■主な活動
後期スタート! 高学年に向けてパワーアップ!!
 秋休みに入った途端、台風19号の上陸で日本中が大騒ぎしました。日を追って被害の大きさと命を落とされた方々の数が明らかになり、自然の驚異と人間の無力を改めて思い知らされました。鯖石川が近くに流れる松波地区には、大きな被害が無かったようでほっとしました。
 さて、後期がスタートしました。一人ひとりが前期の自分の頑張りを振り返り、後期のめあてを設定しました。始業式では、陽向さんが全校の前で「音楽発表の練習を頑張り、堂々と演奏する」「忘れ物をしないように準備をする」と、スピーチしました。

学級委員を決める話し合いでは、クラスの代表として頑張りたいと夏弥さん、龍矢さんが立候補し、人数配分を工夫することもできました。こんな風に、やる気に満ちたスタートをしたはばたき学年でした。よりよい学級にするための係活動は、新メンバーで構成された班毎に意見を出し合い、10種類の係活動が設定されました。さらに、希望の係で頑張ることができるように工夫することもできました。後期もよろしくお願いします。

◇自学をたくさんしてテストで100点をとる!
◇計画的に課題に取り組む!
◇全校テストでW百点をとれるように自学をする!
◇長縄八の字跳びで連続とびができるように練習する!
◇ドリル範囲を計画的に進める!
◇みんなと心を一つにして音楽発表を成功させる!
◇通知表で○だった所を◎にする!
◇そろばんで3級をめざす!
◇男女仲良く、誰とでも話すことができるようになる!
◇宿題を必ずやる!
◇授業に集中する!
◇分からないことは、授業後すぐに先生に聞いて教えてもらう!
◇大きな声で挨拶をする!
◇問題を見てパッと思い出してサッと書けるように漢字練習を頑張る!
◇手を挙げて発言する!!


※めあてにも挙げられているように、宿題を提出しているお子さんは8割です。「やりませんでした。」「やったけど家に忘れました。」とほぼ同じ顔ぶれの人から報告があります。その場合、「昼休みにやってから遊ぶ」ことにしていますが、ささっと済ますことができる人と集中できずにやり終えることができない人、なかには、やることを忘れて遊びに出て行ってしまう人もいます。たかが宿題、されど宿題。家に帰ってから遊びの誘惑に勝ち、自分で計画を立てて勉強する力を付けるための宿題です。後期は、忘れました報告がゼロになるように、家庭での声掛けと確認の協力をお願いします。
2019年10月18日