振り返りが発表されました。勉強や部活動、体育祭、ウォークラリーなどの行事について様々な反省や意見を聞くことができました。その後、校長からのお話がありました。最初に、「この前期の半年間が、長いと感じたか短いと感じたか手を上げてください。」という質問に、ほとんどの生徒が短く感じた方に手を上げました。それは、充実した毎日を送れたからでしょうか。

 終業式後は、先日行われた新人戦の報告会が行われました。陸上競技では6種目で優勝を果たしました。卓球男子団体戦と1年男子個人戦でも優勝を手にすることができました。その他の種目でも上位に食い込み、報告会で多くの表彰状を披露するができて本当によかったと思います。これからの秋、冬の練習を充実させ、来年の本大会での活躍に繋げて欲しいと思います。

 また、新人戦以外の大会で獲得した賞状と数学検定、漢字検定の認証書の伝達も行いました。まさに文武両道で頑張ってくれていると思います。後期もこの調子でいってもらいたいと思います。
2018年10月4日(木)
2学年 職場体験学習 発表会

 本日、5,6限の総合的な学習の時間に職場体験で学んできた事の発表会を行いました。各班で模造紙上にまとめた内容を見せながらそれぞれ発表をしました。会場は2年生の各教室で、それぞれ14~16班の発表がありました。この発表会には、職場体験をお願いした各事業所の方を招待しており、発表内容と実際の職場体験の様子と比較してみてもらいご意見をいただきました。

 発表に使用した模造紙は、10月27日(土)に行われる学習発表会でも掲示されます。ご来校の際には、ご覧ください。明日は、午前中に1年生の総合的な学習の時間の発表会が行われます。

2018年10月3日(水)
あいたてリレー & 避難訓練(地震・津波を想定)
【あいたて運動】
 第二中学校では、「あいたてリレー」という名前で、9月から始まり、今週いっぱいまで、朝のあいさつ運動を行っています。それは、全学年縦割りにして編成された28の班で実施しています。その内の2班ずつ約17~18名の生徒が7:45~8:00の15分間あいさつ運動を行います。その他の生徒会活動の生徒とともに、生徒玄関前では、毎朝、「おはようございます」と元気のいい挨拶が聞こえます。
 
【避難訓練】
 本日、昼休みの時間帯に、地震とその地震による津波に対する避難訓練を実施しました。生徒は校舎内の様々ないる時に地震が発生したという設定です。まずは、一次避難としてミニグラウンドに避難しました。その後、津波警報が発令されたという設定で、二次避難を3階の多目的室にしました。その後、校長から全体指導が次のように行われました。

「9月6日(木)午前3時7分に北海道胆振東部地震がありました。これは、内陸部の地震で、土砂崩れ、液状化の被害が広範囲に渡ってありました。特に、土砂崩れによる被害が大きく、40人を超える死者を出しています。

 9月28日(金)に発生したM7.5のインドネシア地震、死者1200人超というニュースがありました。実際の被害はまだよく分かっていません。住宅街が津波にのみ込まれて跡形もない状態になったようです。政府機関の支援もほとんどできておらず、市民は不安と絶望にうちひしがれているという報道がありました。地震に乗じた盗難の恐れもあるため、ナイフなどで武装している人もいるということです。また、生存率が一気に下がると言われる「地震発生から72時間」のリミットを切っており、今後の被害の広がりが心配されます。

 今回の避難訓練は、地震が発生し、その後津波の到来が予想されるという設定で行ないました。結果は、一次避難に3分43秒、二次避難に4分23秒かかり、合計は8分6秒でした。さて、この記録は合格ラインを超えているでしょうか。

 そこで、第二中学校のあるこの場所について考えてみます。

 二中がある場所は、一番近い海岸線から1.5kmのところにあり、そして、海抜10.55mの所にあります。3階の多目的室のフロアは約18m、屋上の高さは22.43mの高さにあります。また、周りには山はありませんので緊急で逃げるとなると学校の建物の一番上となります。

 そして、一例として、東日本大震災の津波の高さは岩手県の大船渡市で16.7mでした。そして、仙台空港付近では、津波が内陸部に6km入り込んだという記録が残っています。つまり、東日本大震災クラスの津波が到来した場合は、場合によっては、屋上への避難も考えなければいけないことになります。

 また、日本海側の地震による津波は海岸線に比較的近い場所で発生することが多く、津波の到達は速い傾向にあります。日本海中部地震では、地震後、数分程度で海岸線に到達し、多くの犠牲者がでました。従って、地震のゆれを感じたら、まず地震がどこで発生しているかを確認しなければなりません。そして、海で発生した場合は、津波への対応を即座に決定し、数分以内に高い所に移動しなければなりません。
従って、今日のこの訓練はとても大切な訓練です。

 また、近年の大きな地震の発生時刻を調べてみると、

 阪神淡路大震災 1995年1月17日(火)5:46
 中越地震     2004年10月23日(土)17 :56
 中越沖地震    2007年7月16 日(月)海の日 10:13
 東日本大震災  2011年3月11日(金)14:46 <授業中>
 熊本地震     2016年4月14日(木)21:26
 北海道胆振地震 2018年9月6日(木)3:07

 つまり、最近の地震では、学校にいるときに地震が発生したのは、東日本大震災だけです。しかし、日本は地震国です。いつどこで地震が発生しても不思議ではありません。普段から、自分のいる場所がどういうところかをよく考え、自分自身で危機管理をしましょう。そして、人ごとではなく、まず自分の命は自分で守るという意識を持ってもらいたいと思います。」
2018年10月2日(火)
英語AIロボット MusioX 導入!

 柏崎市では、小・中学生の英語力向上のために、英話AIロボット「MusioX」(ミュージオエックス)を期間限定で市内の中学校への貸し出しを始めました。そこで第二中学校では、9月~12月の3ヶ月間に30台のロボットを貸していただき、英語の授業への利用を模索しているところです。

 チャット(おしゃべり)というモードでは、中学生にはやや難しい英語を使って答えてくるため、授業での利用はかなり努力が必要だと思われます。しかし、まずは基本的な英単語の発音練習などに使い、学力向上のために活用していきたいと思います。

2018年9月28日(金)
校内合唱コンクールの練習が始まりました。

 10月27日(土)にある学習発表会で、午後から校内合唱コンクールがあります。現在、各学級、学年で合唱練習がスタートしています。今朝の3年生の学年朝会では、学年合唱で歌う曲「虹」(作詞/作曲:森山直太朗・御徒町凧)をパート毎に分かれて練習しました。朝から学校が合唱の歌声に包まれています。本番が楽しみです。当日、歌われる曲は次のようになっています。

【学級発表】
 1年 1組 「翼を広げて」   2組 「My Own Road」
 2年 1組 「HEIWAの鐘」  2組 「きみにとどけよう」  3組 「この地球のどこかで」
 3年 1組 「はじまり」     2組 「君と見た海」     3組 「ヒカリ」

【学年合唱】
 1年 「大切なもの」   2年 「旅立ちの時」   3年 「虹」

【全校合唱】
 「COSMOS」

2018年9月27日(木)
比角小6年生 中学校の部活動を体験しました。
 

 本日、午後から比角小学校6年生が第二中学校に来校し、中学校の部活動を体験しました。6年生の皆さんにはあらかじめ希望を取り、その選んだそれぞれの部活動で1時間ほど中学生と一緒に練習をしました。今は、3年生は引退しており、1、2年生だけの活動になっています。各部とも6年生の児童にやさしくていねいに教えている姿を多く見かけました。

 ぜひ、来年度、第二中学校に入学してもらい、一緒に勉強に部活動に精一杯がんばってもらいたいと思います。

2018年9月26日(水)
柏崎刈羽中学校新人大会 男子卓球団体戦優勝しました! 

