■学校の主な活動紹介
友達を応援し、みんなが心を合わせた長縄大会
 2月18日(木)長縄大会を行ないました。

 インフルエンザの感染拡大を防ぐため延期になり、子ども達の取組の意欲が下がり、盛り上がらないかと心配しましたが、大会が始まるとそれぞれの学級から「ハイ、ハイ」「ドンマイ!」など大きな掛け声が響きました。

 友達を応援する声、心を合わせるかけ声など、それらが熱気となって体育館を包みました。


 
 練習を開始したころは、なかなか縄の中に入れなかった低学年の児童も友達やペア学年のサポートを受けて、練習を重ねるごとに上手くなっていきました。

 大会では、高学年のテンポの良い連続した跳び方に低学年は驚き、憧れのまなざしを注いでいました。本番では練習以上にリズムよく跳ぶことができ、練習では出なかった最高の回数を跳べた学級もありました。 

 長縄練習や大会をとおして、運動を楽しむことや仲間を応援し支え合うこと、目標達成の充実感を味わうことなど多くの学びが得られた素敵な大会でした。


 


 
2016年2月24日
中村 聡