■学年の主な活動紹介
なぜ?どうして?科学ってすごい!
 もうすぐ夏休みです。今年も素敵なチャレンジ課題をたくさん用意しました。3年生になったので、チャレンジ課題の中に「科学研究」が追加されます。初めての科学研究ですから、「科学研究って何?」と、頭の上には?がいっぱいの3年生です。
 


 そこで、大学の先生をお招きして、科学研究講座を開催しました。テーマは「アイスキャンディー作り」です。短い時間でどうやってアイスキャンディーを作るのか、子どもたちは興味津々です。
 まず、細かく砕いた氷に塩を大量にふりかけ、ザクザクかき混ぜます。次に、ぶどうジュースの入った試験管と温度計を氷と塩の入った容器に差します。すると、温度がみるみる下がり、あっという間にマイナス20℃に到達しました。子どもたちは、「どんどん下がる〜!」「すごく冷たい!」「白い煙みたいなものが出てるよ!」と、大興奮でした。


 およそ20分後、ぶどうジュースは見事ぶどうのアイスキャンディーに大変身し、おいしくいただきました。小さいアイスキャンディーを大事そうに、ちびちび食べる様子がとても微笑ましく、みんな嬉しそうでした。
 今回はぶどうジュースでしたが、コーラなどの炭酸飲料にしたらどうなるか、氷に砂糖を混ぜたらどうなるのか、などと疑問がいくつも生まれてきました。ぜひ、夏のチャレンジ課題で試してみてはいかがでしょうか。

2015年7月17日
小林 瞳