 本日、柏崎刈羽中学校新人大会が各地で行われ、第二中学校は、男子卓球団体戦と個人戦1年で優勝しました。応援ありがとうございました。下記に新人戦の結果をお知らせします。(個人名はイニシャル表示です。)

バレーボール 1回戦 負 0-2 鏡が沖中
          敗者戦 勝 2-1 南 中

野  球    1回戦 シード     
         2回戦 負 3-5 鏡が沖中   

男子卓球   団体戦                 個人戦
          2回戦 勝 3-0 南 中        1年 <優勝> W・T
          準決勝 勝 3-2 第三中              5位 I・Y
          決 勝 勝 3-0 刈羽中 <優勝>  
       
女子卓球   団体戦                 個人戦
          2回戦 勝 3-0 第三中        2年 5位 K・M
          準決勝 負 0-3 西山中           5位 S・K
          3位決 勝 3-0 高柳中  第3位 
       
   
女子ソフトテニス   団体リーグ戦  4勝2敗 第2位   
          勝 2-1 第一中
          負 1-2 第三中
          負 1-2 瑞穂中
          勝 2-1 翔洋中
          勝 3-0 東 中
          勝 3-0 鏡が沖中

男子ソフトテニス   団体リーグ戦  1勝5敗 第6位
          負 0-3 東 中
          負 0-3 鏡が沖中
          負 1-2 瑞穂中
          負 1-2 第三中
          負 1-2 第一中
          勝 2-1 翔洋中

2018年9月25日(火)
生徒朝会 & 台湾ソフトテニス指導者の方が来校なさいました。
 

【生徒朝会】 
 今朝は、生徒朝会がありました。生徒会歌を歌った後に、生徒会から10月27日(土)にある学習発表会について説明がありました。その中で、合唱コンクールについてはすでに各学級とも楽曲も決まり、音楽の授業で練習が進んでおり、毎日のように合唱の歌声が校舎内に響き渡っています。
 また、10月6日(土)、7日(日)にある比角ストリートフェスティバルの紹介も行われ、積極的な参加が呼び掛けられました。これから様々なイベントがありますが、学業や部活動等とのバランスを取りながら、学校と地域との交流をできるだけ進めていきましょう。

【台湾より視察】
 この3連休中に、台湾から下記のソフトテニスの指導者の方が来日され、白竜公園テニスコートで講習会やデモンストレーションが行われ、小学生から高校生、希望する成人、指導者等が参加しました。

 林舜武選手(莿桐小学校で教員) 2006年アジア選手権銀メダリスト
 陳財源選手(台湾国内トップ選手)
 林登雄氏(観光ツアー会社経営) 奥様は有名なソフトテニスの指導者

 今日は、その3名の方が台湾の学校教育にも関わっていらっしゃることから、日本の小中学校の視察をご希望ということで、比角小学校と第二中学校に来校なさいました。第二中学校には10:00頃お見えになり、約20分間の懇談の後、校舎内の施設や授業の様子を見ていかれました。

 林選手は、「授業中、静かに学習に取り組んでいますね。」と関心しておられました。また、台湾の成績も5段階評定であるということや、同じ2学期制だけれども9月スタートであること、英語は小学校1年生から学習するなど興味深いお話を聞くことができました。また、何かの機会があったら、国際交流を進めたいものです。

2018年9月21日(金)
柏崎刈羽中学校駅伝競走大会

 本日、第61回柏崎刈羽中学校駅伝競走大会、第28回柏崎刈羽中学校女子駅伝競走大会が行われました。刈羽村のラピカ脇をスタート地点として男子が14.2kmを5人で、女子が10.2kmを4人で走るコースとなっていました。第二中学校は、今回、男女各1チームのエントリーでのぞみました。

 女子が10:15、男子が11:15のスタートでした。天候は、曇り空でやや蒸し暑く、あまり走りやすいというコンディションではありませんでした。結果としては次のようになりました。この後、10月10日(水)にある地区駅伝大会で、また頑張ってもらいたいと思います。(選手は走順でイニシャル表示)

【男子】 9位(21チーム中) 
 ①K・Z ②T・Y ③A・R ④K・H ⑤T・J

【女子】 3位(14チーム中)
 ①O・H ②A・K ③T・N ④T・S

2018年9月20日(木)
被爆体験者講演会・広島平和記念式典報告会

 本日、午前10時から第二中学校体育館において、柏崎市主催の被爆者体験者講演会と広島平和記念式典報告会が行われました。これは市内中学校の2年生を対象に行われたもので、午前中は第二中学校で第一中、北条中の2年生が一緒に講演会に参加しました。午後からは柏崎南中会場で他の中学校も参加し講演会が行われました。

 今回の講師は、長崎平和推進協会継承部会員の山田一美様でした。山田様は、1920年8月9日、国民学校6年生(12歳)の時に長崎で被爆をなさいました。当時、爆心地から約2kmというところでしたが、偶然にも大きな岩の陰にいたために大きなダメージを受けることがほとんどなかったそうです。しかし、周囲の建物はつぶれたり火事になり、多くの人々はひどい火傷や放射線によりお亡くなりになったそうです。ほんの数mのちがいで運命が大きく異なったのです。そして、山田様からは、当時の本当に地獄のような様子や戦争や原子爆弾についての詳しいお話をしていただきました。
 
 その後、今年の夏に柏崎市の代表として広島平和記念式典に参加した3年生のA・Tさんの報告会が行われ、式典の様子、学んできた事、参加しての思い等を発表してもらいました。最後に、「まだ非力な自分たちに何ができるか、よく考えていきたい。」と真剣に力強く述べてくれました。私たちは、こういったお話を心に刻み、戦争や平和についてもっと理解を深め、しっかりとした自分の考えをもってもらいたいと思います。そして、二度と同じ事が起こらないように皆で力を合わせていかなければいけないと改めて強く感じました。

2018年9月18日(火)
そのままの自分でいられるたった一つの魔法の言葉

  今日の午後、第二中学校体育館で、PTAの学習委員会主催の講演会がありました。講師は、日本ボーイスカウト新潟連盟長岡第一団のボーイスカウト隊隊長である小林裕人(こばやしひろと)様です。演題は、「そのままの自分でいられるたった一つの魔法の言葉」でした。

 お話の中心としては、小林さんがこれまでのボーイスカウト等を通して得てきた経験をもとに、人間がより主体的に生きていくためには、「それで、どうしたいの?」と様々な場面で自分や他人に問い続けることだということでした。そして、その言葉こそが魔法の言葉となり得るということでした。しかし、実際にその言葉を適切に使うには、ある程度の努力や経験が必要だと感じました。

