■主な活動
社会科見学
自然環境浄化センター
☆振り返り作文より☆

 浄化センターの人に教えてもらいました。ぼくが一番興味をもったのは、微生物がいることです。微生物はゴミをえさにして食べてくれるのです。フトヒゲムシ、クマムシなどがいます。それらが、トイレやおふろ、キッチンなどから出される汚れた水をきれいにしてくれます。きれいになった水は、海にかえります。そして、蒸発して雲になり、雨になってダムにかえってきます。 (K.S)

 ぼくは、普段の生活の中で洗面台で歯を磨いたり、トイレで水を流したり、お風呂でシャワーを流したりしてたくさんの水を使っています。だけど、使った後の水がどこに流れていくのかを気にすることはなかったです。今日の見学で、ぼく達が使った汚れた水を一生けんめいにきれいにするために頑張っている浄化センターの働きに気付きました。浄化センターのおかげで安心して水が使えることが分かりました。    (Y.Y)





2019年10月25日