■主な活動
音楽会 みんなで心を一つにしてがんばりました!
 合唱「やさしい風」は、「天使の声」で歌うこと、強弱を意識して歌うこと、言葉をはっきり伝えることをめあてに、練習を重ねてきました。一人一人が自分の気をつけるべきところをきちんと意識して歌っている様子がうかがえました。相手に自分たちの思いを伝えることの楽しさを、感じることができたのではないかと思います。リコーダーは、全体的にやさしく吹く、特に低い「レ」の音を丁寧に吹きました。合奏は個々の楽器の練習は大変だったのですが、その分合わせてみるとスムーズにいき、ダイナミックな演奏になったと思います。おうちの方からも褒めてもらったと、子どもたちは満足そうでした。おいでいただき、ありがとうございました。


子どもたちの日記から・・
♪歌はちゃんと強弱を付けたら、お母さんが「小さいところは小さい声で、大きいところ は大きい声ではっきりしてた。」と言ってくれたので、私は少し照れました。・・私は、 強弱や声の大きさができました。きれいな声で歌えたのが成長しました。
♪練習では、天使の声で歌ったり、大きい口で歌ったり、ルルルルルーの時にストローの 口で歌ったり、いろいろなことを気をつけて頑張りました。
♪今までの練習でがんばったことは、「やさしい風」の優しい声です。とくにがんばった ところは、ルルルルルーです。声の高さが問題なので、できてよかったです。もう一つ は、「わざと別の友達と話してみたけど…」のところです。ここだけ追いかけるところ が逆になるからです。お父さんが「よかった!絶妙なハーモニー。」と言っていました。 ほめられてうれしかったです。
♪本番では、練習よりうまくでき たと思います。わけは「やさし い風」の一番むずかしい強弱が すごく上手にできたし、「よろ こびの歌」では、低い「レ」が 上手にできたからです。


☆ピアノの二人も、休み時間返上でがんばりました!






2019年11月8日