 簡単な言葉ですが、いじめなどの具体的な例をもとに考えると、その言葉の意味や効果が感じられ、本当に考えさせられる講演会でした。

2018年9月13日(木)
明日から、柏崎刈羽地区児童生徒科学作品展

 明日から、柏崎市博物館で柏崎刈羽地区児童生徒科学作品展が始まります。開催期間は9月14日(金)~19日(水)の6日間です。主に夏休みに児童生徒が取り組んだ科学作品が下記のように出品されています。各学校で選ばれた優秀な作品です。(第二中学校は出品していません。)

植物部門 22点(うち海藻6点)
昆虫部門 18点
貝部門  14点
その他の標本 8点
発明工夫・模型 17点
科学観察・調べ学習 115点
総出品数 194点

 今日、専門家の方々や市内の小中学校の先生方で、1日がかりで審査会が行われました。その出品された中から、柏崎教育表賞を初め、7つの特別賞が選ばれました。それぞれ児童生徒の工夫や努力の跡が本当によく見れる作品展です。とても、科学の学習のいい参考になると思われます。特に、植物、貝、昆虫等の標本は素晴らしいものがあります。どうぞ多くの方々からお出でいただき、ご覧いただきたいと思います。
 

2018年9月12日(水)
 学習キャンペーン中!!明日から前期期末テストです。

 いよいよ明日から前期期末テストです。授業中、最後の追い込みということでテスト勉強に集中している学級が見られました。また、昨日、今日と放課後に質問教室があり、一生懸命勉強に取り組んでいる姿を多く見ることができした。

 そして、学校内では、図書委員会が中心となって学習キャンペーンを実施しており、次の2つのことについて、毎日調査をしています。

  「学習三原則」  ①忘れ物をしない ②タイム着席  ③積極的に発言・発表
  「家庭学習目標時間」 (学年毎に設定)

 そして、その結果を目で見てすぐに分かるように、目標を達成できた人数を各クラスで文字で表し、廊下に掲示しています(右上写真)。また、昼の放送では、その集計結果を全校に知らせています。それによると達成率が100%というクラスもあり、頑張っている様子がうかがえます。

 学校での学習は「団体戦」です。授業や学習に対する学級全体の取り組む姿勢が、一人一人の学習に当然影響してきます。ぜひ、学級内の雰囲気を良くしてお互いを高め合い、みんなで学力向上に努めてもらいたいと思います。

2018年9月11日(火)
質問教室 明後日から前期期末テストです。

 今週の木曜日、金曜日に前期期末テストがあります。そのため、今日と明日の2回、終学活後30分間だけ質問教室があります。これは、テスト範囲において質問のある生徒が、各教科の先生に聞きに行くというものです。やはり、数学の教室に集まる生徒がとても多かったです。短い時間ですが、有効に使ってもらいたいと思います。

 今朝、全校朝会があり、全校生徒に「現段階で一通り期末テストの範囲の勉強が終わって、後はまとめの段階だと思う生徒は手を上げてください。」と聞いてみたら、誰も手を上げる人はいませんでした。そして、「あまり勉強は進んでおらず、今日、明日が山場である人」と聞いてみたら、全体の約7割くらいの生徒が手を上げました。
テストまでの後2日間、1分1秒を惜しんで勉強をしてもらいたいと思います。

 健闘を祈ります。

2018年9月10日(月)
体育祭の振り返り 「ありがとうを伝えよう!」

 今年の体育祭も、生徒は、心を一つにして真剣に取り組む姿が見られました。これからの授業や行事等においても、体育祭のように、豊かなかかわりを通してチームワークを強め、頑張っていってもらいたいと思います。

 また、体育祭の「振り返り」を行い、「あり伝」(ありがとうを伝える)という取組を行いました。これは、生徒それぞれの感謝のメッセージを付箋に書き込み、廊下に掲示することにより、皆の思いを共有しようとするものです。それらによって人から認められたり支えられたりするという喜びを感じ、自尊感情を高めてもらおうと考えています。そして、それらの取組の継続が生徒の充実感や幸福感に繋がると思っています。

 次に、「あり伝」で掲示されていたメッセージを紹介します。


「3年生の応援団の先輩、優しくダンスや応援歌を教えてくれてありがとうございました。また、負けたときには励ましてくれてありがとうございました。」
「体育祭の練習はとても楽しかったです。また、わかんない所があったら、優しく教えてくれてありがとうございました。また、黄軍の皆さんと仲が深まったと思います。今年の体育祭とっても楽しかったし、大成功だと思います。あと、応援優勝を取れてとても嬉しいです。」
「青軍はダンスが特に難しくて大変だったと思うけど、皆でで団結して皆で頑張ったからこそ3つも優勝がとれたと思います。本当にありがとう。最高の体育祭になりました。青軍で本当によかったです。」
・・・・・・・・・・・・

2018年9月7日(金)
1年生 進路学習 高等学校進学について

 本日6限に、1年生は、進路学習として高等学校のことや高等学校への進学について基本的なことをS先生から学びました。まだ1年生ですが、早いうちに基本的なことは知っておくべきです。最初に、「今現在、将来どういった方向に進むかを決めていますか。」という質問がありました。以外にも8割ぐらいの生徒が手をあげたので驚きました。
 
 その後、「柏崎市内の高等学校はいくつあるか?」「その名前を正確に言えるか?」「また、それぞれどういった学科があるのか?」などの質問がS先生からありました。市内の高等学校は5ヵ校ですが、生徒は市内と市外の区別や公立と私立の違いはかなり曖昧なようです。また、普通科は何をする学科かと聞くと、よく分からない生徒が多かったです。

 また、高校受検では、中学校3年間の成績のトータルで合否が決まってきます。従って、3年生から頑張れば何とかなるという考えは改めなければなりません。従って、1年生から勉強を頑張らなければならないということの説明がありました。

 そして、高等学校のこれからの学級減についての説明もありました。平成32年度に柏崎常磐高校は3学級から2学級へ、平成33年度は柏崎工業高校が4学級から3学級へ、それぞれ1学級減ります。これから少子化で生徒は減りますが、高等学校の募集生徒数も減っていくのです。

 最後に、「今、大切なのは次の事です。」とS先生は締めくくりました。
  ①確かな学力を身に付けること
  ②1年生から成績の貯金を貯めること
     最低27(オール1)~最高135(オール5)

 来週は、中学校初めての定期テストがあります。初めてで分からないことも多いと思います。分からなければ先生や友達に聞いて、できる限りの準備をしましょう。健闘を祈ります。 

2018年9月6日(木)
柏刈新人陸上競技大会 & 上越中学校合同新人水泳競技大会
 

 今日は、柏刈新人陸上競技大会が柏崎市陸上競技場で行われました。昨日、台風21号が遠ざかり、台風一過ということで涼しくなることを期待していましたが、朝からかなり強い日差しが降り注ぎ、選手には厳しい1日となりました。特に長距離の選手は、その健康面がとても心配されました。共通男子3000mでは、途中に給水ポイントが設置されましたが、だれもそれを取ることはありませんでした。今日のことを自分で振り返り、来年の本大会への成長に繋がる糧としてもらいたいと思います。
 また、昨日(9月5日(水))は、上越地区中学校合同新人大会が上越市民プール行われました。3名の選手が大会に出場しました。その結果も紹介します。(名前はイニシャル表示です。)

