■学校の主な活動紹介
すてきな子どもたちの贈り物
 スマイル学年30名が卒業しました。

 心温かく、同級生や下級生に接してきた子どもたち。

 他の学年に比べ少ない人数でも、一人一人が力を出し合って支え合ってきた子どもたち

 互いの個性を尊重し合ってきた子どもたち。

 学校生活の合い言葉「かかわりあい、ささえあい、みとめあい」をいつも心において過ごしてくれました。

 1年間ありがとう。立派に心を成長させましたね。

 階段アートも最後の一枚が貼られました。「かかわりあい、ささえあい、みとめあい」の象徴「きずなマン」と一緒にみんなが一つの輪になっている様子が描かれています。絵に込められたスマイル学年の願いを大事に引き継いでいきたいと思います。

 





2017年3月24日
中村 聡