■総合学習の活動
サケのふるさと公園に行ってきました
 12月8日(金)、総合的な学習の時間に、サケのふるさと公園へ校外学習に出かけてきました。
 サケのふるさと公園では、海から遡上してきたサケの雌と雄を見せていただき、区別の仕方を知りました。実際にメスからイクラ(魚卵)を取り出し、受精させるところも見せていただきました。自然に産卵する場合と比べ、人工的に産卵、受精させることでたくさんの命をつなぐことができることを学びました。



 ふるさと公園内に設置されている人工河川を遡上してくるサケの様子を間近で見学することもできました。川の段差を体を張って上ってくるサケの様子を見ながら、「頑張れ!」「もう少し!」「やった!」と自然にエールを送ることどもたちの姿が微笑ましかったです。



2018年1月5日