【陸上競技結果】(3位まで掲載しました。)
<男子>
1年1500m 優勝 T・J 5分04秒63
共通砲丸投げ 3位 N・T 7m43
共通110mH 3位 M・R 18秒85
2年200m  3位 K・K 25秒27
<女子>
共通砲丸投げ M・N 8m46
1年100m  O・Y 13秒62
1年200m  O・Y 28秒71
2年200m    3位 K・M 30秒24
2年800m  優勝 A・K 2分29秒86
         3位 O・H 2分32秒23
共通1500m   2位 A・K 5分14秒62
共通100mH   2位 K・M 18秒66
共通4×100mR  3位 S・N O・Y S・N K・M 57秒08

【水泳競技結果】
A・M 50M自由形 26位 33秒68 (自己新)
    100M 自由形 12位 1分11秒99 (自己新)
T・Y   50M自由形 23位   33秒03
    100M自由形 10位 1分11秒20
T・S  100M平泳ぎ 12位 1分34秒59 (自己新) 
    200M個人メドレー 5位 3分06秒00 

2018年9月4日(火)
体育祭 パネル紹介
 

 体育祭の開会式において、各軍のパネルについて、中心になって制作にあたったパネルリーダーから紹介がありました。そのコメントを紹介しますので、各軍のパネルにかけた思いを理解しながら写真をご覧ください

青軍 「竜飛鳳舞」(りょうひほうぶ) <写真:左>
「 青軍のテーマは「竜飛鳳舞」です。この意味は竜の如く力強く駆け上がり、鳳凰のように華麗に舞うことです。今日の青軍にも力強く勝利に向かって戦ってほしいという願いを込めて描きました。
 その他、このパネルにはもう一つの願いが込められています。画面右上に赤軍の赤、左下に黄軍の黄色の光が存在しているというところに注目してもらいたいのです。これは、青赤黄の三軍の調和を表しています。私たち青軍を竜として描いているのですが、赤と黄色の異なる光があるからこそ、青い竜は際立ち、本来の色より輝きを放つことができるのです。戦う相手がいることに感謝しながら、正々堂々戦い、その中で青軍が優勝してほしいという願いを込めて描きました。」

黄軍 「光勝燦然」(こうしょうさんぜん) <写真:中央>
「黄軍のテーマは風神雷神です。2つの神を目立たせるように、黒から明るくなるグラデーションの背景にしました。四字熟語の「光勝燦然」という文字は、明るく鮮やかに光り輝いているという意味の「光輝燦然」をアレンジしたものです。
 また、全体的に濃淡や陰影をつけるため、指で描くフィンガーペイント、立体的で迫力のある仕上がりにするため、刷毛で生地に水を染み込ませた後、絵の具を塗ることで自然なぼかしをつけました。ここに、黄軍全体の士気が高まることを目的としたパネルを見事に完成させることがました。」

赤軍 「駑馬十駕」 (どばじゅうが) <写真:右>
「 赤軍のテーマは、「駑馬十駕」です。「駑馬十駕」の意味は、才能が余りない者でも、努力をすれば才能あるものに並ぶことができるということです。もともとの意味は「鈍い馬でも十日走れば、優れた馬の一日分と同じくらい走ることができる。という意味からメインの絵は馬にしました。
 またこの馬は「三国志」に出てくる赤兎馬を意識して描きました。赤兎馬は呂布という人物が乗っていた馬で張燕という人物が率いる敵陣を打ち破ったといわれています。この絵には、赤軍が敵軍を打ち破れるようにという願いが込められています。
 パネルの中で見てほしいところは、背景の広範囲に赤色を使わないことで、メインの赤兎馬を目立たせるようにしているところです。また、赤兎馬に自然な影を出せるよう、エアブラシというスプレー状の描画道具を使って描きました。」

2018年9月2日(日)
体育祭 For The Victory ~最高のチームワークで勝利をつかみ取れ!~

  昨日の雨のため、体育祭が1日順延になりました。しかし、今日は、グラウンドのコンディションもよく予定通りの時間に体育祭を始めることができました。朝のうちは、やや薄曇りの空ではありましたが、日中は日差しも強くなり、かなり熱くなりました。また、初めのうちは、いきなり全力を出したせいか熱中症になる生徒が数名でました。その後は大きなケガはありませんでした。

 体育祭前の1週間は、雨のためにグラウンドを使えずに屋内練習が続きました。そのため、細かい所が確認できずにいたので、当日が心配されましたがなんとか無事に終えることができました。これのも生徒の頑張りと職員の努力の賜だと思います。

 競技では、走力で青軍がやや優勢という印象でしたが、各軍とも本当によく頑張ったと思います。
また、応援は、楽しくてほほえましい振り付けやクールで切れのあるダンス、腹の底から出ている声など、各軍ともその特徴を十分に活かしており、見ていて関心しました。3軍とも最優秀賞をとってもらいと思いました。また、青軍のパネルは細かい色合いの使い方としっかりとした構図が秀でていたと思われます。

 今後、今回の体育祭の団結を胸に、また、学校生活を頑張ってもらいたいと思います。

【体育祭の結果】
競技  ①青軍 ②黄軍 ③赤軍
応援  ①黄軍 ②青軍 ③赤軍
パネル ①青軍 ②赤軍 ②黄軍(同点のため赤、黄軍は2位)
総合  ①青軍 ②黄色 ③赤軍

【今後の予定】
 9月3日(月)は振替休業日となり、1日お休みです。9月4日(火)からは平常授業となります。4日(水)は、新人水泳大会、陸上競技会激励会があり、オープンスクールとなっております。保護者、地域の皆様からのご来校をお待ちしております。

※体育祭のパネルの写真は、後日掲載します。

2018年8月31日(金)
体育祭 屋内で予行・準備 ( 明日の体育祭は実施の予定です。)

 今日は、明日行われる体育祭の予行と準備が行われました。今日も、朝から雨が降り続いていたため、本来、グラウンドで行う予行を体育館内で午前中に実施しました。列の並びや位置、動きの手順を確認した程度の予行のため短時間で終了したので、応援練習を多くやりました。

 昼食後、30分間の応援練習を挟み、係毎に準備に入りました。しかし、雨のためグラウンドでの準備ができないので、打ち合わせ程度で早く終わりました。多くの仕事は明日の朝行われます。

 今現在(17:00)、天気予報では明日の朝は小雨、昼から晴れという予報になっています。しかし、十分に体育祭が始まる時間には、雨はあがっているようです。ぜひ、明日の体育祭には、多くの皆様のお越しいただき、生徒達の活躍をご覧いただきたいと思います。
2018年8月30日(木)
体育祭練習 大詰め
 

 今日も雨が途中で少し降りましたが、特に問題なくグラウンドで体育祭練習を行うことができました。今日は、各学年毎に全員リレー、選抜リレー、応援合戦等の練習を行いました。

 全員リレーは、学年毎にすべての生徒が実際に走ってみました。誰が誰にバトンを渡すのか、バトンゾーンのどの位置で渡すのかなどを確かめました。また、応援合戦の練習は、これまで練習してきた各軍の応援を一通り実施して完成に近づけました。制限時間は7分ですが、各軍とも6分30秒前後でできていました。そして、各軍ともそれぞれの個性が発揮されており、とても楽しく見ることができました。
本番の応援合戦がとても楽しみです。

