■学校の主な活動紹介
荒小祭り〜2013〜


12月13日は荒小祭りでした。1年に1度のお祭りです。
2つのファミリー班(縦割り班)でペアとなり、お店を出します。
箱の中身を当てるゲーム、バランスボールの上でバランスをとるゲーム、的当てなど、バラエティーに富んだお店でいっぱいでした。

全校が関わって1つのお店が出来上がります。
この日のために、6年生を中心にして準備を進めてきました。
6年生は人数が少なく、不慣れなので時間はかかりましたが、みんなをよくまとめていきました。





お店に入ってみると、笑顔のお客さんが非常に多く感じられました。
お客さんを喜ばせるにはどうしたらいいかを子どもたちなりに考えてきたからでしょうか。
終了後に子どもたちに聞いてみると、お店を回る子はもちろん、お店番の子もすごく楽しかったようです。
一生懸命取り組んできたことが、お店に表れたことと思います。





初めてではあるけれど、くす玉作りやCMと精一杯仕事をした1年生
2年生はポスターなどの飾りでお店を華やかにしました
体育館の飾りや看板など、自分の仕事をしっかりとした3年生
CMを考え、荒小祭りを盛り上げた4年生
5年生は6年生の背中を見ながら状況に応じて臨機応変に動きました
最高学年として最後の荒小祭りだった6年生。彼らなくてはここまで来れなかったことでしょう。本当によくがんばりました。

荒小祭り、みんなの絆で大成功でした!
学校にお越しいただいたブルボンKZの方々、保護者・地域の皆様、ありがとうございました!