■学校の主な活動紹介
人権啓発キャラバン訪問
10月に入り、涼しい日が多くなってきました。朝晩は肌寒いと感じることも多い今日この頃です。

さて、10月1日は人権啓発キャラバン訪問ありました。
人権擁護委員の方やキャラバン隊の方から学校にお越しいただき、優しい心・正しい心・思いやる心について考えたり、荒小9ヶ条を再確認し、荒小の今までの活動について見つめ直しました。

絆マンと絆マンの歌を歌ったり、浜っ子仲良しダンスを踊ったりしました。
じんけんまもるくんとじんけんあゆみちゃんも学校に来て、一緒に活動をしました。


その他に、「こぶし」の木をいただきました。
学校に植えて、大切に育てていきます。

また、県内13の小学校に分けられた人権ハートのかけらをはめました。
荒浜小学校で6個目のかけらです。すべてのかけらが揃うのが待ち遠しいです。

人権とはみんなが幸せに暮らすために必要なことです。
そのために優しい心・正しい心・思いやる心を大切にし、活動していきます。