 明日は、午前中は予行練習、午後は体育祭準備です。そして、明後日は体育祭当日です。しかしながら、天気予報では雨が続くようです。もし土曜日の体育祭が中止の場合は、その土曜日は休みになり、体育祭は翌日の日曜日に移ります。また、その日曜日も雨の場合は、その日に火曜日の授業を行い、体育祭は火曜日に移ります。月曜日はお休みとなります。ぜひ、予定通りに体育祭ができるように祈っています。

2018年8月29日(水)
体育祭練習 ようやくグランドで練習できました。
 今日は、朝から曇り空が続いていましたが、お昼過ぎても雨は降らなかったので、外での活動がようやくできる状態となりました。今週は、月曜日、火曜日と雨のために体育祭練習を屋内でやっていましたが、今日はやっとグラウンドで練習ができました。

 そこで、これまでできなかった団体種目の動きを実際にやってみました。やはり、「タイヤ運び」「騎馬戦」「大玉送り」は、やってみないと細かいことが分からないということが明らかになり、その都度、指示を出し、改善を試みました。

 今週は天候が悪く、体育祭練習が十分できない状態で本番を迎えるかもしれません。しかし、できるだけ臨機応変に対応し、練習に集中していきたいと思います。
2018年8月28日(火)
今日からALTの方が替わりました。

 柏崎市内のALTの編成替えのため、今日から新しいALTの方から来ていただくことになりました。これまではJonさんでしたが、これからはAndyさんです。

 早速、今日は英語の授業が3時間あり、1限にあった1年生の授業では、クイズ形式で自己紹介を楽しくやっていただきました。「出身国」「年齢」「好きな食べ物」「好きなスポーツ」「お子さんの名前」等を「What is ~?」という疑問文で生徒が聞きながら、4択で推理するという形式でした。英語を使いながら、生徒はいろいろ考えて生き生きと授業に取り組んでいました。表情豊かに大きなジェスチャーとともに明るく教えてくれるAndyさんに、生徒たちもすぐに好感を持ったようでした。

 Andyさんは、これから毎週の火曜日1日と金曜日半日の勤務となります。ぜひ、生徒の意欲的な授業への取組を引き出してもらいたいものです。

2018年8月27日(月)
体育祭練習始まる!

 先週の金曜日から学校はスタートしました。2日目の今日は、午前中は授業が、午後からは体育祭練習がありました。これまで猛暑が続いていましたが、今日は雨が降り、やや気温は下がったためにいくらか過ごしやすかったです。

 午後の体育祭練習は、体育館で「タイヤ運び」「騎馬戦」等の団体種目と応援練習を行いました。体育館は、窓を開けていても全校生徒が集まるとかなりの蒸し暑さになりました。そんな中でも、生徒はきちんと順番を待ち、元気よく練習に取り組んでいました。

 今週は、天候があまり良くない日が続く予報となっています。体育祭の練習は、天候を見ながら臨機応変にこなしていくしかありません。ぜひ、体育祭当日は晴れることを祈っています。

2018年8月21日(火)
わたしの主張 柏崎・刈羽大会

 本日、「わたしの主張」柏崎・刈羽大会が市民プラザの波のホールで行われました。そこで、各校から選出された生徒13名がそれぞれ発表を行いました。第二中学校からは、3年生のH・Yさんが出場し、6番目に発表をしました。「人のために何かをするということ」という題で、自分の祖母の介護や福祉体験学習で学んだ事を通して、人のことを思いやり関わっていくことについて堂々と自分の意見を発表しました。発表後、「緊張して言葉がとんでしまいました。」と感想を述べています。

 今年度の、わたしの主張は、かなり表現豊かに発表する生徒が多く、なかなか迫力があったと思います。内容的には、家族、部活動、生徒会、自分のことなど、身近な内容が多かったと思われます。

 柏崎総合高校吹奏楽部の演奏によるアトラクションの後に、結果が発表されました。最優秀賞は、第五中学校のK・Aさんでした。当校のH・Yさんは奨励賞を受賞しました。閉会式では、審査委員長から、「率直は意見を立派な態度で発表していた。自分の日常を改めて振り返りまとめただけでなく、今後、どう生きていくかを考えるいい機会となったと思われる。ぜひ、今回の経験をもとに自己実現に繋げてもらいたい。」という講評をいただきました。そのお言葉どおりに、ぜひ、自分を高めていってもらいたいと思います。

2018年8月8日(水)
全中出場決定!! 卓球男子個人戦 北信越大会 速報

 現在、北信越大会が行われています(8月7日(火)~10日(金))。そして、本日、男子卓球個人戦は石川県加賀市スポーツセンターで行われました。その結果、当校のW・Tさんが見事に10位以内に入り、全中出場を決めました。

 試合の経過としては、下記のように1回戦、2回戦と順当に勝ち進みましたが、3回戦で第2シードの選手に敗れました。しかし、全中出場決定戦で2勝したため、10位以内に入ることができました。本当におめでとうでとうございました。

 全中は、8月17日(金)~25日(土)に広島で開催されます。猛暑が続きますが、練習を積み重ねて、全中でも自分の持てる力を100%発揮して欲しいと思います。

【大会結果】(名前はイニシャル表示です)
 1回戦 対 Y・Y(富山県)  3-1 勝
 2回戦 対 B・T(石川県)  3-2 勝
 3回戦 対 M・K(福井県) 0-3 惜敗
全中出場決定戦
 1回戦 対 H・Y(新潟県2位) 3-1 勝
 2回戦 対 H・A(長野県) 3-1 勝

2018年7月23日(月)
猛暑を吹き飛ばせ!体育祭結団式 

 本日、午後から休業前集会が体育館で行われました。その後、体育祭の結団式が青軍は多目的室で、黄軍はミニグラウンドで、赤軍は体育館で行われました。今日は、軍全員での初めての顔合わせということで、応援リーダー、パネル担当、担当職員などの紹介が初めにありました。その後は、騎馬戦の組を作るなどの活動を行いました。いよいよ、体育祭に向けて本格始動です。

 夏休み中には、応援リーダーは応援の振り付けづくりやダンス練習、パネル担当はパネルの制作に入ります。これから猛暑がさらに続く予報ですので、熱中症等に気をつけて活動をしてもらいたいと思います。

 なお、今日は部活動はなく、結団式後は一斉下校となっています。
土曜、日曜と県大会に関わった選手及び役員の生徒は、かなり疲れていると思います。早く帰宅し身体を休めてください。

2018年7月22日(日)
県大会 & 上越地区吹奏楽コンクール結果

 昨日、今日と猛暑の中で新潟県中学校総合体育大会が行われました。卓球では、男子個人でW・Tさんが5位になり、北信越大会出場を決めました。陸上競技では、男子三段跳で5位入賞を果たすことができました。男子4×100mリレーは準決勝に進みましたが、残念ながら力及ばず決勝には進むことができませんでした。水泳競技はすべて予選で惜敗しましたが、記録としては良い結果を出すことができたと思います。

 柏崎市陸上競技場では、これでもかという日差しが照りつけ、本当に熱中症が心配されましたが、最後まで選手のみならず役員も頑張ってくれました。卓球や水泳競技の会場は、屋内で空調が効いており、競技に集中して全力を出せたのではないでしょうか。いずれにしろよく頑張ってくれました。

