■校長室だより
フウセンカズラ育成日記
その3
本葉が育ち始め、次々と発芽も始まっています。最初から間隔をあけて、種をまくべきでしたが、そもそも発芽も期待できない古い種だったので、甘く考えていました。一度、生育用に間隔を空けて仮植えをするか検討しています。
もう少し本葉が増えて、正式な植え替えができるようになったら、子どもたちにボランティアを呼び掛けて、「フウセンカズラ育て隊」を結成しようと思います。





2020年6月3日
滝澤 豊