■主な活動
前期前半がんばりました!
 23日に前期前半を終え、いよいよ夏休みに入りました。
夏休み前まで、国語や算数の学習はもちろん、水泳に生活科の野菜作り、町探検とさまざまな活動に一生懸命取り組みました。

 水泳の授業では、水に顔をつけられるようになったり、ばた足で泳げるようになったりと大きな成長を見せてくれました。「去年よりたくさん泳げるようになったよ!」と、ニコニコ笑顔で話す子供たちの表情は、達成感や充実感でいっぱいのようでした。

 生活科の学習では、野菜作りに挑戦しました。毎日水やりを欠かさずにしたり、脇芽をとったり、草取りをしたり、大事に育ててきました。ミニトマトやキュウリ、ナス、オクラ、スイカ、とうもろこしなど、たくさんの作物が実り、子どもたちは大喜びでした。自分たちで育てた野菜は格別のおいしさでした。




 町探検では、松波・荒浜・高浜の3地区へ出かけました。
(高浜探検の記事が遅くなり申し訳ありません…。)
高浜地区には、大湊・宮川・椎谷の3地区がありますが、今回は椎谷海浜公園・陣屋跡、宮川神社を見学しました。
 地元の方から陣屋跡を案内していただき、「この辺りは馬場や倉があったところだよ。」などと説明を聞きました。宮川神社では松波神社や荒浜神社と同じところや違うところを見つけ、たくさんの発見がありました。この探検をきっかけに高浜地区にますます興味をもった子どもたちでした。




 夏休みにしかできない経験をたくさんし、成長した子どもたちに会えることを楽しみにしています。
 
 ★写真はすべて高浜探検の様子です。

2014年7月25日