 上越市文化会館では、上越地区吹奏楽コンクールが行われました。第二中学校吹奏楽部の演奏は12:10からでした。緊張感漂う中で、曲目「ガルーダの翼」をしっかりと丁寧に演奏することができていました。みんなの心を一つにしたいい演奏だったと思います。

 北信越大会へ進むことのできた選手は、第二中学校の代表として、また、県の代表として全力を尽くしてもらいたいと思います。

<陸上競技>
 男子走幅跳 K・H 14位 5m85
 男子三段跳  K・H  5位 12m43
 男子4×100mリレー 準決勝・組6位  45秒78
   O・R  Y・H  I・S  K・H
 女子800m O・H 予選・組6位 2分30秒80
        A・K 予選・組6位 2分30秒98
 女子砲丸投 M・N 35位 8m24
 女子1500m  A・K 予選・組7位 5分05秒69

<卓球>
 男子個人 W・T 5位 (北信越出場)
 女子個人 M・N 2回戦 惜敗

<水泳競技>
 男子100m自由  S・S 予選12位  59秒03
 男子200m個人メドレー  N・H 予選24位  2分37秒50
 男子200m自由  S・S  予選13位 2分09秒50
            N・H 予選 5位 2分18秒88
 男子400mリレー 予選21位 4分26秒30
  (S・S  A・M T・Y  N・H)
 女子200m自由 S・A 予選15位 2分28秒23
 女子400m自由 S・A 予選17位 5分13秒62

<吹奏楽部> 上越地区吹奏楽コンクール(中学Bの部) 銀賞

2018年7月20日(金)
1学年 校外学習まとめ 「柏崎を知ろう新聞」

 ここのところ猛暑が続き、朝から校舎内もものすごい暑さとなっています。幸い、普通教室にはそれぞれクーラーが設置されており、授業は通常通り行われています。しかし、体育館や特別教室では本当に熱中症が心配されます。

 猛暑はさらに続くという予報です。明日から2日間続く県大会に参加する選手のことがとても心配です。せひ、暑さ対策をしっかりとして、無事、実力を出し切れることを祈りたいと思います。

 1年生は、7月6日に柏崎市内及びその近隣へ校外学習に行ってきました。その校外学習で、班毎に分かれて興味・関心・疑問をもったことを調べてきました。今日の6限は、総合的な学習の時間として、自分たちが校外学習で取材してきたことを模造紙上にまとめる作業を行いました。

 その模造紙は、「柏崎を知ろう新聞」として学校内に掲示して、各班の調査の成果を見せることになっています。ぜひ、自分たちの調べたことを分かりやすくまとめ上げ、興味・関心を引く素晴らしい紙面を制作してもらいたいと思います。

2018年7月19日(木)
県大会・上越地区吹奏楽コンクール激励会

 本日、終学活後に体育館において、県大会及び上越地区吹奏楽コンクール大会激励会が行われました。激励会では、それぞれの部の選手から決意表明がなされました。その中には、「全中に進み優勝を目指します。」という言葉が聞かれました。そして、出場選手を代表して水泳のS・Sさんが力強い選手宣誓を行いました。ぜひ、志を高く持ち、自分の限界に挑戦していってもらいたいと思います。

 その後、吹奏楽部により、上越地区吹奏楽コンクールで演奏される曲「ガルーダの翼」(作曲:広瀬勇人)が全校生徒に披露されました。コンクール当日は緊張すると思いますが、これまで積み重ねてきた練習通りにしっかりと自分たちの演奏をすることを目指してもらいたいと思います。

 県大会・吹奏楽コンクールの日時と会場は下記のようになっています。

7月21日(土)・22日(日)
 陸上競技 会場:柏崎市陸上競技場
 水泳競技 会場:長岡ダイエイプロビスフェニックスプール

7月22日(日)のみ
 卓球(個人戦) 会場:新発田市カルチャーセンター
 吹奏楽 会場:上越市民会館 演奏:12:10~

 応援よろしくお願いします。
2018年7月17日(火)
校内意見発表会 5名の代表者が発表しました!

 本日、朝から体育館で校内意見発表会を行いました。男子2名、女子3名、合計5名の発表者が、下記の題で意見文を発表してくれました。(氏名はイニシャル表示です。)

 1年 O・Y 「素直に伝えること」
 2年 O・Y 「姿」 
    S・M 「変わりたい自分がいる人へ」
 3年 H・Y 「人のために何かをするということ」
    O・N 「ゼロのために」

 1年生のO・Yさんは、家族内で普段言えないことでも、素直な気持ちをもって伝えることの大切さについて自分の意見を述べていました。2年生の発表は、部活動や生徒会活動において感じたことをもとに、自分を成長させていこうとする思いが伝わってきました。3年生のH・Yさんは、身近な家族の介護に関して、学校で学んだ福祉体験学習により、考え方が変わったことについて述べていました。そして、O・Nさんは、多くのペットが殺処分されていることから、生命の尊さや人間の身勝手な行動についてどうするべきかを自分なりに考えた意見を述べていました。

 それぞれ身近なことに関して感じた事柄から、自分の意見を発展させてしっかりと発表していました。この中から、学校代表が後日選出され、8月21日(火)に市民プラザで行われる「わたしの主張」柏崎刈羽大会に参加します。ぜひ、応援をよろしくお願いします。

2018年7月13日(金)
通信陸上 新潟県大会

 本日は、第64回全日本中学校通信陸上新潟県大会がビッグスワンで行われました。この大会で、標準記録を突破しないと全中への出場権は得られません。当校からは、陸上部員13名の選手が出場しました。全国目指して全力を尽くしましたが、残念ながら標準記録を突破することはできませんでした。記録は下記のようになりました。次は、県大会での活躍を期待します。(氏名はイニシャル表示です。)

【男子】
100m Y・H 予選・組7位 12秒05
共通200m Y・H 予選・組4位 24秒92
共通走幅跳 K・H 11位 6m02
4×100mR 記録なし
      O・R  Y・H  I・S  K・H
【女子】
1年100m O・Y 予選・組5位 13秒88
共通800m O・H 予選・組1位 2分26秒86
共通1500m A・K 予選・組5位 5分02秒14
         O・H 予選・組13位 5分12秒23
4×100mR 予選・組5位 52秒77
      O・H  M・H  Y・R  A・K    

2018年7月12日(木)
2学年朝会 意見発表会を目指して(2)

 校内意見発表会に向けて準備が進んでいます。これまで、班内の発表、学級内の発表を通して学級代表が決められました。今朝の2学年朝会では、各学級の代表者による意見発表を学年全員で聞き、学年代表を決める活動をやっていました。冒頭、担当教諭の説明では、発表者の意見を「自分に当てはめて感想を考えよう」というお話がありました。

 発表者は、男子2名、女子3名でした。学年代表の選出の観点は、次の6点でした。

①聞き取りやすい声の大きさだったか
②聞き取りやすい速さだったか
③堂々とした発表態度だったか
④内容がはっきり伝わったか
⑤筋道立った構成か
⑥主張がはっきりして説得力があるか


 ぜひ、中堅学年の2年生から、立派な意見発表者が選ばれることを期待したいと思います。

2018年7月11日(水)
学校保健委員会 朝食で未来の自分を変えよう!

