■学校の主な活動紹介
安全なプール開放に備えて
 7月10日(金)には学習参観の後、夏休みのプール開放を安全に実施することやいざというときに備えて救急措置の実践講習会を行いました。

 PTA保健部の皆さんが主催し、ライフセービングの方を講師にお招きし、指導を受けました。


 心肺蘇生とAEDの使用については参加者全員が実際に行いました。事故は決してあってはいけないことですが、いざという時にしっかり備えておくことも大変重要です。参加者一人一人は緊張しながら真剣に実習に臨みました。


 救命救急措置を行った後、実際にプールに出て、監視を行う際の大切なポイントを学習しました。

 夏休みのプール開放は、子どもたちにとっても楽しみな時間です。安全に楽しく参加できるようしっかりと準備し、見守っていきたいものです。

2015年7月13日
中村 聡