 本日、午後から、全校生徒と比角小6年生を迎え、学校保健委員会による講演会が行われました。学校保健委員会は、中学校区毎に小学校、中学校のみならず、家庭、地域が連携して児童、生徒の健康を守っていこうという趣旨に基づいて組織されたものです。また、専門的な見地から、学校医、薬剤師、関係団体の方からもご協力を得ています。

 昨年度までは、第二中学校区の学校保健委員会では、「睡眠」をテーマにして活動を行ってきました。今年度からは、食の大切さについて理解し、望ましい生活習慣の定着を図っていきます。特に、「朝食の大切さ」に注目していこうと考えています。

 そこで、今回の講演会は、新潟市立光晴中学校の栄養教諭である齋藤公二様からお話をいただきました。齋藤様は、スポーツ栄養士、管理栄養士としてもご活躍で、生徒にとってもとても興味深い内容を聞くことができた思います。また、クイズを取り入れるなど、最後まで生徒に飽きさせない講演でした。そして、朝、起きてから、朝食にどれくらいの時間がかかるのかを、生徒によるステージ上の実演により、時間を測定しながら示していただきました。目玉焼きなど、簡単だけれどもある程度しっかり栄養を取れる朝食を準備するのに、約3分しかかかりませんでした。

 そして、しっかりと朝食を取ることがどれだけ自分の未来を変えていくかを説明していただきました。自分が将来何になりたいのか、何をしたいのかをしっかりと持つ。そして、未来のために今の自分の時間の使い方を工夫していくことの大切さを学んだと思います。問題は、実際にそれを行動に移すことができるかどうかです。

 ぜひ、今回の講演で学んだ事を実際の生活の中で活かしてもらいたいと思います。

2018年7月6日(金)
1年生 校外学習 柏崎を知る!

 本日、午後から、1年生は、総合的な学習の時間として校外学習を行いました。この校外学習は、柏崎についての興味・関心・疑問をもったことを調べていくものです。自らのテーマを設定して、工夫しながら課題解決を図っていく力を身に付けるものです。また、その際に、人との関わりを通して、様々な情報を収集することも学びます。

 今回は、各クラス9班編制で全部で18のテーマで校外学習が行われました。訪問場所は下記のように全部で12ヶ所でした。生徒は、それぞれ自転車や徒歩等で訪問場所へ移動していきました。雨が心配されましたが、曇り空が続くだけでどうやら雨は大丈夫だったようです。

<訪問場所>
 柏崎市役所観光交流課、JA愛菜館、日本海鮮魚センター、鯨波コミセン
 柏崎市博物館、ソフィアセンター、愛松堂、最上屋、アクアパーク
 番神堂、サケの故郷公園、子ども自然王国

 今回の訪問で学んできたことは、各班でまとめられた後、発表することになっています。柏崎の新しい面を知ることができたでしょうか。

2018年7月5日(木)
2学年朝会 校内意見発表会を目指して

 本日、2学年は、校内意見発表会の代表者決めをしました。まず、2学年朝会で意見文をしっかりと発表するための音読練習を行いました。まず、学年主任から、姿勢、発声、読むスピードの3つのポイントに気をつけて音読することについての説明があり、 その後、一斉に音読練習をしました。(上写真)

 そして、引き続いて1限には各教室で、班毎に分かれ
てそれぞれ発表を行いました。そして、お互いに評価し合いながら、班の代表者を決めました。

 さらに、5限目には、1限で選ばれた班代表者がクラス全員の前で意見発表を行い、それぞれ評価をしました。それらをもとに、協議した結果が後日発表されます。他の学年も同じように代表者が決められます。

 そして、7月17日(水)に、全校生徒の前で校内意見発表会が行われ、学校代表が決められます。その学校代表者が、8月21日(火)の「わたしの主張」柏刈大会に出場することになります。ぜひ、みんなの心を大きく揺さぶるような、また、みんなが気がつかないようなことを気づかせてくれるような意見文が出てくることを期待しています。

2018年7月4日(水)
上越地区各種大会 第2日目 

 上越地区各種大会の2日目となりました。今日は、卓球とソフトテニスの個人戦が行われました。その結果、卓球では男女一人づつの県大会出場者を出しました。水泳競技は、昨日に続き、200m自由型と男子400mメドレーで県大会出場者を出しました。県大会まで、後16日しかありません。今回の地区大会を振り返り、課題を明確にして県大会への準備を着実にしていきましょう。

 今回、残念ながら県大会へ進めなかった選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。特に3年生の皆さんは、これで中学校の部活動は引退となりますが、3年間の部活動を通して得た経験は必ず人生の財産になると信じています。これからの学校生活にその経験を活かし、さらに自分を高めていってもらいたいと思います。1,2年生は、これから新たなスタートを切ることになります。さらに部活動への取組を充実させていきましょう。

 以下に地区大会の第2日目の結果を報告します。(氏名はイニシャル表示です。)  


<野球>(ベスト6)
 対 城西中 0-4 負

<水泳競技>
 男子200m自由型 S・S 1位 2分11秒11 (県大会出場)
           N・H 5位 2分17秒13 (県大会出場)
 男子400mリレー 第7位 4分30秒36 (県大会出場)
     S・S A・M T・Y N・H
 女子200m自由型 S・A 2位 2分24秒29 (県大会出場)

<男子卓球>個人戦
 W・T 2位 (県大会出場)
<女子卓球>個人戦
 M・N ベスト16 (県大会出場)

<男子ソフトテニス>個人戦
 予選惜敗
<女子ソフトテニス>個人戦
 予選惜敗

 
2018年7月3日(火)
上越地区各種大会 第1日目

 本日、上越地区各種大会が上越各地で開催されました。今日も先週に続き猛暑となり、野外での種目は、熱中症が心配されました。詳しい結果は下記の通りです。水泳競技の3名は県大会出場を決めました。野球は勝って、県大会をかけた明日の試合にのぞみます。その他の種目に関しては、残念ながら県大会出場に手が届きませんでした。ソフトテニス、卓球は、明日の個人戦で頑張ってもらいたいと思います。

<野球> 
 対 清里中 2-0 勝
 ※2日目に進出(高田公園野球場)
<女子バレーボール>
 対 春日中 1-2 負
<男子ソフトテニス> 団体戦 (ベスト8)
 対 吉川中 2-1 勝
 対 上教大 0-3 負
<女子ソフトテニス> 団体戦
 対 青海中 2-1 負
<男子卓球> 団体戦
 対 中郷中 1-4 負
<女子卓球> 団体戦 (ベスト8)
 対 大潟中 3-2 勝
 対 糸魚川東中 2-3 負
<水泳競技>
 男子100m自由 S・S 2位 58秒77(県大会出場)
 男子200m個人メドレー N・H 6位 2分38秒64(県大会出場)
 女子400m自由 S・A 1位 5分10秒85(県大会出場)

2018年6月29日(金)
上越地区陸上競技大会 第2日目

 本日、上越地区陸上競技大会の2日目が行われました。午前中は日差しが強く、お昼近くには30℃以上まで気温が上がりました。そのため、若干、熱中症になりかけた第二中学校の選手もいたようです。しかし、午後からは、雨雲が広がりポツポツと雨が時折降ってくるような天気が続きました。いずれにしても湿度が高く、選手には厳しい1日となりました。

 そんな中、第二中学校の生徒は、下記の成績を挙げることができました。応援ありがとうございました。8位以内に入賞し、県大会出場者を決めた選手のみ掲載します。(名前はイニシャル表示です。)

 共通男子三段跳 K・H 2位 12m06
 共通男子4×100mリレー 7位  46秒72
 共通女子1500m A・K 7位 5分13秒40

 
2018年6月28日(木)
上越地区陸上競技大会 第1日目

 本日、上越地区陸上競技大会が高田公園陸上競技場で行われました。梅雨前線の接近により、午前中は、上越地域はかなり雨が降りました。そんな中、選手達はよく頑張ってくれました。

 第1日目の結果から、8位以内に入賞し、県大会出場者を決めた選手のみ掲載します。(名前はイニシャル表示です。)

 男子走り幅跳び K・H 4位 5m93
 女子800m O・H 5位 2分29秒44  A・K 8位 2分33秒05
 女子砲丸投げ M・N 8位 7m95

※共通男子4×100mリレーでは、第二中学校は今日の予選を通過して、明日の決勝に進みます。また、応援よろしくお願いします。

2018年6月27日(水)
3年生 福祉体験学習 施設訪問

 3年生は、午後から福祉体験学習として、下記の12ヶ所の福祉施設への訪問を行いました。これまで、3年生は、校内で車椅子の体験や福祉のことについて学んできました。今回は、福祉施設訪問を行い、直接、お年寄りと触れ合う経験をすることが目的です。この経験をもとに、福祉に関する知識を身に付け、思いやりをもってどんな人にも接することができるような人間になってもらいたいと思います。

〇介護付き有料老人ホームえみふる
〇さわやか苑柏崎春日
〇はなことば柏崎2号館
〇特別養護老人ホームペペメメール
〇介護付き有料老人ホーム駅前桜寿
〇やまゆり小規模多機能ホーム
〇ロージィ・コート柏崎
〇特別養護老人ホームしおかぜ荘
〇特別養護老人ホームなごみ荘
〇松波デイサービスセンター
〇ツクイ新田畑柏崎
〇北半田デイサービスセンター

2018年6月26日(火)
上越地区大会 激励会

 本日、放課後に、上越地区大会激励会を行いました。柏刈大会では、優勝チーム、優勝者を複数出すことができ、優勝旗やカップを持ち帰ってきてくれました。中体連の改革のため、今年度で柏刈大会は最後となります。その最後の大会で、第二中学校の選手は有終の美を飾り、歴史に名を刻んでくれたと思います。また、参加したすべての部が地区大会に出場することができたことも、本当に喜ばしいことです。ぜひ、この勢いを保ちながら、上越地区大会にも力強く戦ってきて欲しいと思います。

 なお、大会の日程及び会場は下記のようになっています。応援よろしくお願いします。

<6月28日(木)・29日(金)>
 陸上競技 高田公園陸上競技場

<7月3日(火)・4日(水)>
 軟式野球    佐藤池球場・高田公園野球場
 バレーボール  柏崎総合体育館
 ソフトテニス   上越総合運動公園テニスコート
 卓球       糸魚川市民総合体育館
 水泳競技    上越市民プール

2018年6月26日(火)
1年生 性教育を行いました。

 本日、6限に、1年生は性教育の授業を受けました。今回、講師として、ゆいく助産院・助産師の石黒直美 様にお願いしました。レゼンを使って説明していただきました。人間の一生の流れに沿って、身体の発達と性に関する基本的な知識をていねいに教えていただきました。また、男性と女性の身体の違いとそれぞれの第二次性徴で気をつけなければならないこともいろいろ教えていただきました。

 全体を通して、静かな口調ではありますが、今、学んでいることが、人間にとって本当に大切であり、尊いことであることを実感させられる内容だったと思います。何か異常があった場合は、男子は泌尿科、女子は婦人科に相談すること、その他にも相談機関があることなど、具体的な情報もありました。

 最後に、人形を使って、妊娠中の子宮、胎盤、胎児の大きさを見せていただきました。そして、生徒一人一人が、人形による赤ちゃんを抱く体験を順番に行いました。人形は本当に赤ちゃんと同じように作られていて、首がすわっていない感じがよく分かりました。

2018年6月25日(月)
柏崎市刈羽村中学校長・柏崎地区高等学校長連絡協議会がありました。

 本日、午後、第二中学校を会場として、柏崎市刈羽村中学校長・柏崎地区高等学校長連絡協議会がありました。この会は、同じ地域の中学校、中等教育学校、高等学校、特別支援学校の校長先生方が集まり、それぞれ情報交換や協議を行うことにより、地域の教育改善に務めていくというものです。

 その際に、第二中学校の5限の授業の様子を参観していただきました。概ね落ち着いて授業に取り組んでおり、しっかりと学習している姿が見られました。また、前期テストが先週終わり、テスト返しをしている授業も見られ、テストが返されると一喜一憂していました。

 校長先生方からは、「生徒の反応がよく、テンポのいい授業ですね。」「電子黒板を巧みに利用していて感心しました。」などというお言葉をいただきました。これからも、様々な学校や機関と連携を取りながら、第二中学校が向上していけれるように努力していきたいと思います。

2018年6月22日(金)
1年生 人権講演会「いじめを防ぐにどうすればよいか」

 本日、1年生は、5限に多目的室で、柏崎市人権擁護委員の阿部博(あべ ひろむ)様からお出でいただき人権講演会を開催しました。主なテーマとしては、「いじめを防ぐためにはどうすればよいのか」ということでした。

 最初に、イソップ童話の子どもとカエルの物語から、いじめは、「自分がどう思っているかではなく、相手がどう感じたかが問題である。」というお話をいただきました。これは、いじめ防止基本法のいじめの定義そのものであり、基本となる考えです。また、いじめの構造(被害者、加害者、観衆、傍観者)についての説明が有り、いじめを防ぐには、仲裁者(いじめのストッパー)が必要であることを第二中卒業の阿部様の自分の経験から強調されておられました。そして、その条件として次の3つを挙げておられました。

 ①正しい善悪の判断ができること。
 ②自分の意見をしっかりと持っていること。
 ③他人の意見を尊重できること。

 そして、いじめを防ぐには、次の3つのことが大事だと言うことをおっしゃっていました。

 ①いじめは、みんなで悪いという認識をしっかりと持つこと。
 ②勇気を出して本音で語り合うことができること。
 ③しっかりとしたリーダーを作ること。

 ぜひ、今日学んだ事をすぐに実行に移し、いじめのない学級や学校を作っていきたいと思います。

2018年6月21日(木)
2年生 職場体験学習 2日目無事終了!

 2年生は、6月20日(水)~22日(金)の3日間、職場体験学習を実施しました。それぞれ1~4人程度に分かれて、全部で43事業所に行き体験しました。朝は、学校に集合し、人員と行き先の事業所等を申告してから徒歩や自転車で出発です。

 2日目の今日は、虫さされで手当が必要だという連絡があっただけで、特に問題なく終了しました。明日も事件、事故無く3日間すべて終わることを祈っています。